読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2014年10月30日

箕島漁港の朝市が復活!

有田振興局企画産業課です。

 「箕島漁港のお魚」ファンの皆様、大変長らくお待たせしました。
 今年の春以降休止していた箕島漁港のとれピチ朝市が、待望の復活ですよface02

箕島漁港朝市

 久々の開催となるのは11月1日(土)
 時間は10時から12時までです。

 復活記念として、市観光協会の美人集団「女性の会」が有田の特産品を販売。「ありだ美人ナベ」なるものの販売もあるそうで、どんな具が入っているかは当日のお楽しみ。

箕島魚港朝市写真

 箕島漁港と言えばやはり太刀魚
 他にも獲れたての色んな魚が販売されますので、是非、有田の海の幸を買いにお越し下さい。
 
 なお、天候が悪く出漁できなかった場合は中止となることがありますので、ご注意ください。



(文責 有田振興局企画産業課 児嶋史晃)  

Posted by おしょう at 22:31Comments(0)イベント・地域振興

2014年10月30日

イオンモール堺北花田店での高野エリアの観光PR

先に「10/24~28イオン堺北花田店で和歌山フェアが開催されます!!」でご案内しました、10月24日(金)から5日間開催されましたイオンモール堺北花田店での和歌山フェアの様子をご紹介します。




橋本・伊都地域の1市3町の観光PRとして展示コーナーを設け、25日と26日の休日には各種ステージイベントを用意し、和歌山フェアを盛り上げましたik_20

25日の土曜日には、来年4月2日からの高野山開創1200年記念大法会のPRを兼ね、総本山金剛峯寺僧侶による声明ライブ(お経に旋律をつけて唱える密教声楽)を実施しました。
声明ライブが始まると、荘厳な音色が館内に響き渡り、1階だけでなく2階、3階のお客様まで身を乗り出してご覧になられていました。
また、高野山開創1200年の広告塔である“こうやくん”も参加し、イベントを盛り上げてくれました。


ゆるキャラじゃんけん大会では、かきおうじ・はしぼうとのじゃんけんに、たくさんのお客様に参加していただきました。





翌26日の日曜日には、再来年の大河ドラマの主役である真田幸村ゆかりの地九度山町のPRを行うため、ゆるきゃらの“ゆっきー”に参加してもらい、兜をかぶっての撮影会を行ったところ、多くの子ども達が参加してくれました。
中には、熱烈な幸村ファンの大人のカップルの方も喜んで参加してくれましたface02



また、県からは“わかぱん”も出演し、わかぱんダンスで会場を盛り上げました。




なお、展示スペースには、高野エリアの観光パンフレットやポスターを用意するとともに、高野山の見所を紹介したDVDの上映、真田グッズ、再織製品や国の伝統的工芸品に指定された紀州へら竿の展示も行いました。


高野エリアは堺市から約1時間超の近距離にあるためか、当該地域を大変身近に感じていただいている方が多く、様々なパンフレットを手にしていました。




11月には、高野山の麓ではをメインとしたイベントがたくさん行われます。
また、高野山の紅葉狩りの絶好の季節にもなってきましたので、是非多くの方に高野エリアを訪れて頂きたいものですface01


文責 伊都振興局企画産業課 岡 靖二
  
Posted by 伊都・橋本広報 at 18:46Comments(0)県産品観光・自然

2014年10月30日

和海地方4Hクラブ員がUmekiki秋のおいしい食祭に出店します!

11月1日から2日、和海地方4Hクラブ員がUmekiki秋のおいしい食祭に出店します!

Umekiki秋のおいしい食祭は、11月1日から3日の3日間、うめきた広場で11時から18時まで開催される食のイベントです。当日は発酵を食べる・作る・楽しむ3日間と題して、金山寺味噌づくりのワークショップや金山寺味噌を片手に野菜の試食などができるそうです。

うめきた広場で開催されるイベントに出店するのは、9月28日の旬食マルシェに続き2度目です。
(前回の旬食マルシェの様子)

syunsyoku1



今回、和海地方4Hクラブ員は、みかん、サツマイモ、レタス、新米、ポップコーン、金山寺味噌などを出品予定!

ポップコーンの実演販売もある…かも!?

3連休で大阪方面に出かける方も多いと思います。
ぜひ!!グランフロント大阪 うめきた広場で開催される、Umekiki秋のおいしい食祭におこしください☆

zenninn


和海地方4Hクラブ員がお待ちしています!!  
Posted by 廣田 at 16:51Comments(0)県産品

2014年10月30日

【農業大学校】プロジェクト研究発表会開催!

本校では新たな取り組みとして、プロジェクト研究発表会を開催しました。

本校には、果樹コース・野菜コース・花きコースの3つのコースがあるのですが、それぞれのコースでテーマを掲げて日々試験に取り組んでいます。そのテーマを10分のプレゼンテーションにまとめあげ、それぞれのコースの代表者が以下の課題で発表しました。

○果樹コース 発表者:松本、勝本
『大改造!?劇的若返り法~カキの老木リサイクル~』
○野菜コース 発表者:住大
『特殊スリットトレイを用いたミニトマトの低段密植栽培』
○花きコース 発表者:井上
『コウヤマキの挿し木技術開発~挿し木適期と挿し木培土の検討~』

職員、学生らの審査の結果、
果樹コースの松本くんが1位に選ばれ、平成27年1月22日~23日に大阪で開催される東海近畿ブロック農業大学校学生研究発表会で和歌山県代表として発表することになりました。

一位に選ばれた果樹コース・松本くん

1位に選ばれた果樹コース・松本くん

東海近畿ブロック農業大学校学生研究発表会では、東海・近畿地区の農業大学校の代表者が集います。他校のレベルの高い学生に負けないように練習を重ねてもらいたいと思います。

(文責:農業大学校 南方 高志)
  
Posted by 農大・南方 at 12:01Comments(0)農業大学校だより

2014年10月30日

11月8日(土)は「いせえび祭り」でイセエビ汁無料配布【那智勝浦町】

 全国3位の生産量を誇る、和歌山県のイセエビicon12
 県内では9月16日から漁期が始まっていまして、今やイセエビシーズン真っ只中ですik_20

 さて、イセエビ漁は特に熊野灘と呼ばれる和歌山県東牟婁郡沿岸で盛んなんですが、生まぐろの水揚げで有名な那智勝浦町で、11月8日(土)に高級食材であるイセエビを堪能できるイベント「第5回 那智勝浦いせえび祭り」が開催されますのでお知らせしますface02


 (クリックすると拡大します)


◆日 時: 平成26年11月8日(土) 10:00~12:00
◆場 所: 勝浦漁業協同組合魚市場 (那智勝浦町築地7-8-2【地図】


 
 当日は、「いせえび汁の無料配布」「活いせえび・いせえび料理の販売」のほか、いろんなイベントが予定されていますicon12


(クリックすると拡大します)


◆メインステージ 【10:00~12:00】
 
 ●オープニング: 熊野水軍太鼓
 ●Niulani Akane Hula Studio (フラダンス)
 ●和歌山県住みます芸人「わんだーらんど」トークライブ (11:30~)
 ●餅まき


◆アトラクションブース
 ●貝殻や植物を使ったクラフト体験 (宇久井海と森の自然塾宇久井ビジターセンター
 ●ビン玉作り体験 (脇仲倶楽部
 ●今昔写真展~古き日の勝浦を訪ねて~ (紀州勝浦漁村文化継承活動組織)


 
 ビン玉とは、かつてマグロ延縄漁で使われていたガラス製の浮き球です。
 那智勝浦町内の脇仲倶楽部 「入船館」で実物を見ることができますface02

◆無料配布コーナー 【10:00~無くなるまで】
 
 ●いせえび汁
 ●ポップコーン
 ●風船


◆いせえび調理実演コーナー
 
 ●旅館の料理長がイセエビのさばき方を披露

◆販売コーナー 【10:00~無くなるまで】
 
 ●活いせえび販売、新鮮で活きのいいものを産地価格で
 ●海産物販売 (和歌山県漁業協同組合連合会
 ●農産物販売 (太田Uターン協議会)


◆料理コーナー 【10:30~】
 
 ●いせえび天丼
 ●いせえびコロッケ
 ●いせえびカレー
 ●いせえびチリ丼
 ●エビゾリータ(ピザ) など


◆司 会:わんだーらんど

 
 イベントの司会は、昨年に引き続き吉本興業の和歌山県住みます芸人「わんだーらんど」東岸誠さん(左)と谷坂俊輔さん(右)のお2人が務めます。
 きっと会場を沸かせてくれることでしょうicon12

 
 会場には2015紀の国わかやま国体のマスコットキャラクター「きいちゃん」が来てくれますし、和歌山名物の餅まきもありますので、11月8日(土)は、那智勝浦町にイセエビを食べに来ませんか?face02

 お問い合わせは、那智勝浦町役場 観光産業課 (電話 0735-52-0555)までお願いしますicon29

【参考サイト】
◆那智勝浦いせえび祭り (那智勝浦町)
  http://www.town.nachikatsuura.wakayama.jp/forms/info/info.aspx?info_id=13819
◆勝浦漁業協同組合
  http://www4.ocn.ne.jp/~wkkatu/
◆わんだーらんど (吉本興業)
  http://search.yoshimoto.co.jp/talent_prf/?id=3334
◆お魚四季回遊「イセエビ」 (和歌山県水産振興課)
  http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/071000/shikikaiyu/winter.html#winter06
◆和歌山餅まきカレンダー
  http://mochimaki.web.fc2.com/
◆2013.11.16(土)「いせえび祭り」開催【那智勝浦町】(当ブログ)
  http://wakayamapr.ikora.tv/e964043.html
◆11/24(土)、那智勝浦町で「いせえび祭り」が開催されます(当ブログ)
  http://wakayamapr.ikora.tv/e842184.html


 【文責: 水産振興課 村上 健】  

Posted by 紀州のおさかな at 10:49Comments(0)イベント・地域振興