読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2014年12月03日

かつらぎ町立大谷小学校で「みかんの出前授業」を実施!


 「和歌山大学教育学部附属小学校でみかんの贈呈式と出前授業を行いました」(海草振興局)のブログで紹介されていますが、伊都振興局でも、平成26年12月3日(水)、かつらぎ町立大谷小学校(全校生80名)においてみかんの出前授業」を実施しました。

 この取り組みは和歌山県の食育を推進する事業の一環であり、県内の小学校や特別支援学校へ本県の農水産物5品目(うめ、もも、かき、みかん、魚)を提供するとともに出前授業を実施します。


     



  〈ランチタイムを活用した「みかんの出前授業」〉     〈出前授業ではみかんの皮アートも披露〉

 今回の出前授業は、ランチタイムを活用し、給食に提供されたみかんがでる日に実施しました。
 授業の内容は、みかんの生産量やみかんの収穫時期、みかんの栄養についてです。

 また、子ども達にみかんをどのようにむくか質問してみました。
 和歌山で一般的なむき方??和歌山むきみかんをまず最初に、へたの反対側から3~4分割して、その後、皮から果実をとる方法)で皮をむく子ども達は全体の1/3程度でした。
 「和歌山むき」で分割したみかんは、甘いみかんもすっぱいみかんも皆で仲良く分けて食べて欲しいと伝えました。
















    〈提供されたみかん(給食)〉

 美味しそうな給食を目の前に「みかんのお話」を聞いてくれるか心配でしたが、子ども達は皆、熱心に授業に耳を傾けてくれ、その後、給食でみかんを食べてくれましたface02

 小学生の皆さんには、旬のみかんをいっぱい食べてもらいたいですねik_20


(文責 伊都振興局農業振興課 妹尾明枝)
  

Posted by wakayamahanako at 18:17Comments(0)県産品

2014年12月03日

和歌山大学教育学部附属小学校でみかんの贈呈式と出前授業を行いました

和歌山県では地産地消の取組として、県内の小学校・特別支援学校の給食や家庭科等の教材として主要農水産物を提供するとともに出前授業を実施しています。
6月の梅からスタートし、桃、柿、魚に続き、今回はみかんの提供です。海草地区では、和歌山大学教育学部附属小学校3年A組にて、みかんの贈呈式と出前授業を行いました。
贈呈の様子
みかんの出前授業は、海草振興局の職員から和歌山県はみかんの生産量が日本一であることや、ビタミンCやβクリプトキサンチンなどの栄養の話の他、みかんをたくさん食べると手が黄色くなるのはなぜか?などを説明しました。
続いて、和歌山市内でみかんを作っている農家の吉本久美さんから、写真を交えながら、1年間のみかんの生長の様子や農作業のお話をして頂きました。手間暇かけて育てたみかんは可愛く、また、みんなに美味しいと言って食べてもらえるのが嬉しいと話していました。
 生徒の皆さんには、みかんが手元に届くまでに、吉本さんのように農家の方が手間をかけて一生懸命作っていることが伝わったと思います。
吉本さんのお話
そして、この後の給食の時間に早速、みかんが出されました。皆さん、「美味しい!」「甘い!」など言いながら食べてくれていました。
給食時間
今日の授業の様子は、本日(12/3)17:30から和歌山放送で放送される予定です。

(文責:海草振興局農業振興課 今井幸子)  

Posted by さっちーさっちー at 17:04Comments(0)県産品

2014年12月03日

102歳木製客車が里帰り。【新宮市】

昨日当ブログ:トワイライトエクスプレス再び新宮へ。12月6~7日 『新宮鉄道まつり』でもご紹介いたしましたが、102年前、新宮鉄道(新宮~勝浦間)において活躍していた木製客車ハフ13型が、12月2日愛知県犬山市の明治村からJR新宮駅前に搬送され、本日より12月7日まで公開中です。

ハフ13型は、20数年を新宮鉄道、売却先の秋田県羽後交通で30数年、さらに譲渡された明治村で40年あまり乗客を乗せ、時に映画やドラマのロケに使われる今も現役の貴重な車両です。

新宮鉄道は木材輸送と観光振興を目的に地元資本により紀南地方初の鉄道として生まれ難工事のすえ1912年12月に勝浦~三輪崎間が仮営業を開始し、1913年3月1日に新宮~勝浦間で本開業しました。1934年に国有化後は、次第に延長され紀伊半島一周鉄道が実現にいたった経緯があります。



(早速市内の保育園児が見学に訪れ、レトロな車内で座り心地を楽しんでいました。)

今週末12月6日(土)、7日(日)の『新宮鉄道まつり』では見どころの1つ『大正時代衣装パレード』が12月7日9:00より新宮駅を起点に行われます。
里帰りした木製客車は、大正時代衣装とは相性抜群で滅多に無いシチュエーションでの写真撮影が出来そうです。

(写真は一昨年の大正時代衣装行列の様子)

時代衣装行列は、新宮市出身で大正時代の代表的建築家でもあった西村伊作が自ら設計監督した旧西村家住宅(西村記念館)にも立ち寄ります。こちらも時代衣装が映えそうですね。


(写真は西村記念館内部)

鉄道まつりを機会に新宮街歩きをぜひ楽しんでみて下さい!
・鉄道まつりチラシ
・鉄道まつりマップ

(文責 東牟婁振興局 企画産業課 吉中秀郎)  

2014年12月03日

ジャイアントパンダのふたごの赤ちゃんが誕生!!

2014年12月2日(火)、アドベンチャーワールドで、ジャイアントパンダの「良浜」元気なふたごの赤ちゃん出産しましたik_20ik_20ik_20

パンダ親子
(△母親「良浜」と姉「優浜」)

ふたごの赤ちゃんデータ
【第1子】12月2日(火)午後8時31分生まれ メス 体重181g 全長22cm
【第2子】12月2日(火)午後11時33分生まれ メス 体重186g 全長21cm


今回の出産で、「良浜」は7頭のパンダの母親に、「永明」は13頭のパンダの父親になりましたicon12

現在は子育て中のため、親子姿を見ることはできません。公開日が待ち遠しいですね!!
ふたごの赤ちゃんの成長をあたたかく見守っていきましょうface02

アドベンチャーワールドのサイトで、随時情報をチェックしてくださいicon14スペシャルサイト

【文責:西牟婁振興局企画産業課 尾﨑綾香】
  

Posted by 田辺西牟婁広報 at 10:17Comments(0)観光・自然

2014年12月03日

12/7(日)「ええやん!MIHAMA 一押し夕暮れ市 in Hamanose」開催!【美浜町】


12月7日(日)に日高郡美浜町で「ええやん!MIHAMA 一押し夕暮れ市 in Hamanose」が開催されます!




地元美浜町の「はないちご農園」、「まるあい寿司」、「谷国水産」の3店舗で立ち上げられたイベントです。
美浜町を中心に御坊、日高川町、みなべ町、田辺市などの「地域のうまいもん」、「こだわりの逸品」が勢揃いicon28
出店されている方々も元気で楽しい方たちばかりですよface02


日時:平成26年12月7日(日)15:00~17:00
場所:谷国水産(美浜町浜の瀬298
) 地図はこちら

夕方の時間に開催する理由は、美浜町の美しい夕日を見てもらいたいから、だそうですicon01
温かいお味噌汁が用意されているようです!早い者勝ちなのでお早めに!!

【出店予定各店】
谷国水産、まるあい寿司、はないちご農園、郷土銘菓処ふく田、モンクール、田渕農園、小澤農園、まるまつ農園、梅樹庵、和味、松川農園、シープマム

【出店商品】
特製しらす丼、いちごのクラッシュアイス、釜揚げしらすと加工品(揚げ、漬けしらす)、いちごジャム・ソース、早なれ寿司等のお寿司類、芋もち、みかん、みかんジュース、お米、桃や金柑ほかのジャム類、シフォンケーキ、梅ドレッシング、梅干、梅干(逢母の塩使用)、こんこや漬け物類、クッキーやお餅、和菓子、黒米、野菜(きゅうり、大根、他)等

*出店商品は、変更になる場合もありますのでご了承ください。

12月になり一気に寒くなってきましたicon04
暖かい恰好で「ええやん!MIHAMA 一押し夕暮れ市 in Hamanose」にお越し下さいね!


(文責:日高振興局企画産業課 三木 紅)




  
Posted by 日高・みき at 09:15Comments(0)県産品