読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2012年12月08日

和歌山電鐵貴志川線「クリスマス電車」運行中!12/25まで

12/5(水)にNHK総合テレビで、「猫駅長の私鉄でクリスマス電車」というニュースが全国放送されました。
「猫駅長」といえば、ご存じ、和歌山電鐵貴志川線貴志駅の大人気「たま駅長」のことですね。部下の「ニタマ」ちゃんも伊太祈曽駅長を務めています。これは一度乗っておかなければと思い、今日は朝から「クリスマス電車」に乗ってきました。

私が向かったのは路線の中間にある伊太祈曽駅です。「ニタマ」駅長が駅長室にちょこんと座っていて、私を出迎えてくれました。


しばらくすると、貴志駅行きの「たま電車」が到着です。先頭にリースを飾り付けて、クリスマス仕様になっています。


さすがに土曜日です。乗客は、観光客とおぼしき人々が多いです。みんなカメラを持って、車内の写真を撮っています。びっくりしたのが、中国語を話す人が結構たくさんいたことです。10人以上はいたんじゃないかなと思います。
「たま電車」の車内は、中吊りがすべてクリスマス仕様になっています。もともとの内装の色合いとぴったり合っていて、華やかですね。


終点の貴志駅には15分ほどで到着します。新しい駅舎の駅長室では「たま駅長」が待っています。電車が到着したときにはたま駅長は寝ていましたが、みんながカメラを持って集まってくると、急にむっくりと起き上がって、あくびをしたり、顔を前足でぬぐったりと大サービス! さすが、たま駅長は千両役者ですね。


次の電車が来るまでの間は、「たまカフェ」で一休みするのがお決まりのようです。以前「ニャンともすばらしい「たま駅長スイーツ」!明日3/22発売!」でご紹介した「飛びつきたまシュー」が、ショーケースにずらっと並んでいます。1個200円とお手頃価格なので、私もお土産に買っちゃいました!!


帰りの「おもちゃ電車」にも、リースが飾られています。もちろん「いちご電車」もクリスマス仕様になっています。



ほんの1時間ぐらいの間でしたが、結構楽しむことができました。それにしても、ワールドワイドに観光客を集める「たま駅長」恐るべしですね。「たま駅長」や「ニタマ駅長」の姿を見ているだけで癒やされるのは、世界共通のことなのかも知れません。

それと、今日和歌山電鐵貴志川線に乗車して気づいたのは、「土曜日がおすすめ!」ということです。平日はお仕事の方も多いので、観光するのは週末になるでしょうが、日曜は貴志駅の「たま駅長」がお休みで、「ニタマ駅長」が貴志駅で勤務しています。でも土曜なら、貴志駅「たま駅長」、伊太祈曽駅「ニタマ駅長」の両方に会うことができます。
ただ、年末・年始は変則勤務となりますので、和歌山電鐵貴志川線ホームページで確認してからお出かけください。

また、観光にお得なのが650円で販売されている「一日乗車券」です。たま駅長・ニタマ駅長に会うには欠かせないアイテムですね。


ご紹介した和歌山電鐵貴志川線の「クリスマス電車」は、12/25まで運行しています。皆さんもぜひご乗車ください!!

(文責:広報課 林 清仁)  
Posted by 広報ブログ編集長 at 15:21Comments(0)交通