読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 87人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2012年09月19日

ロンドン五輪・パラリンピック出場選手の健闘を讃える会開催

昨日9/18、アバローム紀の国にて、ロンドンオリンピック・パラリンピック出場選手の健闘を讃える会及びゴールデンキッズによるロンドンオリンピック・パラリンピック出場選手を囲む会が行われました。阪本直也選手、田中和仁選手、田中佑典選手、田中理恵選手、中村智太郎選手、西岡詩穂選手、湯元進一選手の7名の選手が出席されました。

まず、ゴールデンキッズによるロンドンオリンピック・パラリンピック出場選手を囲む会が行われました。キッズたちからは「試合前は緊張しますか」「数ある競技の中で、なぜその競技を選んだのですか」等の質問が出ていました。


さらにメダルに触れる機会が設けられ、子どもたちは大興奮!!


その後の讃える会では、知事・来賓の方からの挨拶、記念品の贈呈、選手謝辞、記念撮影が行われました。



また、本日9/19には田中3きょうだいが知事を訪問されました。知事との歓談後に、国際的なスポーツ大会に出場し、優秀な成績を挙げたと認められる者に授与される「和歌山スポーツ顕賞」が知事から田中3きょうだいに贈られました。



これからも和歌山県出身の選手たちを応援していきましょう!!


(文責:広報課 森下元喜)  
Posted by げんちゃん at 21:56Comments(0)イベント・地域振興

2012年09月19日

客船「コスタ・ビクトリア号」を間近で見学しよう!9/21締切

以前、『和歌山下津港に外国客船「コスタ・ビクトリア」がやって来ます!』の記事でご紹介した、イタリア船籍の大型クルーズ客船「コスタ・ビクトリア号」ですが、今年3回目の和歌山下津港への寄港が10/2(火)に迫ってきました。


今回の寄港に伴うイベントとして、県庁港湾空港課で、下記の通り「船外見学会」を開いてくれることになりましたのでご紹介します。
<募集要領>
◆日時
平成24年10月2日(火) 13:00集合(見学時間は30分程度)
◆場所
和歌山下津港 西浜第5岸壁
◆募集人数
40名程度(応募者多数の場合は、抽選により決定)
◆応募方法
①住所、氏名(ふりがな必要)、年齢、電話番号を記載の上、封書、ハガキ、FAXあるいはメールの、いずれかの方法により次の宛先に送付して下さい。(専用の参加申込書を使用しなくても構いません)
  【宛 先】和歌山県庁港湾空港課 船外見学会担当者あて
  【住 所】〒640-8585 和歌山市小松原通1-1
  【FAX】073-433-4839
  【E-mail】e0824001@pref.wakayama.lg.jp
②1回の応募で、最大4人まで一緒に申し込むことが可能です。
申込期限は、平成24年9月21日(金)17時必着です。
④当選者には、当選通知および注意事項などを郵送します。
◆当日について
上記④の当選通知と、本人と分かるもの(運転免許証、健康保険証等)を必ず持参して下さい。持参されない場合、船外見学会に参加することができないことがあります。
※ 詳しくは県庁港湾空港局ホームページ「外国客船「コスタ・ビクトリア号」船外見学会参加募集のお知らせ」(PDFファイル)をご覧ください!

今回の見学会は、あくまでも「船外見学会」ですので、船内に入ることはできません。しかし、巨大客船を間近で見るまたとない機会ですので、ご興味のある方はぜひ申し込んでください。私も行ってみようかな、と思っています!!

(文責:広報課 林 清仁)  
Posted by 広報ブログ編集長 at 20:50Comments(0)交通

2012年09月19日

美味しいジビエが食べられます!(その1)

和歌山産のイノシシを使った「和歌山ジビエ」を気軽に美味しく食べてもらおうと、和歌山市内の料理店5店が参画し、「和歌山ジビエ同好会」が発足し、9月15日(土)から各店舗で自由な発想と工夫でメニュー化した「和歌山ジビエ」が提供されています。face02

今回、和歌山ジビエ同好会の一店舗である「炭火焼き鳥 斗里屋(とりや)」 (和歌山市新通3丁目19)にお邪魔し、 「紀州産猪の串」(売り切れ御免の限定メニュー)を頂いてきました。


当日は、土曜日の夜ということもあり、店内は大変な賑わいでしたが、カウンター席に陣取り、早速注文しました。

これが、「紀州産猪の串」です。材料は、イノシシのバラ肉ですが、ちょっと脂身が多いかなという店長談でした。
店内の香ばしい香りの中で、待つこと約15分、焼き上がりました。


今回は、「塩」と「タレ」を注文しましたが、いずれも「旨い!いける!」が第一声でしたicon22
香ばしく、脂も全くしつこくなく、あっという間に完食です。
肉の旨味は、やっぱり脂肪で決まるなと改めて感じたところです。
店長さんによると、「まだ、試行錯誤の部分もあるが、今後もメニュー開発に取り組んでいきたい」とのことでした。

なお、「和歌山ジビエ同好会」参加店舗及び提供メニューについては、下記ホームページでご確認下さい
 URL http://www.wakayama.tv/special/gibier

(文責:畜産課 柳本行央)
   
Posted by ジビエ担当班長 at 10:19Comments(0)グルメ・レストラン