読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 86人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2013年04月25日

TBS「さんまのスーパーからくりTV」で湯浅町・広川町を紹介

有田振興局企画産業課です。

 またまた有田がテレビに出ます!
 TBS系列の日曜のバラエティ番組さんまのスーパーからくりTVで、湯浅町・広川町が紹介されるそうです。
 今回は、ある若手大物タレントさんがリポーターとして取材に来てくれました。誰が来たのかは番組を見てのお楽しみです。
 そのタレントさんは、湯浅町や広川町で、古い街並みや地元のお店などを訪ね歩きながら、地域の方々と楽しく交流。地元では、突然の大物タレントの来訪に大感激で、かなり盛り上がったようです。



 放送は4月28日(日)19時からの予定です。(状況により放送内容が変更される場合がありますので、ご留意願います。)
 実は、収録は2月に行われ、3月中に放送される予定だったのですが、特番やWBC日本戦などと重なって放送が延期となっていました。やっと放送されるということで、ホッとしています。
 放送内容は、見てのお楽しみという事で、是非ご覧下さい。

(文責:有田振興局企画産業課 児嶋史晃)


※追記(番組放送後)
 取材に来てくれた若手大物タレントとは、BIGBANGのV.Iさんでした。
 番組で放送されたのはほぼ湯浅町内で、シロウオ漁、大黒屋(通称「権為」)、角長が主な内容でした。
 収録は広川町でも少し行われたのですが、残念ながらカットされてしまったようです。
 でも、V.Iさんと地元の方々との会話はとても面白かったですね。
  

Posted by おしょう at 19:51Comments(0)テレビ

2013年04月25日

かつらぎ町の有機の梅使用「ゆうきの梅酒」が発売されています!

和歌山県の梅は、県内で古くから栽培され、栽培面積・収穫量ともに日本一を誇り、収穫量は全国の50%を超えています。

伊都管内でも梅は生産されており、平成25年3月18日から、かつらぎ町有機栽培実践グループが栽培した梅を100%使用した梅酒「ゆうきの梅酒」がチョーヤ梅酒株式会社から発売されていますik_20



かつらぎ町有機栽培実践グループとは、かつらぎ町内の有機農業実践農家が相互に連携し、化学肥料・化学合成農薬を一切使用しない有機JAS規格に沿った栽培をしているグループです。
本製品で使用されている梅も、有機JASの認証を受けています。
さらに、つけ込みには有機砂糖、有機アルコールが使われており、有機梅酒としては初めて、特定非営利活動法人日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会(JONA)の認証を受けています。


生産本数は年間5,000本限定です。
かつらぎ町産のこだわりの有機の梅を使った梅酒を皆さんも味わってみてはいかがでしょうかface02


環境保全型農業栽培技術現地研修会(オープンセミナーin伊都)の様子
「ゆうきの梅酒」(チョーヤ株式会社)

文責:伊都振興局企画産業課 鍵本 典子  
タグ :梅酒

Posted by 伊都・橋本広報 at 17:34Comments(0)県産品

2013年04月25日

初任教育第37期生 ウォークラリー訓練

実施日時 平成25年4月24日

 本日、初任教育の目玉イベントの一つであるウォークラリー訓練が実施されました。
 学生が行うウォークラリー訓練とは、和歌山市内に数箇所のポイントを設置し、そのポイントごとに問題が設置されており、学生総員49名が10個の小隊に分かれ力を合わせ問題を解答していくというものです。
 目的は、長時間の災害に対応する任務遂行能力の向上、気力、体力の充実を図るとともに、小隊の団結を強固にすることです。
 なお、歩行距離はなんと24キロメートル。





















あいにくの荒天であったものの、学生同士が励ましあい、一歩一歩進んでいく姿は本当に頼もしい限りでした。





















力を合わせて考える・・・





















やっとゴール・・・



















勲章・・・



















見てください!!この達成感あふれた顔!!



















聞け!! おれの叫びを!!!!



















今回深めた絆を、これからさらに厳しくなっていく学校生活に生かしてくれると、消防学校職員皆が期待しています。

学生諸君!!ごくろうさん!!

(文責:消防学校 鉄山大至)
  
Posted by 消防学校 教官 at 14:53Comments(0)消防学校レポート

2013年04月25日

4月27日(土)「湯浅湾おさかな市」開催

有田振興局企画産業課です。

 今週末の4月27日(土)午後3時から広川町民体育館駐車場湯浅湾 おさかな市が開催されます。
 湯浅湾漁業協同組合青年部が主催で、今回が3回目の開催となります。魚食普及と湯浅で水揚げされる新鮮な魚のPRを目的としているので、なんと採算度外視で格安販売されているんですよ。



 より多くの方に食べてもらおうと、第1回目が湯浅町多目的広場(湯浅駅前)、第2回目が湯浅町栖原漁港、そして今回が広川町と開催場所を変えているのも特徴です。
 昨年11月6日のブログで第2回目の様子を紹介していますが、過去2回ともに大盛況でした。しかも、開始から30分ほどでほとんどの魚が売れてしまうくらいですので、開始前に到着するくらいの意気込みで行く方が良さそうです。
 なお、チラシにも書いてあるとおり、天候が悪く出漁できない場合は中止になるそうなので、ご注意を。(実は2月9日にも開催予定でしたが、出漁できず中止となりました・・・。)
 漁協の担当の方に話を伺ったところ、この時期はタイイトヨリイサギが多く、毎回大好評の釜揚げシラスも販売されるそうです。
 みなさん、今週土曜日の晩御飯は、ぜひ新鮮なお魚料理で!!



(文責:有田振興局企画産業課 児嶋史晃)  

Posted by おしょう at 13:52Comments(0)イベント・地域振興