読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2012年12月26日

和歌山県防災航空隊です。

和歌山県防災航空隊長の川島康司と申します。このブログには、当航空隊の活動や取り組みなどをわかりやすくお伝えさせていただきたいと考えています。末永くお付き合いいただきますようお願い申し上げます。
さて、記念すべき初投稿ですが、当航空隊を紹介させていただきます。




基地は、西牟婁郡白浜町に位置する南紀白浜空港にございます。空港には、当航空隊の他に和歌山県警察航空隊の基地もございます。
職員は、航空隊員は10名、運航部はパイロット2名、整備士3名、運航管理1名、県職員1名、アルバイト職員1名の計18名で構成されています。
現航空隊員ですが、次の県内各消防本部から3年任期で派遣されています。

橋本市消防本部1名
伊都消防組合消防本部1名
那賀消防組合消防本部1名
和歌山市消防局3名
有田市消防本部1名
田辺市消防本部2名
白浜町消防本部1名

お住まいの地域からも派遣されている(かな?)と思います。

また、運航にあっては、東邦航空株式会社に委託をしております。したがって、ヘリコプターの操縦及び点検整備は、航空会社の社員によって行われ、救急救助等の消防業務は我々消防職員が行います。職種の違う両者が災害活動を行うわけですから、連携や意思疎通を図るため毎日訓練を行い災害に備えています。
航空会社に運航委託するスタイルは道県の防災航空隊では多く、逆に自主運行は一部の県と政令指定都市の消防航空隊が行っています。




次に当航空隊のヘリコプターを紹介いたします。
和歌山県らしいオレンジの機体は「きしゅう」と名付けられ、県民皆様に親しみを持って呼んでいただいています。
機体記号はJA6760(JAは国籍記号6760が登録記号)です。
アメリカのBell社製 「Bell 412 EP」(ベル412イーピー) で、中型機に分類され消防防災機ではメジャーな機体となっております。
定員は15名で、最大速度は259km/h、ホイスト装置(ワイヤーで吊り上げる装置)は272kgまで対応しています。ウォータードロップタンクを装着すると、最大1300Lの水を搭載することも可能です。ヘリコプターテレビ電送システムも備えており、リアルタイムで災害の状況を各機関に衛星を通じ送ることも可能です。また、赤外線カメラ機能を有しているため、夜間の撮影も可能です。

本日は、当航空隊と「きしゅう」について概要をお話しさせていただきました。
次回は、全国に先駆けた活動「防災ヘリのドクターヘリ的運用」についてなど、緊急運航に関する内容をお話しさせていたきたいと思います。初投稿にお付き合いいただき、ありがとうございました。

(文責:和歌山県防災航空センター 川島康司)  
Posted by kawako at 15:07Comments(0)防災航空隊レポート

2012年12月26日

1月1日放送「和歌山県新春特別番組」のお知らせ

 1月1日放送「和歌山県新春特別番組」のお知らせです!
 2015年に開催される「紀の国わかやま国体」「紀の国わかやま大会」開催まで2年余りとなりました。
 そこで、2013年の新春知事特別対談は、ゲストに張富士夫・日本体育協会会長、トヨタ自動車会長をお招きし、「スポーツで築く元気な和歌山」をテーマに対談します。
 スポーツの力や素晴らしさ、そして、紀の国わかやま国体・大会の意義や期待などについて、仁坂知事と大いに語りあいます。 

 
 是非、ご覧下さい!

<テレビ>
  テレビ和歌山 平成25年1月1日(祝)9:30~10:00 (再)1月3日(木) 17:00~17:30
<ラジオ>
  和歌山放送  平成25年1月1日(祝)9:10~9:30


(文責 広報課 杉本吉美)

  

Posted by テレビ広報担当 at 14:02Comments(0)テレビ

2012年12月26日

12/29テレビ大阪スポーツスペシャルで和歌山北高校特集!

今週の和歌山県関連テレビ番組の追加を1件ご紹介します。

12/29(土)17:00-18:00 テレビ大阪(大阪府域)のテレビ大阪スポーツスペシャル「世界は君をまだ知らない」
関西の若きアスリートに密着し、彼らの覚醒する秘訣を探るスペシャル番組。セレッソ大阪、関西大学アイススケート部の紹介に続き、ロンドンオリンピックに公立高校ながら体操の田中3きょうだいほか一挙に5人の五輪選手を輩出した県立和歌山北高校を取材、卒業生が次々と世界で活躍する理由が紹介されます。
これは、私たち和歌山県民はぜひ見たい番組ですね。残念ながら和歌山では見られませんが、大阪の方はぜひご覧ください!!


また和歌山県関連テレビ番組を発見したら、その都度ご報告いたします。 もしみなさんも和歌山県関連テレビ番組を見つけられたら、コメント欄で報告してください!お待ちしています。

(文責:広報課 林 清仁)
  
Posted by 広報ブログ編集長 at 12:05Comments(0)テレビ

2012年12月26日

1月14日(月・祝)は那智勝浦町で「さかなクントークショー」

 以前、当ブログでお知らせしました「さかなクントークショー」は、さかなクンが緊急入院したため中止となっていましたが、来年1月14日(祝日)に開催されることになりましたのでお知らせします。


 (日付だけ修正していますicon10

◆日 時: 平成25年1月14日(月・祝日)、13:30開場
◆場 所: 那智勝浦町体育文化会館 (那智勝浦町天満441-8【地図】
◆参加費: 無料 (先着 1,000名)
◆主 催: くまの子ども支援センター「ぬくもり」(田中信秀 代表)
◆備 考: 和歌山県地域子育て特別支援等事業

◆プログラム
●14:00~14:30
 ・主催者あいさつ
 ・児童、幼児の虐待防止について
●14:30~16:00
 ・さかなクン トークショー



 なお、こちらは退院したさかなクンから、主催者あてに届いたFAXです。
 「大変、ギョ心配をおかけいたしました。」との一文から始まる謝罪文なんですが、イラスト満載のとてもユーモラスな内容となっていますface02

 トークショーは入場無料で、事前のお申し込みも必要ありませんので、お気軽に参加してみてはいかがでしょうか?
 なお、小学4年生以下は大人同伴でご参加ください。

 お問い合わせは、くまの子ども支援センター「ぬくもり」事務局 (電話 080-2454-0800)までお願いしますicon29

【参考サイト】
◆さかなクンオフィシャルサイト
  http://www.sakanakun.com/
◆那智勝浦町体育文化会館の地図
  http://yahoo.jp/5QKgA8



 【文責:東牟婁振興局 企画産業課 村上 健】strong  

Posted by くまくま at 11:05Comments(0)イベント・地域振興

2012年12月26日

元祖!大食い王決定戦の地方予選に「江川のちゃんぽん」登場!!

西牟婁関連のテレビ番組についてのお知らせですface01

テレビ東京元祖!大食い王決定戦の地方予選の番組放送で、知る人ぞ知る!田辺市の「江川のちゃんぽん」が登場するようです。
『元祖!大食い王決定戦 ~地方予選~』 テレビ和歌山 平成25年1月6日(日)14:00~15:55予定


番組は新春地方予選と題して、女性限定で和歌山・福岡・札幌の3都市で予選大会を行い、代表になった選手が東京での決勝大会に進出し、王座をかけ戦います。

和歌山市で行われた一次予選では20名が参加。
その戦いを勝ち抜いた精鋭3名が田辺の江川漁港で和歌山代表を争います!


その田辺で行われた二次予選の食材が「江川のちゃんぽん」です。


(江川のちゃんぽん)

「江川のちゃんぽん」は、「うどん」と「そば」を豪快に混ぜた地元(田辺市江川)で愛されている「焼きそば」。

是非、江川のちゃんぽんにも注目しながらご覧下さいface02


《文責:西牟婁振興局企画産業課 平岡典子》
img src=  
Posted by 西牟婁パンダ at 10:24Comments(0)テレビ

2012年12月25日

今週の和歌山県関連テレビ番組(12/26-1/1)紹介!

今年も残るところあとわずかとなりましたが、明日から元日までの1週間の和歌山県関連テレビ番組をご紹介します。
BSを除き、関西地域の番組表による予定です。関西以外にお住まいの方はお住まいの地域の番組表をご確認ください。また、番組表に変更があった場合はご容赦ください。
また、ブログ左側にも、「和歌山県関連テレビ番組表」カレンダーを設置していますので、こちらもご利用下さい。

12/26(水)11:30-12:00 NHK総合(近畿広域圏) の「ぐるっと関西おひるまえ(ぐるかん)」
和歌山放送局からは、「もっと早く!もっと高く!マスターズ陸上にかける」と題して、「アジアマスターズ陸上競技選手権大会」の棒高跳び女子60~64歳の部で、金メダルを獲得した和歌山市の関めり子さんが紹介されます。

12/26(水)13:00-15:00 テレビ大阪(大阪府域)の「午後のサスペンス 南紀殺人回流(再)」
1993年テレビ朝日制作の2時間ドラマ。題名のとおり南紀が舞台です。出演は伊藤かずえ、竹内力、坂上香織ほかです。20年前のドラマですがそのころの南紀はどんな風なのか、ちょっと興味が沸きます。大阪在住の方はご覧ください。

12/26(水)19:30-20:45 NHK総合(全国放送)の「スポーツハイライト2012」
副題は「つながる思いが、チカラに」。今年1年間の印象に残るスポーツシーンを振り返るスポーツハイライトです。ゲストとして、和歌山市出身の元ソフトバンクホークスの小久保裕紀さんが登場します。引退にまつわる秘話などが聞けるかもしれませんね。ぜひご覧ください!!

12/26(水)21:54-22:00 BS日テレの「10の休日」
会員制リゾート「東急ハーベストクラブ」を紹介するミニ番組。最終回はこれまでの総集編。11/14に放送された「南紀田辺」編からは、アドベンチャーワールドのかわいいパンダが登場します。

12/28(金)11:30-12:00 NHK総合(近畿広域圏) の「ぐるっと関西おひるまえ(ぐるかん)」
「シリーズ 初詣・コレいく?」のコーナーで、和歌山のおすすめ初詣スポットとして、日高川町の丹生神社や道成寺などが紹介されます。

12/28(金)17:00-18:54 BS朝日の「温泉若おかみの殺人推理14(再)」
「南紀白浜夕焼け小焼け〜復讐の連続殺人!」は、2004年テレビ朝日制作の東ちづる主演「温泉若おかみシリーズ」の第14弾で、和歌山県・南紀白浜に大ロケーション敢行した番組です。

12/29(土)5:20-5:50 瀬戸内海放送(岡山・香川県域)
12/30(日)6:00-6:30 テレビ和歌山(和歌山県域)の「四季の釣り」

先日、「明日サンテレビ「四季の釣り」は広川町沖の海上釣り堀から!」でご紹介した番組の瀬戸内海放送・テレビ和歌山での放送です。和歌山県広川町の唐尾漁港から出船する『釣堀・紀州』が舞台です。

12/30(日)13:05-14:04 NHK総合(全国放送)の「高専ロボコン2012全国大会(再)」
11/25に東京・国技館で行われた「高専ロボコン2012」全国大会の模様の再放送です。12/16の放送を見ましたが、近畿大会で優勝した和歌山高専A「八咫等烏」は、2回戦で敗退してしまったため、残念ながらほんの少ししか紹介されていませんでした。見逃した方はぜひご覧ください。

12/30(日)19:00-12/31(月)24:00 NHK-BS1の「あの感動をもう一度!ロンドンオリンピック プレーバック」
今年の夏開催されたロンドンオリンピックの名場面を29時間にわたって振り返る番組です。「ロンドン五輪のメダリスト・人口比では和歌山県が第1位!」とご紹介した通り、和歌山県から数多くのメダリストが誕生し、大いに盛り上がった1年でしたね。
放送されるプレーバックのうち、和歌山県関連の選手が登場する部分は以下のとおりです。あの感動をもう一度味わってください!!
◆体操男子団体 12/31(月)0:00-0:50 NHK-BS1
前回北京では銀メダルだった体操の男子団体。今回は金メダル奪還を目指す戦いだった。けが人が出るアクシデントの中、田中和仁・佑典選手たちの戦いを伝える。
◆アーチェリー 12/31(月)4:00-4:50 NHK-BS1
アーチェリー男子個人で、アテネ大会の山本博さん以来の銀メダルを獲得した古川高晴選手の熱戦などを振り返る。
◆レスリング男子 12/31(月)10:00-11:00 NHK-BS1
男女合わせて6つのメダルを獲得したレスリング。銅メダルを獲得した湯元進一選手などの奮闘を振り返る。

1/1(火)0:25-2:30 NHK総合(全国放送)の「2013年新春生放送!年の初めはさだまさし」
仙台サンプラザホールで開かれるさだまさしカウントダウンコンサートの熱気さめやらぬ会場から、恒例の新春生放送が行われます。番組表には、「那智勝浦チャリティコンサートの報告も!」と記載されていますので、11/18に那智勝浦町体育文化会館で開催されたチャリティコンサートの様子も紹介してくれると思います。「生さだホームページ」には、新宮市熊野川町嶋津と那智勝浦町体育文化会館でのコンサートの写真も多数掲載されていますので、こちらもご覧ください。
皆さん、除夜の鐘を聞き終わったあとは、「生さだ」ですよ!!

1/1(火)6:00-6:55 BSジャパンの「旅寺~にっぽんの宿坊(再)」
日本の宿坊を紹介する番組。高野山の魅力と宿坊の福智院・恵光院が紹介されます。(初回放送は2011/3/28です。)

1/1(火)9:00-11:55 BSフジの「古寺名刹こころの百景 新春名作スペシャル」
新春特番として、これまで放送された番組の中で特に反響の大きかったお寺が3箇所連続で紹介されます!紹介されるのは、第一話「比叡山延暦寺(滋賀)」、第十二話「高野山金剛峯寺(和歌山)」、第十四話「青岸渡寺(和歌山)」です。3つの中で2つが和歌山というのは、和歌山の寺院のポテンシャルの高さを物語っています。私も本放送を見ましたが、じっくりと寺院の魅力を紹介する番組だったと記憶しています。まだご覧になっていない方はぜひどうぞ!

1/1(火)11:00-11:54 BS-TBSの「美しい日本に出会う旅(再)」
「年末年始アンコールスペシャル」と題して、10/10に放送された三重県・伊勢の伊勢神宮から和歌山県・新宮の熊野速玉大社への、紀伊半島をめぐる旅が再放送されます。伊勢路なのでメインは三重県ですが、最後に川の熊野古道・熊野川や熊野速玉大社などが紹介されます。しかし、この番組は、上で紹介したBSフジの「古寺名刹こころの百景」と時間が重なっているのでどちらを見るか悩むところです。それにしても、元旦のBS放送は和歌山のオンパレードですね。地上波の新春特番に飽きたら、じっくりとBSを見るのもいいと思います。

以上が今週の和歌山県関連番組です。年末年始は特番が多いので、まだこれからも新しい番組を見つけるかも知れません。また新たに番組を発見したら、その都度ご報告いたします。 もしみなさんも和歌山県関連テレビ番組を見つけられたら、コメント欄で報告してください!お待ちしています。

(文責:広報課 林 清仁)   
Posted by 広報ブログ編集長 at 22:28Comments(0)テレビ

2012年12月25日

湯浅町の立石茶屋でクリスマスケーキ作り!

有田振興局企画産業課です


12月23日(日)、湯浅町の熊野古道沿いにある休憩所「立石茶屋」で、体験イベント『オリジナルクリスマスケーキを作ろう!』が開催されました。

 


自分たちで手軽にオリジナルケーキ作りを楽しんでもらいたいとの想いから、立石茶屋の『和の会』が主催となって行われた今回のイベントですが、小さいお子さんを中心に15名ほど参加されました。

シフォンケーキなど、材料は和の会で用意してくれていましたが、生クリームをホイップするところから、子どもたちが自分たちで行います。

 



シフォンケーキ台に自分で作ったクリームを塗って、飾り用のホイップクリームをトッピング。




ケーキにフルーツを飾り付けて出来上がり♪



自分で作ったケーキにみんな大喜び。
子どもたちが一生懸命飾り付けたケーキはとても美味しそう!(^^)!


お持ち帰り用のラッピングも準備してくれていたので、ちゃんと綺麗に家まで持って帰れました。
みんな、自分の作ったクリスマスケーキで素敵なクリスマスを楽しんだ1日でした。



『和の会』では、立石茶屋の和室でゆっくり楽しんでもらおうと、手作りシフォンケーキやコーヒー(コーヒー200円、シフォンケーキ100円)のサービスを始めています。今回、ケーキ台にしたシフォンケーキは、本当に柔らかくて美味しいですよ♪
観光案内も行っていますので、湯浅の町並み散策の際は、是非、熊野古道沿いにある立石茶屋に遊びに来て下さい。
(時間:10:00~16:00 不定休)


         (文責:有田振興局企画産業課 古糸昭洋)  
Posted by ふっちゃん at 17:04Comments(0)イベント・地域振興

2012年12月25日

農家民泊研修会レポート(12月21日)

近年、地域の自然や文化、農山漁村の生活を手軽に体験できる「農家民泊」を中心とした都市農村交流活動への関心が高まっています。

農家民泊では、地元農産物を素材とした食事や郷土料理、田植えや稲刈りといった体験を提供することにより、大人や子どもの体験学習や修学旅行など体験教育旅行の場となるなど、新たな生活価値観を発見・創造する舞台となっています。
本ブログでも、かつらぎ町天野地区・御所地区に小学生が農家民泊で紹介したところです。


さて、12月21日、和歌山大学松下会館にて農家民泊研修会が開催されましたのでレポートします。
本研修会は、農家民泊に取り組む実践者や開設希望者を対象に、県内における農林漁家民泊の取組を推進するため、県と農業理論研究会主催で開催されました。

研修の前半は基調講演「大分県安心院町(あじむまち)の農家民泊のいま」です。安心院町グリーンツーリズム研究会事務局長植田淳子氏のお話を聴講しました。


後半は、パネルディスカッション「農家民泊の意義と女性の役割」でした。コーディネーターは和歌山大学観光学部教授藤田武弘氏、パネリストは、安心院町グリーンツーリズム研究会事務局長植田淳子氏、ゆめ倶楽部21会長原見知子氏、南紀州交流公社理事長奥山沢美氏です。



会場の参加者の中には、岩手県・沖縄県から来られた方もいました。農家民泊への期待の高まりが伺えます。
和歌山県では農家民泊の認定を行うとともに、ホームページにて県内の農家民泊のご紹介をしています。
伊都管内にも、農家民泊をしている農家さんがいらっしゃいます。

詳しくはこちらを参照してください。
和歌山県のグリーン・ツーリズム(和歌山県果樹園芸課ホームページ


文責:伊都振興局企画産業課 鍵本

  
Posted by 伊都・橋本広報 at 16:27Comments(0)県の施策

2012年12月25日

橋本・伊都地域企業合同面談会(平成25年1月18日)

伊都振興局企画産業課です。

平成25年1月18日(金)13:00~15:00に橋本商工会館8階大ホールにて、
橋本・伊都地域企業合同面談会が開催されます。

企業の人事担当者と直接対話できるので、一般求職者および平成25年3月新規学校卒業予定者で就職を希望する方は、
積極的にご参加ください。ik_20



(クリックするとPDFファイルが開きます)


(文責;伊都振興局企画産業課 山下)  
Posted by 伊都・橋本広報 at 16:25Comments(0)県の施策

2012年12月25日

LINEにパブリックアカウントを開設【わかやま喜集館】

        














 わかやま喜集館では、世界で8,000万人、うち国内で3,600万人(2012.11.26現在)がスマートフォンやパソコンで利用している、無料のメールや通話ができるコミュニケーションアプリ「LINE」にパブリックアカウントを開設しました。

 この「LINE」を運営するNHN Japan株式会社が12月4日より、店舗やメディア、公共団体向けにビジネスアカウントサービス「LINE@」の提供を始めたことから、当館としても和歌山県の観光物産のPRに有効であると判断し、いち早くパブリックアカウント(月額費用等無料)の申請を行い、12月20日に許可され、配信を開始しました。

 このパブリックアカウントは、一般企業等の有料アカウントのように、ユーザー全体に自動告知されないので、twitter(@soon_wakayama)やホームページなどにより、ユーザー(友だち追加)をより多く獲得するためのPR展開を図りつつ、和歌山県への観光誘客はもとより、アンテナショップへの誘客を図るため、1日1配信程度の観光物産の情報やアンテナショップでの割引券の配信などを実施していく予定にしています。

 ■アカウント名 @wakayamakisyukan

   *LINE友だち追加方法
   MENU→その他→友だち追加→ID検索→「@wakayamakisyukan」入力検索

 ■開設済のパブリックアカウント

   水戸市@mitocity 12/ 8開設
   福岡市@fukuokacity 12/11開設
   *わかやま喜集館   12/20開設


  (文責:わかやま喜集館 松浦達也)
  

Posted by touchm at 12:16Comments(0)観光・自然