読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 87人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2013年04月19日

【農業大学校】1年生・試験場視察研修

 平成25年4月18日木曜日~19日金曜日にかけて、和歌山県農業大学校の1年生は県内各産地にある試験場を訪れ、試験概要の説明やほ場を見学を通じて、各試験場の取り組みを勉強しました。
18日木曜日
  ①果樹試験場かき・もも研究所
  ②農業試験場
  ③果樹試験場
  ④農業試験場暖地園芸センター
19日金曜日
  ⑤畜産試験場
  ⑥果樹試験場うめ研究所

農業試験場
農業試験場
 農業試験場ではトマトやイチゴなどの育種や栽培方法について説明を受けました。

果樹試験場
うめ研究所
 果樹関係の試験場では、場内で栽培されているさまざまな品種の照会や取り組みを勉強しました。

 入学式からまだ1週間しか経っていない1年生。
 初めての泊付きの研修で、勉強だけでなく、学生同士の親睦もはかれたようです。
 これからの成長が楽しみです。

<文責:農業大学校 南方 高志>  

Posted by 農大・南方 at 19:33Comments(0)農業大学校だより

2013年04月19日

「藤むすめ」のお披露目 ~子安地蔵寺~

4月18日(木)、世界遺産の玄関口・橋本市菖蒲谷に紀州徳川家代々安産祈願所であり、関西花の寺としても有名な「子安地蔵寺」の藤むすめのお披露目会(プレス発表)がありました!!

今年の藤むすめに選ばれたお二人です。



橋本市在住の井上眞央さんと奈良県五條市在住の阪上由佳さん。

お二人は、今年1年「藤むすめ」として観光客の方々に「子安地蔵寺」のPRに従事されるだけでなく、世界遺産の玄関口である「橋本市」の観光PRについても積極的に行って下さるとのことです。


藤むすめのお二人に、抱負を伺いました!!
井上さんは、「藤むすめに選ばれたからには、キレイな花や古い街並み等橋本市の良さを積極的にPRしたい。」
阪上さんは、「橋本市は、新鮮で美味しい農産物が多く、人柄の良い方が多いので、地元の方とのふれ合いも含め、大勢の方に訪ねて来て頂きたい。」とのこと。

お二人の今後の活動予定としては、写真撮影会(一般向け)が下記のとおり開催されます。

 日 時 : 平成25年4月25日(木) 午前10時・午後3時 (2回) 
       平成25年5月 4日(土) 午前10時・午後3時 (2回)
       ※ 雨天中止の場合があります。


なお、4月27日頃からは交代しながら休日には、境内においてお寺を訪れる方々にお花の説明の他、観光案内等行ってくださるとのことです。


また、子安地蔵寺については、「関西花の寺」として1年を通じ多くの種類の花々を見学出来ますが、今の時季は「藤の花」(白カピタン)が見頃を迎えようとしています。

 

 

 




一番の見頃は、天候にも関係しますが、4月25日頃からGW頃までかな?とのことです。(クリスマスローズ、シャクナゲ、牡丹桜等・・・)

開花情報については、子安地蔵寺のホームページにあるツイッターやお電話で確認出来るそうです。
(HP:http://www8.ocn.ne.jp/~jizouji/  TEL:0736-32-2487)


こちらのお寺と境内に咲き誇る多くの「花々」の関係をご住職にお伺いしたところ、「安産」を祈願するお寺として有名であるため、年間を通じ多くの妊婦の方々がお詣りに来訪されるため、境内に咲く花や草花を見ることにより「視覚」から、花々の甘い香りを嗅ぐことで「臭覚」から心身ともにリラックスして、元気で健康な赤ちゃんを産んで頂きたいとの思いから、いろいろな花を育てておられるとのことです。

もうすぐGW。

ご家族、お友達とご一緒に綺麗なお花のお寺を訪ねてみてはいかがでしょうか。


お問い合わせ先:〒648-0082
和歌山県橋本市菖蒲谷94
易産山 護国院 地蔵寺
TEL 0736-32-1774

文責: 伊都振興局企画産業課  藤井孝美  
  
Posted by 伊都・橋本広報 at 17:46Comments(0)イベント・地域振興