読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2013年08月11日

早稲田大学で「聖地・紀伊山地」の公開講座開催!9~10月

昨日に引き続き、東京での和歌山県関連の公開講座をご紹介します。

来年(2014年)は、「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録されて10周年を迎えます。いにしえより人々は、紀伊山地の深い山々に抱かれた自然に引きつけられ、やがて紀伊山地の各地に霊場が生まれ、それらの霊場を結ぶ参詣道ができあがっていったのでしょう。

そんな聖地・紀伊山地の魅力を知っていただく全5回の公開講座が、9月から10月にかけて東京・新宿区の早稲田大学エクステンションセンター(早稲田校)で開催されます。チラシはこちらです。

(画像をクリックするとPDFファイルが開きます。)

全5回の講座の内容は、「南方熊楠」、「高野山」、「道成寺」、「稲むらの火」、「熊野詣」となっていて、講師陣もその道のエキスパートが勢揃いしています。和歌山に生まれた私も聞きたくなるような内容ですね。
この機会に、ぜひ公開講座にご参加いただき、人々を引きつけて止まない紀伊山地の魅力についてより深く知っていただきたいと思います。
【早稲田大学エクステンションセンター(早稲田校) 2013年秋講座(10~12月開講)】
今、時代が求める心を 聖地・紀伊山地に訪ねる
<日程>
9月28日, 10月5,12,19,26日(すべて土曜日)
13:00~14:30 全5回
<講座内容>
【第1回】9/28
講師:武内善信(和歌山城整備企画課文化財専門員)
『エコロジーの先駆者 南方熊楠の成立と展開』
【第2回】10/5
講師:薮邦彦(高野山真言宗総本山金剛峯寺宗務総長公室課長)
『高野山に息づくお大師様のこころ』
【第3回】10/12
講師:小野俊成(道成寺住職)
『道成寺物の世界』
【第4回】10/19
講師:池田雅之(早稲田大学教授)
『小泉八雲の「生き神様」と「稲村の火」-3.11以降の日本人の生き方』
【第5回】10/26
講師:寺西貞弘(和歌山市立博物館館長)
『熊野詣の源流 -上皇たちはなぜ熊野をめざしたか』
<定員>
150名
<受講料>
¥5,000
<資料請求・講座のお申し込み・お問い合わせ>
早稲田大学エクステンションセンター
東京都新宿区西早稲田1-6-1
早稲田キャンパス23号館(都バス学2系統早大正門バス停前)
電話:03-3208-2248 (月~土9:30~17:30 日・休祝日除く)
ホームページ:http://www.ex-waseda.jp


(文責:東京事務所 林 清仁)  
Posted by 広報ブログ編集長 at 15:46Comments(0)東京事務所通信