読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 86人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2014年10月07日

君は見たか!?新宮市役所のジオパーク展示コーナー!

 8月28日に和歌山県紀南地方の9市町村をエリアとする南紀熊野ジオパークが認定され、地域でも「ジオパーク」という言葉が聞かれ始めた今、神倉山のゴトビキ岩や浮島の森などのジオサイト(見どころ)がある新宮市ではジオパークを更に盛り上げようと市役所内でジオパークの展示コーナーが開催されています。
 
 ジオパークを分かりやすく説明するため、地域おこし団体である「熊野円座(くまのわろうだ)」さん提供の紙芝居が展示されています。

 新宮市役所の正面玄関から入ると正面に見えます。
         

 紙芝居にセリフがあるのでじっくり読んでください。南紀熊野の大地ってこんな風にできたんだって分かりますよ。

 新宮市役所にお越しの際には、ジオパーク展示コーナーを見て、南紀熊野の大地の成り立ちを学んでみませんか?


 なお、展示期間は10月6日から10月17日(予定)までなのでお早めに!

 南紀熊野ジオパークホームページ
 http://www.nankikumanogeo.jp/

(文責 東牟婁振興局企画産業課 村部昭憲)  

Posted by くまくま at 19:27Comments(0)広報一般

2014年10月07日

移住者起業補助金の締切は10月31日です!

 和歌山県では、現役世代の移住を促進し地域振興を図るため県内へ移住して起業する方々に対して、最大100万円の補助を行い、夢の実現の支援をしています。face01

 平成25年度には、この事業を活用して県内全域で7名の方が起業し、夢を叶えるお手伝いをさせていただきました。ik_20ik_20

 移住者起業補助金は、年間2回募集しており、第1次募集では、1名の方が採択されています。

第2次募集の締切は平成26年10月31日(金)までとなっております!

 応募を検討されている方は、お早めにお申し込み下さい。icon01

 ↓下記のお二人は、過去にこの補助金を活用して起業された先輩方です。

・色川地域を中心とした周辺地域での農機具修理・販売・レンタル業
http://wakayamapr.ikora.tv/e1016721.html

・映像作成 BGM用音楽製作とそれに伴う楽器の創作事業
http://www.wakayama-inakagurashi.jp/system/?d=user&a=entrepreneur.entrepreneur_view&entrepreneur_id=60

icon12移住者起業補助金icon12
【支援対象者】
(1)和歌山県内の移住推進市町村(※)及び受入協議会の支援を受けて県外から同市町村へ移住する(または平成24年4月1日以降に移住した)、平成26年4月1日現在60歳未満で、10年以上定住する意志のある方
(2)ふるさと雇用事業『和歌山で「和」の仕事人になろうプロジェクト』で平成24年3月末日まで雇用されていた方
(3)県内で地域おこし協力隊として自治体から委嘱を受け、一定期間各種の地域協力活動に従事していた方
〈移住者起業補助金:最大100万円

【対象プラン】
農林水産物、伝統的生活文化や自然環境等の地域資源を活用した新たな起業

【支援対象プラン・対象者の選定】
 書類選考後、申請者のプレゼンテーションによる審査会においてプランを選定 
〈選考基準〉 事業性、地域性、社会性、熱意

【補助対象経費と補助金額】
起業に必要な施設、機械設備、工具器具の購入、賃借または修繕にかかる経費を対象として補助金100万円以内(補助率10/10)

【プラン募集〆切】 
 ・第2次募集 平成26年10月31日(金)〔審査会11月予定〕

※移住推進市町村
紀美野町、かつらぎ町(天野地区)、高野町、九度山町、湯浅町、広川町(津木地域)、有田川町(清水、安諦地域)、由良町、日高川町、田辺市(旧田辺市街地を除く)、白浜町(日置川地区)、すさみ町、新宮市(熊野川地域)、那智勝浦町(色川地域)、古座川町、北山村、串本町 
〈平成26年4月1日現在〉


チラシをご覧になりたい方はここをクリック!

 起業補助金について興味をもたれた方、詳しく知りたい方はチラシをご覧の上、田舎暮らし応援県わかやま推進会議事務局又は移住推進市町村のワンストップパーソンまでお問い合わせ下さい。



(文責 東牟婁振興局 企画産業課 辻優子)  
Posted by くまくま at 13:05Comments(0)広報一般