読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 86人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2013年11月27日

有田温泉協会による献湯祭が開催されました

有田振興局企画産業課です。

 11月26日、湯浅町の二の丸温泉で、有田温泉協会主催の献湯祭が行われました。
 この献湯祭は、自然の恵みである温泉に感謝し、良質な温泉が多数湧く有田地方の発展を願うことを目的として、毎年11月26日(いいふろの日)に開催されています。
 この日は、有田温泉協会の9つの温泉の代表者と、有田管内1市3町や有田振興局などの関係者が参加。3階の大広間に祭壇を設け、それぞれの源泉から汲み取った湯を入れた竹筒を奉納して神事が行われました。



 神事の後は、奉納した竹筒を持ち出し、お湯を山田川に流して献湯祭は終了。



 報道機関の方々も取材に来られており、同協会の花田優会長がインタビューを受けておられました。同協会は20周年を迎えたとのことで、一層の誘客に向け、これからも会員一丸で取り組んでいきたいとのこと。



 和歌山県は温泉が多い地域で、白浜や本宮、那智勝浦などの温泉が有名ですが、有田にもそれらに負けないぐらい良い温泉がたくさんあります。11月26日だけでなく、26日は「風呂の日」ということで、毎月催しをしている温泉もあるそうです。有田の温泉で、疲れた体を癒してみてはいかがですか。

(文責:有田振興局企画産業課 児嶋史晃)  

Posted by おしょう at 21:26Comments(0)イベント・地域振興

2013年11月27日

ジェフ・バーグランドさんが有田を訪問

有田振興局企画産業課です。

 京都外国語大学の教授で、テレビでも良くお見かけするジェフ・バーグランドさんが、11月22日、有田を訪問してくれました。
 この日の夜に開催された社団法人有田青年会議所主催の講演会で来られたのですが、ジェフさんは前夜も県内で講演があり、有田市に宿泊。この日は、ジェフさんの友人である和歌山牟三荘の則岡オーナーが、夜の講演時間まで有田を案内して回るとのことで、則岡さんが有田振興局にもお声がけしてくれました。有田の良さをジェフさんに知っていただき、各地での講演の際に有田のPRもしていただければ、と思い同行させていただきました。



 最初に見学したのは湯浅町の古い街並みが残る伝建地区。見学途中、則岡さんから連絡を受けた語り部さんが合流し、各所を案内。この日に開催されていた切り絵展や、醤油醸造の老舗・角長、かつて銭湯であった甚風呂、行灯ギャラリーとなっている麹屋などを見学していきました。
 甚風呂には古民具も展示しているのですが、ジェフさんは大学時代から京都の町屋に住んでいたため、日本の古民具は「珍しい」ではなく、「懐かしい」と感じると話されてました。



 続いて、広川町で津波防災を学べる施設・稲むらの火の館を訪問。3Dシアターを視聴したあと、熊野館長が館内を案内してくれました。ジェフさんも、濱口梧陵の功績に感心されていましたよ。



 また、振興局にも訪問していただき、局長や部長と歓談。ジェフさんの出身地であるアメリカ・サウスダコタ州の話や、現在お住みである京都の話などを、お聞きいたしました。また、今回見学した有田は素晴らしく、各地でも紹介したいとおっしゃっていただきました。

 この後、ジェフさんとマネージャーさんは、則岡さんとともに有田川町にある和歌山牟三荘に向かいました。
 夜には、有田市の橘家で「コミュニケーションで奏でる人と人とのハーモニー」と題して講演。アメリカ人と日本人の両方の感性を持つジェフさんならではの内容で、日本人らしさや日本の文化についてご講演されてました。

 今後も、ジェフさんがご活躍され、各地で有田の良さを紹介いただけることを願っております。

(文責:有田振興局企画産業課 児嶋史晃)
  

Posted by おしょう at 20:21Comments(0)地域情報

2013年11月27日

11/23「和歌山県花を愛する県民の集い」橋本市で開催!

平成25年11月23日(土)、橋本市教育文化会館2階大ホールにおいて「第33回和歌山県花を愛する県民の集い」(主催:和歌山県花を愛する県民の集い)が開催されました。

この大会は、「花と緑に彩られた郷土づくり」を提唱し、昭和55年から運動を展開している集いです。
伊都地方では初めて開催されました。





主催する「和歌山県花を愛する県民の集い」は、緑化事業につとめた個人や団体、花いっぱい運動に奉仕する功労者に感謝状を贈呈し、花いっぱい運動の気運を高めるためのコンクールも企画、各部門の優秀賞を表彰しました。


文責 伊都振興局総務県民課 北章人  
Posted by 伊都・橋本広報 at 15:38Comments(0)広報一般

2013年11月27日

11/30~12/1 『 かつうら・しんぐう鉄道まつり』開催

11月30日(土)~12月1日(日) 『かつうら・しんぐう鉄道まつり』がJR新宮駅、紀伊勝浦駅を中心に開催されます。

(写真は昨年12月のものです。)

主催は『熊野の鉄道100周年を祝い未来を考える実行委員会』(中瀬古友夫代表)です。同実行委員会は、鉄道を生かした地域活性化活動に取り組んでおり、昨年12月今年3月にも、新宮鉄道開通100周年記念行事を盛大に実施しています。
 
さらに12月1日(日)8:00~11:00は、那智勝浦町築地の漁業協同組合前C級(Sea級)グルメフェアが開催されています。地元でもめったに口にすることができない海の食材を使った料理、そしてこの地方で古くから食べられている海の幸を提供するイベントです。
この機会に、新宮~勝浦間を鉄道で行き来し街歩きをしてみませんか?


(クリックするとPDFファイルが開きます。チラシ裏面のイベント地図はこちらから

イベント内容の一部を紹介すると、
◆大正時代衣装行列 (12/1のみ)      
◆地元ゆるキャラ大集合(きいちゃん、めはりさん、きのピー、丹鶴姫ほか) (12/1のみ)
◆新宮駅構内見学ツアー 
◆ミニSLの運行 
◆鉄道ジオラマや、大プラレールの展示 
◆講演会平成のモボ・モガが語る大正・昭和モダンと近代音楽史」 (12/1のみ)
 などなど盛り沢山!

※各イベント毎に実施場所や日時が異なりますので、チラシ実行委員会ホームページでも詳細を良くご確認のうえお出掛けください。


 (文責 東牟婁振興局 企画産業課 吉中秀郎)  

Posted by くまくま at 11:15Comments(0)イベント・地域振興