読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 87人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2013年09月12日

体験入学実施しました。(和産技:体験入学)

【今までの産業技術専門学院だより】
【和歌山産業技術専門学院ホームページ】


和歌山産業技術専門学院では平成26年4月入学希望者に対して体験入学を実施しました。
週の初めから悪天候が続き、和歌山市内には二日続けて大雨警報が発表され9月7日(土)に実施できるのかどうか非常に心配しましたが、当日は、曇り空の中、多数の方に学院での訓練を体験していただきました。

次回は、平成26年1月11日(土)に、10月選考の結果定員にみたない科について実施します。実施する科が決まりしだい、学院のホームページやこのブログでお知らせします。

また、体験を実施しない総合実務科は、いつでも見学ができます。
総合実務科、見学希望の方は学院までご連絡ください。

☆★☆★平成26年4月入学生を募集しています。☆★☆★☆★
(願書受付期間) 平成25年10月1日(火)~10月10日(木) 
(選考日)    平成25年10月16日(水)
(選考方法)   筆記試験(国語・数学)、面接
(入学日)    平成26年4月8日(火)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


体験実施日時 平成25年9月7日(土) 午前9時30分~12時 
体験の様子

(自動車工学科)
 農業機械などに使用されている、排気量100ccの単気筒エンジンを組み立てて、自分の組み立てたエンジンを動かしました。
 力を入れてヒモを引いたとき、大きなエンジン音が聞こえ、ビックリするとともに感動しました。






(理容科)
 自分自身の手の爪を使ってネイルアートに挑戦したり、ウィッグ(人形の頭)を使って、はさみで頭髪をカットしたり、頭髪にロッドなどを巻く作業(ワインディング)を体験しました。
 人間と同じ手触りの髪の毛をカットするきは、どうしても慎重になります。






(メカトロニクス科) 
 実際に工場で使用する色々な機械を使い、金属の丸棒を削り、穴をあけ、ねじをつくり、それらを組み立てて、最後に文鎮が完成しました。
 今まで見たこともなく、さわったことのない大型機械を使用しての体験です。
 






(情報技術科)
 ジュースの自動販売機のプログラムを作りました。お金を入れるかわりに、1000円。。。1円のボタンをクリックし、好きなジュースの絵のボタンをクリックするとおつりが表示されるプログラムです。
 動作は簡単ですが、自分で入力することや決めることが多く限られた時間内で行うのが大変です。





(建築工学科)
 かんな削り、くぎ打ち、くぎぬきを体験し、その後、かんな削り、くぎ打ち、くぎぬきの体験を生かして、ミニすのこを製作しました。
 気のいいニオイを感じながら、力の入れ方がわからず、カンナをかけると途中で止まり、木に傷がついたり、釘が曲がったりと最初は大変です。






(デザイン木工科)
 かんなで木を削り、木材の性質の説明を聞いた後、約20cmぐらいの穴の開いた木を組み立てて、幾何学模様の複雑な菱組という鍋敷きをつくりました。
 釘を使わずに木を組み付ける(組子という技術)作業なので、最初、これとあれと組立ててと考えてみると、わけがわからなくなりました。






体験入学に参加された方々のアンケートでの感想です。

・エンジンをさわれたうえに、動いたので感動しました。
・初めて組んだエンジンが動いて感動した。

・初めてカットを体験できた。
・体験内容は興味をひくものばかりで、よかった。

・色々な機械や工具を使って、ものづくりができてよかった。

・実際にパソコンを使って体験できてよかった。
・すごく内容が濃かったので、集中してできました。

・体験入学でスノコがつくれたのが良かったです。
・木の削り方や釘打ちの楽しさがわかりました。

・実体験することができたのでよかった。かんなでけずるのが楽しかった。
・菱組がきれいに組み立てられて嬉しかった。楽しかった。


   ↓      ↓
【今までの産業技術専門学院だより】
【和歌山産業技術専門学院ホームページ】
(文責:和歌山産業技術専門学院 ひがし いくお)
  

Posted by いつも笑顔で at 19:38Comments(0)産業技術専門学院だより

2013年09月12日

お神輿が海に飛び込む!勝浦八幡神社の例大祭 【那智勝浦町】

9月15日(日) 海の安全と大漁を祈願する勝浦八幡神社の例大祭が行われます。
ご神体をのせたお神輿や子供神輿など約500人の行列が町内を練り歩きます。
夕方にはなんと担ぎ手が神輿ごと満潮の海めがけて飛びこみ海中浄めを行う、港町・那智勝浦らしい勇ましいお祭りです!
 

(画像:那智勝浦町役場ホームページより)

15日(日)
勝浦八幡神社例大祭のスケジュールは次の通り。 

 09:00  例大祭式典
 11:30  渡御祭式典
 12:00  奉納行事 (餅つき、徒士山伏、獅子神楽、子供手踊り、舟謡など)
 13:00  みこし御出門
 14:30  御旅所祭式典(勝浦漁協付近)(餅つき、徒士山伏、獅子神楽、子供手踊り、舟謡、餅まきなど)
 15:00  櫂伝馬行事 (バスターミナル前いざかた船だまり付近)
 15:40  みこし海中神事舟渡御(町指定無形民俗文化財) 
 17:00  還御祭式典
 
このほか、
 大黒天輿の担ぎ手が人々の顔に墨を塗って回る場面も見所です。墨を塗ってもらうと、1年健康に過ごせるそうですよ。

【問合先】 那智勝浦町観光協会(電話:0735-52-5311) 

勝浦八幡神社の地図


※熊野”旬”情報誌『くまくま9月号』では、勝浦八幡神社例大祭のほか、高芝の獅子舞や、三輪崎八幡神社例大祭などの熊野エリアの秋祭りやイベント情報を紹介しております。ぜひ、ご覧下さい。

(参考)
和歌山ふるさとアーカイブ 和歌山の祭・年中行事
勝浦観光協会ホームページ (http://www.nachikan.jp/
南紀勝浦温泉旅館組合(http://katsuuraonsen.jp/tourism/event/hachiman/

(文責 東牟婁振興局 企画産業課 吉中秀郎)  

Posted by くまくま at 16:05Comments(0)観光・自然