読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 87人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2016年02月24日

「世界津波の日制定記念講演と稲むら太鼓」の開催

 安政南海地震の際、濱口梧陵翁は「稲むらの火」により津波から多くの命を救い、その後、私財を投じて広村堤防を築堤することで村を復旧・復興に導きました。

この故事にちなみ、毎年11月5日が国連で「世界津波の日」とされました。

本県の偉人である濱口梧陵翁の功績が世界中に広まることは、非常に名誉なことです。
県と広川町では、関西大学の河田教授に御講演をいただくとともに、「稲むら太鼓」の演奏などによる「世界津波の日」制定記念事業を開催します。

<世界津波の日制定記念講演と稲むら太鼓>
1 日 時  平成28年2月26日(金)18:00~20:00(17:30開場)

2 場 所  和歌山県民文化会館 大ホール(和歌山市小松原通1-1)

3 主 催  和歌山県、広川町

4 後 援  内閣府(防災担当)、外務省

5 プログラム
記念講演
関西大学社会安全学部教授、人と防災未来センター長 河田 惠昭 
「和歌山から発信する世界津波防災の知恵
 Wakayama’s Wisdom on Worldwide Tsunami Disaster Resilience」

記念イベント
「稲むらの火 ~津波から村を守った庄屋の話~ 」(広川町小学生による合唱)
「稲むら太鼓」演奏(杉良太郎構成・プロデュース)  他

6 その他  入場料無料、先着順 (全席自由席)
  ※事前予約や整理券の配付はありません。
   当日満席になり次第、締め切らせていただきます。

(文責:危機管理・消防課 市川智博)  

Posted by 広報ブログ編集長 at 11:38Comments(0)広報一般

2016年02月24日

「恋する暮らし。和歌山」~わかやま移住体験ムービー及びポスターを制作しました~

 和歌山県では、首都圏等に居住する現役世代に対して、役場のワンストップパーソンや住民との交流、子育て・仕事の環境など、わかやま暮らしのさまざまな魅力を発信しています。

 このたび、和歌山県への移住を促進するため、映像等のメディアを活用し、わかやま移住体験ムービーとポスターを制作しましたので、ぜひご覧ください。

(移住体験ムービー)
 平成28年2月20日(土)~3月2日(水)の間、首都圏等に置いて日本テレビ他で30秒ムービーのCM放送を行います。また、県のホームページでは5分半ムービーをあわせて公開しています。

「恋する暮らし。和歌山」(5分半ムービー)


(移住促進ポスター)
 平成28年2月22日(月)~3月27日(日)の間、首都圏及び京阪神主要駅においてわかやま暮らしをイメージさせるポスターの掲出を行います。



(文責:過疎対策課 栗林良江)  

Posted by 広報課県民情報班 at 09:29Comments(0)広報一般