読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 91人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2015年01月21日

NHK『にっぽん縦断こころ旅 ~2015春の旅~ 』あなたの思い出の場所&エピソード募集中!

NHK BSプレミアムでは、番組に寄せられた手紙をもとに旅人が、自転車で日本を縦断する『にっぽん縦断こころ旅』を放送中。

人生を変えた忘れられない場所、ずっと残したいふるさとの風景、誰かにそっと教えたいこころの絶景、ユニークで個性的なエピソードなど、視聴者の皆さんから寄せられた風景とエピソードが、「旅人」のルートを決める番組です。

現在和歌山県から北海道までを旅する「2015春の旅」のルートを決めるお手紙を募集中!
あなたの町の魅力を全国に発信しませんか


【応募方法】
  住所・氏名・年齢・性別・連絡先・投稿内容を記載して、ファックス・お便り、 または番組ホームページまでお願いします。
   ●ファックスは ・・・  03-3465-1327
   ●お便りは   ・・・  〒150-8001 NHK「こころ旅」係
   ●番組ホームページでは「投稿フォーム」から応募できます。


    ※ 締め切り : 和歌山県分は、2月16日(月)(必着)  
▼詳しくは番組ホームページをご覧ください
     http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/ 

☆NHKふれあいセンター(0570)066-066(ナビダイヤル)
      または050-3786-5000


【2015年 放送予定】
放送期間 :  3月30日(月)~7月24日(金)
放送媒体 :  NHK-BSプレミアム
放送時間 :  「にっぽん縦断こころ旅」   7:45 ~ 7:59  月~金 (あさ)
 「にっぽん縦断こころ旅~とうちゃこ~」   7:00 ~ 7:29  火~金 (よる)
  11:00~11:58 土 (火曜・水曜分再放送)
  11:00~11:58 日 (木曜・金曜分再放送)


和歌山県のエピソードは、3月30日(月)~4月3日(金)に放送予定です。

(文責:広報課 古久保有香)   
Posted by ぽち at 17:48Comments(0)テレビ

2015年01月21日

担い手農業者グループ【紀州やさい】が小学生に農業の魅力を語る!

1月21日に紀北地方の担い手農業者グループ【紀州やさい】が岩出市立山崎小学校へ行きました!

【紀州やさい】とは、環境にあまり負担をかけずに作物を栽培し、「和歌山には果物以外にも美味しい野菜やコメがたくさんあるやで!!」ということを全国へ発信したいという農家が集まってできたグループですface01


そんな【紀州やさい】のメンバー6人が、小学5年生に農業の魅力や農業のおもしろさを伝えました。
6人がそれぞれ農業に対する思いや、どのような作物を作っているか、なぜ農業を始めたのか等を話しました。




農薬を減らして栽培していると、田んぼにカブトエビやトノサマガエルが帰ってきた話や


写真を見せて普段やっていることを説明したりしました!



児童らは一年を通して実際に稲作や野菜の栽培等行っていることもあり、農家の話を熱心に聞いてくれて、質問タイムでは「農業で一番大変だったことは何ですか?」「今育てている野菜は何ですか?」「作物を栽培するコツは?」などたくさんの質問をしてくれました!

今日の授業を通じてこれまで以上に農業に興味を持ってくれることを願っています。


(文責:那賀振興局農業振興課 田中郁)  
Posted by tanaka-f at 16:13Comments(0)地域情報