読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2014年10月29日

和歌山市立貴志小学校で柿の贈呈式および柿の出前授業を行いました

和歌山県では、食育を推進する事業として、県内の小学校や特別支援学校へ県内特産の農水産物を提供するとともにこれらに関する出前授業を実施しています。柿の出前授業については西牟婁地区、日高地区、伊都地区での出前授業の様子がブログで紹介されていましたが、海草地区でも、10月27日に和歌山市立貴志小学校で柿の出前授業を実施しました。今回は、授業の前に柿の贈呈式も実施しました。

贈呈式では、果樹園芸課長と和歌山市の柿農家の方から柿を贈呈しました。


贈呈式の様子


(贈呈式の様子)


この写真をよく見ると、壁のところに緑や黄色のポスターのようなものがたくさん掲示されているのがわかりますか?
実はこれ、生徒たちが作った柿新聞なんです!
新聞には和歌山県が日本一の柿の産地であることから柿を使ったユニークなレシピまで柿に関するいろいろな情報が掲載されていました。


贈呈式のあと、振興局の職員と和歌山市の柿農家の方から柿についての授業を行いました。

振興局の職員から、日本は世界で第3位の柿の産地であることや柿には食物繊維やビタミンCが豊富に含まれることを説明しました。

授業(振興局)


(授業の様子)


和歌山市の柿農家の方から、柿ができるまでにどのような作業があるのか話していただきました。自分たちの手にわたるまで、たくさんの手間がかかっていることが伝わったと思います。

授業(農家)


(農家の方の話の様子)


柿の出前授業のあとに、柿ゼリーを作る実習があったので私たちも見学させていただきました。

つるつるすべる柿をむくのに苦戦しているようでしたが、おいしそうな柿ゼリーが完成しました!

柿ゼリー



余った柿はその場で試食しました。「甘い!」「おいしい!」とうれしそうに食べていたのが印象的でした。


ちょうど今は甘柿がおいしい季節です。みなさんも柿をたくさん食べて食欲の秋を楽しんでみては?

※今回の柿の出前授業の模様は、平成27年1月24日(土)の8時45分から9時まで和歌山放送の番組で紹介される予定です。



文責:海草振興局 農業振興課 廣田彩花  
Posted by 廣田 at 18:07Comments(0)県産品

2014年10月29日

かつらぎ町の丹生都比売神社本殿修理に伴う正遷宮・特別プログラム&フォルテワジマ写真展

かつらぎ町にある世界遺産丹生都比売神社では、平成25年から本殿の修理工事を行ってきましたが、この秋竣工を迎えました。
この工事により、昭和52年に修理を行って以来、37年ぶりに壮麗な朱色の姿がよみがえりました。
「平成のご造営」と呼ばれています。



これに伴い、平成26年11月15日(土)20:00~に本殿遷座祭が斎行されます。これは、修理工事のためにそれぞれ1・2殿に移されていたご神体を3・4殿に戻す行事です。
また、翌16日(日)10:00~奉弊祭が斎行されます。こちらは遷座を奉祝する行事で、舞楽奉納も行われます。


その他、丹生都比売神社において、本殿正遷宮にともなう特別プログラムが用意されています。
平成26年11月1、2、3日の3日間、11:30~と14:30~の2回玉石置き行事が行われます。
これは、参加者が、玉垣内に参入し、竣工した本殿前に白い玉石を奉納することができる行事です。
(予約優先。定員80名。初穂料2,000円)

また、平成26年11月30日(日)13:00~大祓詞を知り・唱え・書く講座が開催されます。
これは、古代より災いをは祓うとして受け継がれている「大祓詞」についての講座です。
(予約優先。定員30名。初穂料1,000円)

丹生都比売神社
丹生都比売神社 posted by (C)和歌山県広報ブログ編集長" alt="" >
丹生都比売神社ホームページhttp://www.niutsuhime.or.jp/
和歌山紀北キャンペーン「いのりとみのり」ホームページhttp://www.inoritominori.com/



この丹生都比売神社平成のご造営を記念して、和歌山市内にあるフォルテワジマにおいて、平成26年11月1日(土)から16日(日)まで丹生都比売神社写真展が開催されますik_20
この写真展では、本殿の工事や仮殿から本殿への遷座祭の様子を撮影した貴重な写真が紹介されるそうです。

フォルテワジマホームページhttp://www.forte-wajima.com/4443


写真展で予習をした後、見物すると感動も大きくなりそうですね。
この秋は、ぜひ丹生都比売神社とフォルテワジマにお出かけくださいface01


文責 伊都振興局企画産業課 鍵本典子
  
Posted by 伊都・橋本広報 at 16:01Comments(0)観光・自然イベント・地域振興

2014年10月29日

11月3日(月・祝)は和歌浦漁港おっとっと広場で第17回朝市「しらすまつり」

 今週末は3連休ですねik_20
 さて、連休の最終日となる11月3日(月・祝)和歌山市にある和歌浦漁港交流拠点施設おっとっと広場で、第17回 朝市 「しらすまつり」が開催されますのでお知らせしますface02


(クリックすると拡大します)


◆日 時: 平成26年11月3日(月・祝) 10:00~14:00
◆場 所: 和歌浦漁港内「おっとっと広場」 (和歌山市新和歌浦1759【地図】





 (クリックすると拡大します)


◆和歌浦漁港交流拠点施設「おっとっと広場」
 
 イベント会場となる和歌浦漁港交流拠点施設「おっとっと広場」です。
 オープンしてから、ちょうど2年となりますicon12

◆鮮魚販売・わかしらす販売
 
 
 年2回開催されるこの朝市では、和歌浦湾で獲れたシラス「わかしらす」「鮮魚」「干物」などが販売されます。

◆露店・フリーマーケット
 
 露店では、しらす丼、しらすの天ぷら、しらすチヂミ、しらす焼き、穴子天丼、あせ寿司、カマボコ、海苔など水産品のほか、焼き豚バーガー、串カツ、麦トロご飯、唐揚げ、タコ焼き、クレープ、ケーキ、よもぎ団子、アラレなどが販売される予定ですicon12
 また、フリーマーケットでは衣料品日用品が出品されます。

◆マグロ解体ショー
 
 ダイナミックな串本産マグロの解体ショーも行われ、解体されたマグロはその場で販売されますicon12

◆よさこい踊り、太極拳
 
 毎年恒例のよさこい踊り太極拳は、①10:30~11:30と②12:30~13:30の2回に分けて披露されます。
 出演グループは、「げんごろう」、「MOVE」、「憂喜世桜」、「マダム楊」の予定ですicon12

◆あんどうゆみミニコンサート、おばテツトーク
 
  (あんどうゆみさんオフィシャルウェブサイト
より)

 歌手のあんどうゆみさんによるミニコンサート、落語家の桂枝曾丸さんと漫画家のマエオカテツヤさんによる「おばテツトーク」もあります。
 なお、ミニコンサートは①11:00~11:30と②13:15~13:45の2回、おばテツトークは11:30~12:00の予定となっていますicon12

◆大型風船遊具、風船くじ
 
 お子さまが喜ぶ大型風船遊具風船クジもありますicon12

◆餅まき
 
 イベントを盛り上げる和歌山名物「餅まき」が行われますicon12

 このように盛りだくさんのイベントとなっていますので、3連休の最終日はおっとっと広場朝市に来てみませんか?face02
 お問い合わせは、有限会社ベイサイド和歌浦 (電話:073-446-3308)へお願いしますicon29

 なお、駐車場に限りがあるため、なるべく路線バスをご利用ください。
 「新和歌浦」バス停から会場までは徒歩1分です。和歌山バスの情報はこちら → http://www.wakayamabus.co.jp/

【参考サイト】
◆有限会社 ベイサイド和歌浦
  http://www5.ocn.ne.jp/~bayside/
◆桂枝曾丸
  http://www.sisomaru.com/
◆あんどうゆみオフィシャルウェブサイト
  http://www.andouyumi.net/
◆お魚四季回遊「シラス」 (和歌山県水産振興課)
  http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/071000/shikikaiyu/spring.html#spring01
◆和歌山餅まきカレンダー
  http://mochimaki.web.fc2.com/
◆5月10日(土)は和歌浦漁港おっとっと広場で「第16回朝市」
  http://wakayamapr.ikora.tv/e1018824.html
◆11月3日(日)は和歌浦漁港おっとっと広場で「第15回朝市」
  http://wakayamapr.ikora.tv/e961812.html


【文責:水産振興課 村上 健】  

Posted by 紀州のおさかな at 12:26Comments(0)イベント・地域振興

2014年10月29日

『ふれあいデー in 農業試験場』

今年も農業試験場では「ふれあいデー」を11月8日(土)に開催します!

「農業試験場ってどんなとこ?何をしてるの? 」
と思っている方、まだ来たことない方、この機会に是非お越し下さい!

研究成果の展示、畑や施設の見学だけでなく、
さつまいも掘りや餅つきが体験できるイベント、
場内で収穫した野菜・花壇苗などの農産物販売も行います。

毎年多くの方に来ていただき、賑わっております。
今年も多数の皆様のご来場を職員一同お待ちしております。




チラシはこちら


【日時】 平成26年11月8日(土)午前10時~午後3時
【場所】 和歌山県農業試験場
【内容】
◎試験場はこんなところ
 ・農業試験場と暖地園芸センターの研究成果展示
 ・畑や施設の見学
 ・栽培技術や経営課題の相談

◎体験コーナー  
 ・さつまいも掘り(①10:30~ ②13:30~) (100円 小学生以下のお子様のみ)
   ※整理券を販売します(①10:00~ ②13:00~)各回先着100名 
 ・餅つき(10:30~14:00)
 ・米のすくい取り(12:00~13:00)先着順
 ・家庭菜園講習会(①11:00~ ②13:00~)
   ※整理券を配布します(①10:30~ ②12:30)各回先着20名
 ・動物愛護教室(①11:00~ ②13:00~)
   ※整理券を配布します(①10:30~ ②12:30)各回先着50名

◎販売コーナー    
 野菜、花壇苗、漬物などを即売(10:00~)  

写真は昨年のふれあいデーの様子です


                                  【文責 農業試験場 林 恭平】  

Posted by 果樹特派員 at 09:00Comments(0)イベント・地域振興