読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 86人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2013年09月05日

明日NHK「かんさい熱視線」は「紀伊半島豪雨災害から2年」

今週の和歌山県関連テレビ番組の追加を1件ご紹介します。

9/6(金)19:30-19:56 NHK総合(近畿広域圏)の「かんさい熱視線」
今回の放送は、「終わらない土砂災害~紀伊半島豪雨災害から2年~」(仮)。番組ホームページには、以下のように掲載されています。
全国で未曾有の被害が出た紀伊半島豪雨災害から2年。
復旧工事は行われているが、今も被災地には流出した「堆積土砂」が大量に残っている。
河床があがったため少しの雨でも川が氾濫するリスクが高まり、避難勧告が相次いでいる町。
補修工事ができず新たな土砂が流出している地区。
自治体の利害が絡み合い、土砂撤去の見通しが立たない地域もある。
2年たった今も、水害リスクの不安にさらされる住民たち。復興を妨げる原因を追う。
なお、この番組は、9/9(月)11:05-11:30にNHK総合(近畿広域圏)で再放送されます。

また和歌山県関連テレビ番組を発見したら、その都度ご報告いたします。 もしみなさんも和歌山県関連テレビ番組を見つけられたら、コメント欄で報告してください!お待ちしています。

(文責:東京事務所 林 清仁)  
Posted by 広報ブログ編集長 at 17:47Comments(0)テレビ

2013年09月05日

あらぎ島でキャンドルイルミネーションが開催されます!

有田振興局企画産業課です。


お知らせするのが遅くなりましたが、日本の棚田百選に選定されている有田川町清水地区のあらぎ島で、
明日、9月6日(金)に「キャンドルライトイルミネーションinあらぎ島VOL.7」が開催されます。

地元の若手有志「紀清の集い」の主催で行われるこのイベントは、秋篠宮悠仁親王殿下の高祖父・川島庄一郎さんが有田川町(旧清水町)出身ということで、悠仁親王殿下の御誕生日を約1700本もの手作り竹灯籠にロウソクを灯し、お祝いいたします。


あらぎ島の対岸にある三田展望所で18時30分から開会式・点火式が行われますが、展望所付近は混雑が予想されますので交通規制が行われます。
駐車場は展望所まで徒歩5分のところにある「若者ひろば」をご利用ください。

なお、雨天の場合は中止となります。
お問い合わせは、有田川町役場清水行政局産業振興室まで(電話0737-52-2111(代表))。

1年に1度この日しか見ることのできない幻想的な「あらぎ島」をぜひご覧ください。

また、当日は「道の駅 あらぎの里」において、保田紙を使った行灯を展示いたします。
「しみず保田紙行灯アート展」の作品も募集しておりますので、こちらもぜひお立ち寄りください。




 (文責:有田振興局企画産業課 古糸昭洋)  
Posted by ふっちゃん at 14:23Comments(0)イベント・地域振興