読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 86人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2013年08月06日

「ふるさとUターンフェア企業説明会」【新宮市】

来週8月15日(木)新宮市において、U・Iターン就職を希望される方を対象とする、『ふるさとUターンフェア企業説明会』が開催され20企業が参加します。
お盆休みで、ふるさと新宮・東牟婁地方に帰省中の方、ふるさとでの就職をお考えの方、Iターンをご検討中の方、この機会に参加してみませんか?
 各社個別面談形式で、参加申込不要入場無料入退場自由ですので、お気軽にお越し下さい。



【対象】  一般求職者および平成26年3月卒業予定の大学・短大・高専・専修学校生
       (平成23年以降の既卒者含む)

【日時】  平成25年8月15日(木)13:00~15:00
【会場】  新宮地域職業訓練センター(和歌山県新宮市春日1‐35)
【主催】  ふるさとUターンフェア企業説明会実行委員会
       新宮市、那智勝浦町、新宮商工会議所、南紀くろしお商工会、
       新宮地区職業安定協会
【後援】  和歌山県、新宮公共職業安定所、新宮公共職業安定所串本出張所
【問い合わせ先】   ふるさとUターンフェア企業説明会実行委員会事務局
              新宮商工会議所(0735-22-5144)


参加企業 は以下の20社です。(当初21社の予定でしたが20社に変更となっています。)
・アクサ生命保険㈱    
・医療法人北斗大洋会 介護老人保健施設ルピナス
・浦島観光ホテル㈱    
・勝浦船渠㈱
・休暇村 南紀勝浦
・熊野交通㈱
・㈱ケイオープラン
・ジブラルタ生命保険㈱
・社会福祉法人紀友会 
・社会福祉法人黒潮園
・社会福祉法人高瀬会
・新宮信用金庫
・近畿日本ツーリスト㈱特約店たびインターナショナル
・㈱中の島
・㈱夏山組
・南紀プロパンガス㈱
・㈱フジデン
・㈱ベストパートナー
・(有)楽らく
・㈱ユーアイホテル(新宮ユーアイホテル)


(参考) 和歌山就職ガイド http://www.wakayama-uiturn.jp/   
      和歌山県政ニュース  http://wave.pref.wakayama.lg.jp/news/kensei/shiryo.php?sid=17826
      県内の他の地域のUIターンフェア情報も上記ホームページでご覧いただけます。

(文責 東牟婁振興局 企画産業課 吉中秀郎)  

Posted by くまくま at 22:19Comments(0)広報一般

2013年08月06日

8月10日(土)有田市で紀文まつり開催

有田振興局企画産業課です。

 先週の湯浅まつりに続き、今度は有田市で紀文まつり8月10日(土)に開催されます(雨天の場合は8月11日(日)、12日(月)の順で順延)。
 今年も花火が2,000発。もちろんまつりの目玉の、有田川の川面で半球状に広がる水中花火もありますよ。花火は20時20分から21時まで
 花火の前には、午後5時からイベントを開催。今年は、文化福祉センターがメインステージ。よさこい踊りや、大峯章嗣さんらのライブが行われます。周辺では、マーケットや露店も立ち並びます。



 今年も一部の道路で交通規制が行われ、会場周辺の有田川両岸の道路は歩行者天国となります。臨時駐車場も設けられますが、JRの臨時列車も出ますので、ご利用下さい。
 紀文まつりの水中花火は、間近に見ることができますので、迫力満点です。是非お越し下さい。



(文責:有田振興局企画産業課 児嶋史晃)  

Posted by おしょう at 20:12Comments(0)イベント・地域振興

2013年08月06日

8月11日(日)は那智勝浦町花火大会

 8月11日()20:00~21:00那智勝浦町花火大会が開催されます。
那智海水浴場の前に広がる那智湾で約5000発の花火が打ち上げられます。
昨年は、雨にもかかわらず約37,000人の人出でにぎわった一大イベントです。(荒天時翌日に順延)

那智勝浦町花火大会実行委員会ホームページはこちら

打上会場前の那智海水浴場は、JR那智駅と目と鼻の先ですので鉄道でのアクセスも抜群です。(JR那智駅の時刻表はこちら
自家用車でお越しの方は、混雑が予想されますので事前に周辺の駐車場情報をよくご確認ください。(駐車場情報はこちら

また普段、紀の松島をめぐる観光船「くじら号」に乗船して、沖合から花火大会を見るツアーが限定60人で今年も企画されています。せまき門かもしれませんが、チャンスがあればぜひ一度洋上から花火を見てみたいですね。(参考 紀の松島観光株式会社ホームページhttp://kinomatsushima.com/ibentp.html

熊野エリア観光推進実行委員会(事務局: 東牟婁振興局 企画産業課内)では、地域のイベント情報をまとめた情報紙「くまくま」を毎月発行しています。夏休み中の花火大会や夏祭り等イベントを「熊野“旬”情報紙くまくま 8月号」にまとめていますので、お出かけの参考にご覧下さい。

【那智勝浦町花火大会 地図】

大きな地図で見る

(文責 東牟婁振興局 企画産業課 吉中秀郎)  

Posted by くまくま at 17:21Comments(0)広報一般観光・自然

2013年08月06日

今年も温室柿が献上されます。

柿産地の伊都地域からリポートします。

現在の露地柿の状況はといいますと、

直径6cmぐらいでしょうか、青々として出荷にはまだまだですが、夏の日差しに耐えつつも順調に育っています。

ここ伊都地域では、温室で育てた柿が収穫を迎え、一足早く秋の味を味わうことができます。


温室柿は、露地柿よりもゆっくりと成熟が進むために甘く、
降雨に遭わないことから見た目も美しく仕上がり、
貴重な高級品として百貨店や高級果物店で販売されています。


JA紀北かわかみ施設柿部会では、昭和63年から四半世紀以上、天皇・皇后皇后両陛下と秋篠宮家に、毎年、温室柿を献上しています。8月5日、温室柿を選別する荷造り式が、かつらぎ町の妙寺総合選果場で行われました。

農家が丹精込めて育てた、献上候補の果実が、机の上にきれいに並べられました。



出席した関係者は、白い手袋をはめ、慎重な面持ちで、色付き、大きさ、形、キズの有無を確認しながら、更に厳選し、一つ一つ丁寧に箱詰めしました。
箱詰めされた温室柿は、JAと施設部会の代表者により宮内庁と秋篠宮家に手渡しで届けられる予定です。



今年の温室柿は天候にも恵まれたことから見た目もきれいで、糖度18度程度と例年以上に甘く、冷やして食べると、この暑い季節に大変美味しく頂けますface02

温室柿を作る農家は、年々少なくなっていますが、施設部会では、この献上の行事を重要行事として取り組んでいます。


(文責:伊都振興局農業振興課 林恭平)
  

Posted by 果樹特派員 at 15:57Comments(0)地域情報

2013年08月06日

初任教育第37期生 山林火災防ぎょ訓練

実施日時 平成25年7月30日

 初任教育の1大イベントの1つである、山林火災防御訓練が、紀三井寺名草山で行われました。
 この訓練は、名草山中腹から出火し、山頂に向けて延焼中であり、中腹から山頂に向けホース延長、途中の各ポイントで放水を行いながら、最終山頂で一斉放水するという訓練想定で、山頂までの歩行距離は800m。



 学生たちは、重さ約100キロある可搬ポンプ2台を含めた、必要資器材を役割分担し搬送しました。



 山頂での一斉放水。
 この勇ましい姿を見て、学生たちの確かな成長を身に染みて感じることができました。



 訓練が終了し、山頂で昼食を食べている学生の顔は、何ともいえない達成感に満ち溢れていました。



 入校して約4ヶ月が過ぎ、日々成長していく学生の姿を確かに感じながら、残りの学校生活をさらに有意義なものとし、1人前の消防士として学校を巣立っていってくれることを期待する毎日です。



(文責:消防学校 鉄山大至)  
Posted by 消防学校 教官 at 11:07Comments(0)消防学校レポート

2013年08月06日

初任教育第37期生 救助訓練(降下訓練・渡過訓練)

平成25年7月5日(金)・12(金) 消防学校にて 

(降下訓練)
 太さ12mmのナイロンロープ2本を伝って、高所(高さ15m)から低所へと移動する訓練を実施しました。
 学生は、そのロープに命を預けているわけですが、もし、ロープを握っている右手を離してしまったら、一気に地上に落下してしまいます。(今回は、万一に備え落下防止(確保)ロープを取り付けました。)
学生は、教官から指示された「実施方法」「禁止事項」を確認しながら実施、無事訓練を終了することができました。
 実災害現場では、要救助者を背負い高所から地上まで救出しないといけない場面があります。
 君達の助けを信じて待っている要救助者がいることを忘れるな!





(渡過訓練)
 この訓練は、地上10mの高さに水平に展張したロープを20m渡るというもので、高度な技術、体力に加え強靭な精神力を必要とします。
 今回、「セーラー渡過」といって、ロープにまたがるような姿勢で渡る訓練と、「モンキー渡過」といって、読んで字のごとく猿のようにロープにぶら下がって渡る訓練を実施しました。
 学生達は、訓練中に教官の予想通りバランスを崩しロープから転落し命綱のみの宙吊り状態になりロープに復帰しようと試みますが上手くいかず結果、体力を消耗し動けなくなってしまいました。
 教官は「そんなことで人の命が助けられると思っているのかー!」と激を飛ばすなどし、しばらくは放置するのですが、自分が未熟だった昔を思い出し気が付けば救出に向かっていました。
 ロープを渡りきれずに悔しさを顔ににじませていた学生諸君、消防は一日にして成らず、上達するには向上心と訓練あるのみ!





(文責:消防学校 西田 揚路)  
Posted by 消防学校 教官 at 11:02Comments(0)消防学校レポート

2013年08月06日

今週の和歌山県関連テレビ番組(8/7-8/13)紹介!

今週の和歌山県関連テレビ番組表を更新しましたので、以下のURLをクリックしてご覧ください。

http://www.pref.wakayama.lg.jp/oshirase/kouhou.html

(※基本的には関西地域の番組表による予定です。関西以外にお住まいの方はお住まいの地域の番組表をご  確認下さい。また、番組表に変更があった場合はご容赦ください。)

********************************************************
また、今週もより多くの皆さんの目に留まりそうな和歌山県関連番組を
ピックアップして紹介させていただきます。

今回は、
8/12(月)19:00-20:00 毎日放送(近畿広域圏)の「水野真紀の魔法のレストラン」
「あなたの知らない関西大行列グルメ」特集で、水野真紀さんと長野博さんが和歌山を訪れます。60個限定で、すぐ売り切れるほど人気のあるモノが紹介されるようです。いったい何でしょうか・・・。また、取材があったとの情報が入っており、紀の川市「めっけもん広場」桃畑「桃りゃんせ夢工房」で桃カレーも紹介されるとのこと!ぜひご覧ください!!

また新たに番組を発見したら、その都度ご報告いたします。 もしみなさんも和歌山県関連テレビ番組を見つけられたら、コメント欄で報告してください!お待ちしています。

(文責:広報課 土山絢子)   
Posted by 新米広報員2 at 10:45Comments(1)テレビ