読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 86人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2013年11月26日

今週の和歌山県関連テレビ番組(11/27-12/2)紹介!

今週の和歌山県関連テレビ番組表を更新しましたので、以下のURLをクリックしてご覧ください。

http://www.pref.wakayama.lg.jp/oshirase/kouhou.html

(※基本的には関西地域の番組表による予定です。関西以外にお住まいの方はお住まいの地域の番組表をご確認ください。また、番組表に変更があった場合はご容赦ください。)

********************************************************
また、今週もより多くの皆さんの目に留まりそうな和歌山県関連番組を
ピックアップして紹介させていただきます。

今回は、
11/30(土)22:30-23:00 BSフジの「Table of Dreams~夢の食卓~」
第138回「和歌山 町おこしスイーツ」と題して、地元の飲食店と県が知恵を絞り、生み出された町おこしメニューとして、「わかやまポンチ」が紹介されます。
「わかやまポンチ」とは、和歌山県産の果物を1つ以上使用するなど、3つの条件を満たしたフルーツポンチで、現在様々な飲食店で販売されているほか、ファミリーマートがコンペで勝ち抜いた「わかやまポンチ」をコンビニスイーツとして期間限定で販売するプロジェクトも実施しています!
番組では「わかやまポンチ」を通してつながる地域の絆がクローズアップされます。ぜひご覧ください!

◆参考◆
県庁食品流通課「みんなの「わかやまポンチ」PROJECT」


.また新たに番組を発見したら、その都度ご報告いたします。 もしみなさんも和歌山県関連テレビ番組を見つけられたら、コメント欄で報告してください!お待ちしています。

(文責:広報課 土山絢子)
  
Posted by 新米広報員2 at 15:07Comments(0)テレビ

2013年11月26日

橋本市の新産品「恋野マッシュルーム」

今年8月、橋本市恋野に、マッシュルーム栽培施設が竣工されました。
9月より本格的な稼働を開始し、県内のスーパーセンターオークワの店頭に「恋野マッシュルーム」として並んでいます。
そのほか、直接工場でも購入することが可能だそうです。

振興局の近くのスーパーセンターオークワ橋本店さんの協力で、恋野マッシュルームの売り場を見せてもらいました。

店長のお話によると、お客様には好評のようで、店頭に並べるとすぐに売り切れてしまうそうです。

こちらが入手した恋野マッシュルームです。

丸くて肉厚なマッシュルームです。
バターソテーと、鍋の具材として、と2つの方法で食べてみました。
バターソテーでは、マッシュルームに歯ごたえと風味が結構あることが分かりました。バターとの相性もばっちりです。
そして、これからの寒い季節、鍋の具材がおすすめです。切らずに丸ごと入れてはいかがでしょうか。
水炊きや寄せ鍋はもちろん、トマト鍋やカレー鍋にぴったりだと思います。

マッシュルーム栽培施設は、地元出資者らによる「株式会社恋野マッシュルーム」によるもので、県内初であり、近畿内でも最大級のマッシュルーム栽培施設です。7千平方メートルの敷地内には10棟の栽培棟に2棟の作業施設、事務所などがあります。
恋野マッシュルームは、5段の棚にシートを敷き、そこに有機肥料や大豆の搾りかすなどで作った培地と菌を乗せ、農薬を一切使わず、空調管理して栽培されるそうです。

(写真は竣工式の際のため、中にたくさんの人がいます。)



皆さんもぜひ、橋本市の新産品恋野マッシュルームをご賞味くださいface02

文責 伊都振興局企画産業課 鍵本 典子
  
Posted by 伊都・橋本広報 at 12:18Comments(0)県産品

2013年11月26日

11/30(土)、NHKウイークエンド関西で「漁師めし」特集

 先日、「11/23、和歌浦漁港おっとっと広場で漁師めしイベント開催」と告知いたしましたが、この「漁師めし」の取り組みが、NHKウイークエンド関西で放送されますのでお知らせしますicon13

◆放送日時: 平成25年11月30日(土) 朝7:30~8:00
◆放 送 局: NHK総合テレビ(関西地域向け)
◆番 組 名: ウイークエンド関西



 (クリックすると番組サイトが開きます)


 番組サイトによりますと、放送内容は、
  リポート「“漁師めし”で漁業に活気を!~和歌山~」
  ●人気!漁師直伝の絶品料理
  ●漁師めしが観光の切り札に?

   ・・・となっていますicon12



 11月23日(土)に和歌浦漁港おっとっと広場で開催された漁師めしイベントに参加された方も、参加されなかった方も、ぜひご覧くださいねicon12

 なお、漁師めしイベントは来月以降も開催されますので、詳細が分かりましたらお知らせしますface02

【参考サイト】
◆NHKウイークエンド関西 (NHKオンライン)
  http://www.nhk.or.jp/osaka/program/weekendkansai/
◆11/23、和歌浦漁港おっとっと広場で漁師めしイベント開催 (当ブログ)
  http://wakayamapr.ikora.tv/e970580.html
◆若手県職員のアイデア!25年度の振興局政策コンペ事業発表! (当ブログ)
  http://wakayamapr.ikora.tv/e876134.html
◆振興局政策コンペ事業 (和歌山県地域政策課)
  http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020200/compe/


 【文責: 水産振興課 村上 健】  

Posted by 紀州のおさかな at 09:57Comments(0)テレビ

2013年11月25日

岩出市に農産物直売所「OINACITY」オープン!!

 11月23日(土)、岩出市JA紀の里のファーマーズマーケット「OINACITY(おいなシティ)」がオープンしました!!



 店の名前は、「いらっしゃい」を意味する「おいなぁよ」という方言を使って名づけられ、紀の川市にある「めっけもん広場」の姉妹店として、JA紀の里岩出支所の隣に完成しましたicon12

 23日は午前8時から竣工式があり、テープカットが行われました。




 開店前からたくさんのお客さんが列を作り、店内は大盛況となっていましたik_20






 OINACITYには、農産物直売所では珍しい常設の試食コーナーや旬の野菜を使ったお惣菜コーナーが設けられています。
 「きらきらキッチン」と名づけられたお惣菜コーナーには、JA紀の里の婦人部の方々が地元の新鮮な食材を使って調理した様々な料理が並んでいますicon01

 大阪・泉南地域からのアクセスも良い場所にありますので、皆様、是非お越し下さいface02

【営業時間】 9:00~18:30(毎月第1水曜定休)
【場所】 岩出市荊本20番地(JA紀の里岩出支所内)
【電話番号】 0736-62-8313
【駐車場】 約110台




(文責:那賀振興局企画産業課 東沙也加)  
Posted by 那賀振興局企画産業課H at 18:37Comments(0)地域情報

2013年11月25日

じゃばらの搾汁が本格的に

11月7日の記事でも紹介されていますが和歌山県の飛び地:北山村から特産の柑橘『じゃばら』の話題です。
今回はじゃばら収穫~果汁を搾っている加工場の様子を紹介します。
じゃばら畑
5月に咲いた花がようやく色づき始めた11月中頃収穫が始まります。温州ミカンと違い、緑色の部分が多く残った状態での収穫です。店頭に並んでいる温州ミカンと同じくらい黄色くなってしまうと果汁が少なくなってしまうからです。
畑で収穫していた方にお話しを伺うと、今年は昨年より果実が大きいとのことでした。
その後、コンテナに入れられたじゃばらを追いかけてゆくと加工場に到着。そこではじゃばらの果実がきれいに洗浄された後、
搾汁機
機械に通され…
じゃばらの皮
ペッタンコに…
果汁はこの後、瓶詰めされ販売されたりいろんな加工品に生まれ変わります。
皮はトラックに積み込まれ別の場所に…すべてが無駄なく活用されます。
じゃばらは加工されるばかりでなく青果としても販売されています。
じゃばら果実
収穫が終わるとじゃばらの木は一休みです。来年もよろしく。

(参考)北山村観光サイト (http://kankou.vill.kitayama.wakayama.jp/goods/
    じゃばら村センターわいわい市場店(http://www.kitayamamura.com/

(文責 東牟婁振興局 農業振興課 谷口正幸)   

Posted by 東農広報員1 at 17:32Comments(0)地域情報

2013年11月25日

11/30(土)Goboほんまちにイルミネーション【御坊市】

クリスマスまであと1ヵ月となりましたik_20
クリスマスの楽しみの一つといえばイルミネーションですね♪

御坊市本町商店街では「輝く!ふれあいの街 Goboほんまちにイルミネーション」を開催しますik_18
日 時:2013年11月30日(土) 10:00~20:00
    小雨決行、雨天順延(イベント内容や場所が変更になる場合があります。)
場 所: 本町駐車場(本2会館前)
     ※下記百円笑店街のチラシをご参考にしてください。


★巨大ペイントアート 10:00~
御坊市出身でアーティストである中川貴雄氏によるライブイベントを開催!下記チラシのステキなイラストは中川氏が手がけたものです!
特設の大きなキャンバスに描かれていく中川氏の作品をぜひ「生」でご覧くださいface08
作品は12月26日(木)まで展示しておりますので、皆様見に来て下さいね。

★まちかど美術館 10:00~
子供さんや親子で絵を描こう!描いた絵はクリスマスまでほんまち商店街のお店に飾られます!
参加された方にはイルミネーションファイナル(12月26日(木)17:00~)で作品の返却、記念品進呈します。

★イルミネーション点灯イベント17:00~20:00
・御坊市民吹奏楽団や天音太鼓による生演奏
・無料!フード&ドリンクコーナー どら焼き・ケーキ・お茶 (無くなり次第終了)
・ハンドベル演奏 参加者募集 先着13名様 「きよしこの夜」を当日17時から少し練習して、いざ本番!
・イルミネーション点灯式 19:00~
 商店街の街路灯に設置されたイルミネーションが一斉に点灯しますicon12
 イルミネーションは12月26日(木)まで設置し、夜間点灯しています。

★イルミネーションファイナル(消灯式)
日 時:12月26日(木)17:00~
場 所:カーヒコ・オ・ケ・アクア(ほんまち2丁目)
・絵本よみきかせ


(クリックすると拡大します)

また、同時に「百円笑店街」も開催されます!
人気商品は売り切れる場合がありますので早い目に行かれることをオススメしますik_96
ぜひお得な商品をゲットしてください♪


(クリックすると拡大します)

御坊市本町商店街で少し早めのクリスマスを過ごしてみませんかicon27

 
(文責:日高振興局企画産業課 三木 紅)  
Posted by 日高・みき at 10:02Comments(0)イベント・地域振興

2013年11月25日

『匠工房』紀州へら竿の後継者を募集!!

へら竿師の集まりである紀州製竿組合が、次世代の伝統工芸の担い手を育成するため、橋本市吉原に紀州へら竿・後継者育成所『匠工房』を開設します!

経済産業大臣指定伝統的工芸品の紀州へら竿を制作するへら竿師を、『匠工房』では多くの職人が交代で技術を指導し育成します。
修得期間3~5年の間に、材料収穫から選別・火入れ・漆等、制作工程の全般について指導。授業料は不要で、住み込み可となっています。

詳しくは、紀州製竿組合(組合長:田中和仁)までお問い合わせください。
TEL/FAX 0736-39-2246
ホームページ http://www4.ocn.ne.jp/~herazao/

自分にしかできない特別な仕事に挑戦し、へら竿作者、そして伝統工芸士を目指そう!



(文責:伊都振興局企画産業課 船本 憲成)
  
Posted by 伊都・橋本広報 at 09:33Comments(0)県産品

2013年11月24日

東京の紀州散策(22)「六義園」ライトアップ12/8まで

東京の紀州散策、第22回目は、東京・文京区駒込にある国指定の特別名勝「六義園(りくぎえん)」で、一昨日(11/22)から始まった「紅葉と大名庭園のライトアップ」をご紹介します。

私が今年の2月に六義園を訪れた際のレポートは、『東京にある和歌山探訪(2)~和歌の浦を模した庭園「六義園」』でご紹介していますが、その時は真冬で、ガイドさんからは「紅葉の時期はすてきだよ!」と聞かされていました。幸い、今日(11/24)の東京は日中は小春日和で、夕方になっても穏やかな天気が続いていましたので、ライトアップされた紅葉を見るために、六義園へと出かけました。

私が到着したのは午後4時30頃、少しずつ空が暗くなっていく時間帯です。通常は午後5時に閉園する六義園ですが、ライトアップの期間は午後9時まで開いているため、多くの人々が訪れています。真冬に来たときとは大違いです。


園内に入ってすぐ右手には、和歌山県の東京アンテナショップ「わかやま紀州館」が出張販売を行っています。閉園の午後9時まで販売しているとのこと。皆さん、ぜひご利用ください!!


和歌山ゆかりのものをもう一つ。ただいま六義園では、『【六義園】ゆかりの地 和歌山市(和歌の浦)パネル展』が開催されています。六義園には、「和歌の浦」をはじめ驚くほど多くの和歌山の地名が数多くつけられていますが、その由来がパネルで紹介されています。園内を巡る前に見ていただければ、六義園をより深く楽しむことができますよ。


さて、六義園の紅葉はまもなくピークを迎えるといった感じです。庭園への門を入ってすぐのところにあるもみじは、真っ赤に色づいてとてもきれいです。


午後5時が近づいてくると、園内は少しずつ暗くなっていきます。池の対岸が和歌浦の片男波と妹背山です。


こちらは、紀ノ川上流。このあたりの紅葉は、ライトアップに映えてとてもきれいです。


園内は、様々なライトアップがされていて、歩いていても飽きることはありません。


園内をゆっくり一周して約1時間、午後5時半になると、あたりはすっかり暗くなりました。ところが来場者はどんどん増えて、歩くのもやっとという状態です。やっぱり東京は人口が多いんですね。


片男波と妹背山もすっかり暗くなりました。上段がデジカメで撮った写真、下段がiPodで撮った写真です。下段の方が実際の色あいに近い感じですが、もちろん実物はもっときれいですので、ぜひ行ってみてください。



いかがでしょうか。和歌山と非常に縁の深い特別名勝「六義園」のライトアップ。12月8日(日)まで開催されていますので、ぜひ行ってみてください!!
六義園 紅葉と大名庭園のライトアップ 11/22~12/8
期間:平成25年11月22日(金)~12月8日(日)
    *期間中は、開園時間を21時まで延長します。(最終入園は20時30分)
     また、駒込駅から徒歩2分の染井門を開門します。
    *16時30分以後、安全確保のため立ち入りを制限する区域があります。
内容 ①ライトアップ
     時間:日没~21時まで
    *節電に協力するため、LEDを多く使用します

    ②もみじ茶屋 *荒天時・雨天時中止の場合あり
     時間:11時~20時(ラストオーダー19時30分)
     場所:吟花亭跡付近
     内容:軽飲食の販売

    ③抹茶茶屋
     時間:吹上茶屋9時~20時30分(ラストオーダー20時)
        心泉亭[平日]12時~20時(ラストオーダー19時30分)
            [土日祝]10時30分~20時(ラストオーダー19時30分)
     内容:抹茶と和菓子のセットの販売
    
    ④お土産処
     時間:9時~20時
     場所:サービスセンター前
     内容:六義園オリジナル商品の販売等お土産品の販売

所在地: 東京都文京区本駒込六丁目
交通 JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」(N14)下車 徒歩7分
    都営地下鉄三田線「千石」(I14)下車 徒歩10分
お問い合わせ: 六義園サービスセンター TEL 03-3941-2222
           〒113-0021 東京都文京区本駒込6-16-3

(文責:東京事務所 林 清仁)  
Posted by 広報ブログ編集長 at 21:37Comments(0)東京事務所通信

2013年11月24日

明日NHK「ぐるっと関西おひるまえ」で田辺市・奇絶峡の紅葉!

明日の和歌山県関連テレビ番組の追加を1件ご紹介します。

11/25(月)11:30-12:00 NHK総合(近畿広域圏)の「ぐるっと関西 おひるまえ(ぐるかん)」
今週の「ひるコレ」のコーナーでは、関西のちょっと穴場な紅葉スポットが3回シリーズで紹介されます。
第1回目は、和歌山・田辺市の会津川上流にある奇絶峡(きぜつきょう)の紅葉です。巨岩の迫力で知られる渓谷の秋の風景が紹介されます。

(写真は、田辺観光協会ホームページから転載。)

私も気絶峡は何度か訪れたことがありますが、残念ながら紅葉の時期には行ったことがありません。きっときれいなんでしょうね。皆さんもぜひテレビでご覧になって、訪れてみてください!!

また新たに番組を発見したら、その都度ご報告いたします。 もしみなさんも和歌山県関連テレビ番組を見つけられたら、コメント欄で報告してください!お待ちしています。

(文責: 東京事務所 林 清仁)   
Posted by 広報ブログ編集長 at 13:18Comments(0)テレビ

2013年11月23日

山芳製菓ポテトチップス「梅わさビーフ」コンビニ限定販売中!

自称「梅スナック評論家」がお送りする梅スナックレポート。今日ご紹介するのは、山芳製菓(株)がコンビニエンスストア限定で11月4日に発売したポテトチップス「梅わさビーフ」です。写真はこちら。


山芳製菓(株)といえば、主力製品であるわさびとビーフを使ったポテトチップス「わさビーフ」が、何と発売25年を迎えるそうです。今回その25周年を記念して発売されたのが「梅わさビーフ」!! わさびとビーフだけでも刺激的なのに、さらに紀州産南高梅パウダーも加えて、トリプルパンチというわけですね。どんな味がするだろうと思い、早速試食しました。


一口食べると、最初に紀州産南高梅パウダーの酸っぱさが口に広がった後、わさびのつーんとする刺激がやってきます。そしてビーフの風味がゆっくりと染みこんできます。ちょっと考えるととても意外な取り合わせですが、3つの食材のバランスも良く、お口の中ですてきなハーモニーを奏でるといった感じで、私はとても気に入りました。

皆さんも、コンビニで見かけた際には、ぜひ買ってみてください。
最後に、山芳製菓さん、これからも紀州南高梅をよろしくお願いします!!

(文責:東京事務所 林 清仁)  
Posted by 広報ブログ編集長 at 13:43Comments(0)県産品