読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2013年08月01日

新宮市出身の長江選手 フリースタイルフットボール世界大会へ

今年9月19日(木)東京都港区芝公園の増上寺で行われる、世界最高峰のフリースタイル・フットボール大会『レッドブル・ストリート・スタイル・ワールド・ファイナル』 に和歌山県新宮市出身の長江直幸選手が出場します!同大会では、約40ヵ国を勝ち上がってきた50名が出場するビッグイベントです。

(2013年日本大会で長江選手のプレイ。画像提供 Naoyuki Shibata©Red Bull Content Pool)


『フリースタイル・フットボール』とは、足、胸、肩、頭などを駆使し、サッカーボールを様々な方法で動かして一連の動作を行い、その動きの創造性や、リフティング技術、パフォーマンスとしての完成度を競うストリート・スポーツ。

長江直幸選手は和歌山県新宮市出身の27歳で現在は理学療法士として大阪府で勤務。
観客2000人が見守る中で競われた2013年日本大会で優勝し、世界大会へ駒を進めました。
2012年大会では、惜しくも日本大会決勝で徳田耕太郎選手に敗れ世界大会出場を逃しましたが、その徳田選手は2012年世界大会で優勝しているのです。今回、前年世界チャンプとしての徳田選手と、2013年日本チャンプの長江選手が出場しますので、日本はかなり有力ではないでしょうか。

和歌山県出身、長江選手の活躍を期待しています! 

(画像提供 Naoyuki Shibata©Red Bull Content Pool)


2012年世界大会の動画(youtube redbullチャンネルより)はこちら。


(参考)
 Red Bull Street Style World Final 公式ページ(http://www.redbull.com/jp/ja/stories/1331598004753/red-bull-street-style-world-final


(文責 東牟婁振興局 企画産業課 吉中 秀郎)
   

Posted by くまくま at 22:15Comments(0)広報一般

2013年08月01日

ローソンで和歌山県産食材を使った商品が発売されます!


8月6日(火)から約1ヶ月、近畿2府4県のローソン1967店舗で、和歌山県産食材を使った3商品が発売されます。
パッケージの和歌山県観光PRキャラクター「わかぱん」が目印です。
お世辞抜きで美味しいです。
是非ご賞味ください

商品は次のとおりです↓

・和歌山県産八朔と紀州梅入りフルーツカクテル 295円
・和歌山県産温州みかん入りジャム使用みかんぱん 125円
・和歌山県産鶏のチキンカツサンド 280円

http://www.lawson.co.jp/company/news/079185/






















(文責:食品流通課 松浦達也)


  

Posted by touchm at 20:23Comments(0)県産品

2013年08月01日

メイキング県民の友8月号

8月号は観光特集!

年間約3千万人の観光客が訪問する観光立県和歌山。
多くの方に和歌山の魅力を堪能してもらい、また来てもらえるように、
県では受入体制の強化に取り組んでいます。
今回は外国人観光客の受け入れから、おもてなしの取り組みを紹介します。

全国で初めて導入した「高野・熊野特区通訳案内士(通称:和歌山県版通訳案内士)」の活動を取材しました。
外国の方が来県した際に、気軽に地域の魅力に深く触れていただけるように
県独自で英語ガイドの育成を行っています。
昨年度、試験を実施し、59人の通訳ガイドが誕生。
現在1期生が活躍しています。

田辺市本宮町の熊野古道でフィンランドからお越しいただいたご家族を案内。

古道沿いに座るお地蔵さん一つひとつにも言い伝えがあり、
今でも地域の人が大切にしているとその歴史や文化を説明すると、
驚きながら興味深く話を聴いていました。


また、観光施設などのおもてなし力向上のため、アドバイザー派遣も行っています。
施設のどの分野で対応が不十分か、もっと細やかな接客が必要なところはどこかなど、
様々な場面をチェックしていきます。
日本人はもとより、外国人にも十分対応できるようにおもてなしの徹底を図っています。

アドバイザーを派遣した白浜温泉のホテル三楽荘さんにおじゃまして、取り組みをお聞きしました。
お風呂の入り方から料理の説明まで細やかに対応されていました。

他にも紙面では、これから始まる和歌山県のゴールデンイヤーに向けて県内一丸となって取り組む、
“わかやまおもてなし県民運動”“和歌山おもてなしトイレ大作戦”も取り上げています。
特にトイレ大作戦は、“洋式トイレ・温水洗浄便座の設置”や“小便器洗浄操作のセンサー化”などを
2年間で集中的に実施する注目の政策です!


タイトル挿入し表紙にしたものがこちら。

表紙は高野山「無量光院」にて撮影。

この機会に県の観光への取り組みについて、ご覧ください。
和歌山県内の方は、お越し頂く方に最高のおもてなしを、
県外の方は是非、和歌山へ旅行に来ていただき、
温かな和歌山のおもてなしを感じていただければと思います。

詳しくは県民の友8月号で。


そして・・・
今回で県民の友が900号に!
900号記念『県民の友で振り返る わかやまの記憶』も掲載しています。

こちらは創刊号!


『県民の友』は県WEBサイトでもご覧いただけます。
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/kenmin/kenmin.html
創刊号からのバックナンバーも掲載していますので、
是非ご覧下さい!


(文責:広報課 片岡 宏彰)   

Posted by 県民の友B at 16:21Comments(0)広報一般

2013年08月01日

8/3紀の川橋本SUMMER BALL2013開催!!

当ブログ「第62回「紀の川祭」レポート 8/15 橋本市」「「ありがとう 紀の川まつり」62年の歴史に幕」でもお知らせしましたが、橋本市を代表する2つの祭「紀の川祭」・「カッパまつり」が歴史に幕を閉じ、新たに、「紀の川橋本SUMMER BALL」として生まれ変わりましたik_20



日時:平成25年8月3日(土)15:00~21:00
場所:南馬場緑地(下図参照)
駐車場:向副緑地広場
シャトルバス:①橋本駅~会場、②向副緑地広場~会場
会場イベント:ステージイベント15:00~18:30
       はしもとサタデーナイトフィーバー19:30~20:30
       花火大会20:00~20:30
その他イベントがあります。また、出展ブースでは飲食物や物品販売が行われます。
みなさま、週末は紀の川橋本SUMMER BALLにお越しくださいik_20face02





文責 伊都振興局企画産業課 鍵本典子  
Posted by 伊都・橋本広報 at 09:58Comments(0)イベント・地域振興