読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2013年08月19日

ヒマワリが見ごろです!!

 7月3日(水)にこのブログで“ヒマワリの種まき”について掲載しました。そのヒマワリの花が見ごろを迎えましたのでお知らせします。このヒマワリは紀の川市桃山町段地区内で組織された「段保全会」(会長:髙野哲二)が6月に種まきを行ったもの。種まきした後も、発芽できなかった箇所へヒマワリを補植をしたり、次々に生えてくる雑草の草引きを行ったりして、大切に育ててきました。

 
 このヒマワリは井阪橋付近から見ることができます(下記地図参照)。今年は雨の影響からか、昨年よりもヒマワリの背丈が小さく、開花も遅くなっていますが、今では元気よく開花しています。ヒマワリは一般的に太陽の方を向いて花が咲くため、県道側から見ると全てのヒマワリが反対を向いてしまっていますが、正面から見ると、整然と並んでいる姿はとても雄大です。付近に来られることがありましたら、鮮やかな光景をぜひ一度ご鑑賞ください。















(現在の開花状況 と カカシが見守るヒマワリ)

「段保全会」は平成20年度より「農地・水保全管理支払交付金」を活用し、水路の草刈りや泥上げ、農道の簡易補修などの基礎的な保全管理と、植栽による景観形成の農村環境保全活動に取組んでおります。


(文責:那賀振興局農地課 土井)
  
Posted by 那賀振興局地域振興部農地課 土井 at 21:00Comments(0)地域情報

2013年08月19日

伊都地方でぶどうの収穫が!!最盛期!!

前回も<和歌山でぶどう?!>で、少しご紹介しましたが、

伊都地方ではかつらぎ町をはじめとして、ぶどうの栽培が盛んに行われています。
今回、橋本市にあるぶどう農園にお邪魔してきました~

デラウェアがすっかり色着き、畑もカラフルになりました



↑ たった一ヶ月前にお伺いしたときはこんなに緑色だったのに…
あっという間ですね。


こちらは袋掛けをしたぶどうたち。
病害虫防除、果実汚染防止、日焼け果防止のためにこうしてひとつひとつに袋とカサをかけるのです。
透明で中が見える袋もあれば、見えないものも。

 

↓ 中の見えない場合は下にわずかに開いた穴から覗いてぶどうの出来具合を確認します。
 

収穫されたぶどうは汚染果を取り除き、ひとつひとつパック詰めして販売されます。
手間がかかっていますね。

皮むくの面倒!人前では食べにくいなど
近頃の需要の変化に伴い皮ごと食べられる品種も増えてきています。

今年は暑い日が多かったり、雨が少なかったりとイレギュラーな天候で
例年と比べ収穫時期にバラツキがでているそうです。
色のりが悪かったり、日焼け果も出てきたりと近年の気候のめまぐるしい変化に農家さんも頭を悩ませておられました。



しばらくは収穫時期が続くので、伊都地方にお越しの際は、ぜひぶどう園にお立ち寄りくださいik_20

文責 伊都振興局企画産業課 近藤早央里  
Posted by 伊都・橋本広報 at 15:16Comments(0)県産品