読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2013年11月06日

和歌山牟三荘でトロッコ列車運行をお披露目

有田振興局企画産業課です。

 10月1日のブログでもご紹介した和歌山牟三荘トロッコ列車。そのお披露目会が11月2日(土)に行われました。
 このお披露目には、地元の保育園児をご招待! トロッコ電車に乗れるとあって、多くの園児が来てくれました。テレビも取材に来ていましたよ。



 最初に則岡オーナーが挨拶した後、園児達を乗せてトロッコ列車が発車。一度には乗れないので、3回に分けて運行しました。
 みかん畑の中を快走するトロッコの上で、園児達はとても楽しそう。





 最後は大人達も乗車。
 この日は、午前と午後で130名余りの方がトロッコ列車の遠足を楽しんでいただけました。ほとんどの園児にとってトロッコの乗車は初めての経験だったと思いますが、一番楽しんだのは大人かも知れませんね。



 和歌山牟三荘の次回の一般公開は12月15日(日)です。この日は一般の見学者もトロッコ列車に乗車できる予定ですので、是非お越し下さい。

(文責:有田振興局企画産業課 児嶋史晃)
  

Posted by おしょう at 22:32Comments(0)地域情報

2013年11月06日

こども店長が「わかやまポンチ」を販売!

本日、和歌山大学附属小学校の子供たちが、和歌山市内のファミリーマート2店舗でこども店長に就任し、自分達がプロデュースした『わかやまポンチ』を販売しました。
かわいい店長さんたちの「わかやまポンチ販売中!」の呼び声につられ、通りがかりのお客様が次々とポンチを購入、なかには5つ入りの袋を2袋購入されている自転車で通りかかったサラリーマンの姿も。
さらに子供たちとジャンケンをして勝ったお客様には、同時発売のみかんパンがプレゼントされていました。

初めての経験に、子供たちが緊張しているのかと思いきや、不安そうな表情一つも見せず非常に元気で楽しそうにお客様に接している姿が印象的でした。

(文責:食品流通課 松浦達也)









  

Posted by touchm at 15:06Comments(0)県産品

2013年11月06日

2013.11.16(土)「いせえび祭り」開催【那智勝浦町】

 全国2位の生産量を誇る、和歌山県のイセエビicon12
 県内では9月16日から漁期が始まっていまして、今やイセエビシーズン真っ最中ですik_20

 さて、イセエビ漁は特に熊野灘と呼ばれる東牟婁郡沿岸で盛んなんですが、生マグロの水揚げで有名な那智勝浦町で、11月16日(土)に高級食材であるイセエビを気軽に堪能できるお祭り「第4回 那智勝浦いせえび祭り」が開催されますのでお知らせしますface02


 (クリックすると拡大します)


◆日 時: 平成25年11月16日(土)、9:30~12:00
◆場 所: 勝浦漁業協同組合魚市場 (那智勝浦町築地7-8-2【地図】


 
 当日は、「いせえび汁の無料配布」「活いせえび・いせえび料理の販売」のほか、いろんなイベントが予定されていますicon12


 (クリックするとPDFファイルが開きます)


◆メインステージ 【9:30~12:00】
 ●オープニング: 熊野水軍太鼓
 ●和歌山県住みます芸人「わんだーらんど」トークライブ【11:30 開演】
 ●餅ほり
 ●その他 楽しいアトラクション


◆無料コーナー 【9:30~無くなるまで】
 ●いせえび汁無料配布

◆いせえび調理実演コーナー 【9:45~】
 ●旅館の料理長がイセエビのさばき方を披露します

◆販売コーナー 【9:45~無くなるまで】
 ●活いせえび販売、新鮮で活きのいいものをお得な価格で!

◆料理コーナー 【10:30~】
 ●いせえび天丼
 ●いせえびボール
 ●いせえびカレー など


◆司 会:わんだーらんど

 
 なお、イベントの司会は、吉本興業の和歌山県住みます芸人「わんだーらんど」東岸誠さん(左)と谷坂俊輔さん(右)のお2人が務めます。
 きっと会場を沸かせてくれることでしょうicon12



 和歌山名物の餅まきもありますので、11月16日(土)は、那智勝浦町にイセエビを食べに来ませんか?face02
 お問い合わせは、那智勝浦町役場観光産業課【電話 0735-52-0555】までお願いしますicon29

【参考サイト】
◆那智勝浦いせえび祭り (那智勝浦町)
  http://www.town.nachikatsuura.wakayama.jp/forms/info/info.aspx?info_id=13819
◆勝浦漁業協同組合
  http://www4.ocn.ne.jp/~wkkatu/
◆わんだーらんど (吉本興業)
  http://search.yoshimoto.co.jp/talent_prf/?id=3334
◆お魚四季回遊「イセエビ」 (和歌山県水産振興課)
  http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/071000/shikikaiyu/winter.html#winter06
◆和歌山餅まきカレンダー
  http://mochimaki.web.fc2.com/


 【文責: 水産振興課 村上 健】  

Posted by 紀州のおさかな at 10:23Comments(0)イベント・地域振興

2013年11月06日

こども版「出張!県政おはなし講座」を実施しました!

 和歌山県では県政に対する理解を深めて頂き、また皆さまの声を今後の県政に活かす目的で、「出張!県政おはなし講座」を開催しています。県職員が県民のみなさまのもとへ出前し、希望テーマについて説明するものです。
 那賀管内では10月29日(火)に紀の川市立長田小学校にて「ため池の役割」というテーマで小学4年生21名に対し講座を開きましたので紹介します。
 まず小学校にて「わかやまため池再発見」という県作成冊子をもとに、「ため池とは何ぞや」から始まって、ため池の役割やしくみなどを説明しました。










(講義風景)                  (講義風景)
 講義終了後、長田小学校の近くにある子持池に行き、子持池の管理者より「ため池はどんな役割を担っているのか」、「どれだけの農地に水を供給しているのか」など子持池に関することについて、また、子持池を守っていくために毎年行っている「水路の掃除」や「堤体の草刈」などの維持管理についての説明をしていただきました。










(管理者からの説明)             (ため池観察)
 最後に、子どもたちから「ため池の深さはどれくらいあるの?」、「ため池の中に立っている棒は何?」など、日ごろから気になっているがなかなか聞くことのできない質問がありました。
 近くにあるが、その役割やしくみを詳しく知らなかった『ため池』について、「もっと知りたい」という声や「初めて知りました」という声が上がり、子どもたちがたくさんのことを学んでいったことを感じました。

(文責:那賀振興局農地課 土井政人)
  
Posted by 那賀振興局地域振興部農地課 土井 at 07:00Comments(0)県の施策