読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2015年02月19日

「貴志川線を未来につなぐ集い・シンポジュウム」が開催されます

和歌山県の北部、和歌山市と紀の川市にまたがって走る和歌山電鐵貴志川線では
世界からも注目されるスーパースター、ウルトラ駅長の「たま」が大活躍しています。

バレンタインのチョコお披露目に臨むたま駅長
(貴志駅でバレンタインのチョコお披露目に臨む「たま」駅長)

貴志川線を盛り上げようと、「たま」駅長以外にも様々な方が利用促進の取り組みに携わっていますが、
その中に住民が中心となって組織している「貴志川線の未来を“つくる”会」があります。

このほど、会結成10周年を記念して「貴志川線を未来につなぐ集い・シンポジュウム」が
2月22日(日)に紀の川市の西貴志コミュニティセンターで開催されます。

シンポジュウムでは、小嶋光信氏(和歌山電鐵(株)社長)と西川一弘氏(和歌山大学地域連携・生涯学習センター講師)が
それぞれ「貴志川線を孫の代まで残す経営戦略」、「地域交通再生とまちづくり」と題した講演を行うほか、
地域づくり団体や和歌山電鐵等関係者によるパネルディスカッションが行われます。
また、貴志川コーラスの皆さんによるコーラスも披露されます。

今後も貴志川線を盛り上げていくため、皆様是非ご来場下さい!

シンポジュウムチラシ


「貴志川線を未来につなぐ集い・シンポジュウム」

○とき
 平成27年2月22日(日)13:00~16:30

○ところ
 紀の川市 西貴志コミュニティセンター
 (紀の川市貴志川町長山24、和歌山電鐵貴志川線「甘露寺前」駅下車徒歩5分)
   ※会場へは公共交通機関でお越し下さい。

○お問い合わせ先
 貴志川線の未来を“つくる”会 事務局
  (電話:073-478-0053)


(文責:那賀振興局企画産業課 森本哲矢)
  

Posted by 那賀振興局企画産業課H at 14:54Comments(0)イベント・地域振興

2015年02月19日

2/22『もうすぐ紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会inめっけもん広場』開催!!

 紀の川市にあるJA紀の里ファーマーズマーケットめっけもん広場で、今年9月26日から始まる「紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会」の開催と那賀地域の魅力をPRするイベントが、2月22日(日)に開催されますik_20

 このイベントは、JA紀の里が那賀地域のまちづくり団体(8団体)とともに実施するもので、まちづくり団体PRコーナー、地元園児による「きいちゃんダンス」の披露、国体選手によるフェンシング体験教室などが行われます。
 
 また、「きいちゃん」はもちろん、紀の川市マスコット「ぷるぷる娘」や岩出市マスコット「そうへいちゃん」も登場し、国体や那賀地域の観光地をPRします。

 さらに、以前当リレーブログ「近大卒の養殖魚がめっけもん広場に登場!」でご紹介した、近畿大学が世界で初めて完全養殖に成功した近大マグロを使った「めっけ丼」の販売も行われます。

 盛り沢山のイベント内容となっておりますので、是非お越しくださいik_20



『もうすぐ紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会inめっけもん広場』

 【日時】平成27年2月22日(日)10:00~15:30

 【場所】JA紀の里ファーマーズマーケットめっけもん広場(紀の川市豊田56-3)

 【イベント内容】
  ●地元園児による「きいちゃんダンス」披露(10:30~)
  ●紀の川市マスコット「ぷるぷる娘」と岩出市マスコット「そうへぃちゃん」による国体・観光PR(11:00~)
  ●国体選手によるフェンシング体験教室(11:30~)
  ●和食を食べよう「ふろふき大根」振る舞い鍋(12:00~)
  ●国体グッズが当たる「国体選手とクイズ大会」(12:30~)
  ●ご当地アイドルグループ「ナガール」オンステージ(13:30~)
  ●きいちゃんと記念撮影(14:00~)
  ●近畿大学とのコラボ企画 近大マグロを使った「めっけ丼」の販売(11:00~、13:00~)※各100食限定
  ●まちづくり団体のPRコーナーの設置(10:00~15:30)
   (参加まちづくり団体 8団体)
   ・JA紀の里体験農業部会    ・一般社団法人那賀青年会議所 
   ・紀の川市ウォーキング協会   ・NPO法人根来山げんきの森倶楽部
   ・紀の川市観光協会       ・岩出市観光協会    ・近畿大学生物理工学部
   ・紀の川エリア観光サイクリング推進協議会

 【問い合わせ先】
  JA紀の里めっけもん広場
  電話:0736-78-3715
  FAX:0736-78-3716
  HP:http://www.ja-kinosato.or.jp/01_mekkemon/

(文責:那賀振興局企画産業課 河浪沙也加)  
Posted by 那賀振興局企画産業課H at 14:53Comments(0)イベント・地域振興地域情報

2015年02月19日

門前町粉河は雛色に染まります!

紀の川市の粉河は西国第三番札所である「粉河寺」の門前町として有名で、
町なかでは風情のある屋敷をみることができます。

このたび、粉河のメインストリート「とんまか通り」を中心に、ひな祭りにちなんだイベント
「粉河とんまか雛通り」が初めて開催されます。

これは歴史ある町並みを広く発信しようと、地元の商店主さんや高校生などが実行委員会
を立ち上げ、通り沿いの民家や商店などに沢山の雛人形を飾るイベントです。

まだ開催前ですが、お店のショーウィンドーなどでは既にお雛様の姿がありました。




また、「お雛様を自分たちで作ってみよう」ということで、古民家山崎邸で紙雛づくりの教室が
行われるなど、着々と準備が進められています。



開催期間中、一般から募集した「私とおひなさま」絵手紙コンクールの優秀作品も町なかに展示されます。

また、3月3日(火)には紀の川市役所粉河支所前で「紀の川流し雛」が行われるほか、
3月14日(土)には地元の語り部や粉河高校の生徒らの案内を聴きながら町なかを散策する
「粉河とんまか雛通りブラブラ散歩」も行われます。

お雛様に染まる粉河のまちへ是非お越し下さい!





「第1回粉河とんまか雛通り」

○期間
 平成27年2月23日(月)~3月31日(火) 10:00~16:00

○会場
 とんまか通り、粉河寺、粉河産土神社、旧南丘家住宅、古民家山崎邸

○アクセス
 JR和歌山線粉河駅下車

○お問い合わせ先
 粉河とんまか雛通り実行委員会
  電話:0736-73-2246
 観光特産センターこかわ
  電話:0736-73-8500


 (文責:那賀振興局企画産業課 森本哲矢)
      
タグ :粉河寺

Posted by 那賀振興局企画産業課H at 14:53Comments(0)イベント・地域振興