読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2012年09月13日

明日関西テレビ「アンカー」は那智勝浦町長の1年を特集!

今週の和歌山県関連テレビ番組の追加を1件ご紹介します。

9/14(金)16:48-19:00 関西テレビ(近畿広域圏)の「スーパーニュース アンカー」
番組表に「“町民の命を守る"役場近くに一人暮らし、妻と娘を失った那智勝浦町長・覚悟の1年…」と掲載されています。昨年の紀伊半島大水害から1年を経過しましたが、寺本真一町長の奮闘ぶりには頭が下がる思いです。
また、同じ番組表には、「身近なモノが楽器に“ばあちゃんバンド"」とも紹介されています。たぶん田辺市龍神村で活動をしている「ばあちゃんバンド」が紹介されるのだと思います。8月28日の朝日新聞デジタルにも「最高齢87歳ばあちゃんバンド 鍋釜鳴らし「月の砂漠」」と紹介されていますので、ご存じの方もいらっしゃると思います。
どちらの特集も必見です。皆さん、ぜひご覧ください。

また和歌山県関連テレビ番組を発見したら、その都度ご報告いたします。 もしみなさんも和歌山県関連テレビ番組を見つけられたら、コメント欄で報告してください!お待ちしています。

(文責:広報課 林 清仁)   
Posted by 広報ブログ編集長 at 22:59Comments(0)テレビ

2012年09月13日

赤ちゃんパンダ、すくすく成長!(白浜アドベンチャーワールド)

先月8月10日に白浜町のアドベンチャーワールドで生まれたジャイアントパンダの赤ちゃん。8月23日に一般公開された際にはうっすらと白黒模様が見え始めていましたが、今日(9/13)のNHKのニュース(15:00からの関西のニュースと、16:10頃の大相撲中継の間のニュース、19:00からのニュース7、)で、現在の赤ちゃんパンダの様子が放送されていました。NHKのホームページにも動画付きで掲載されていますので、ご紹介します。
「パンダ赤ちゃん 体重は10倍近くに」


まだ、お母さんパンダ「良浜(らうひん)」の母乳だけで育っているそうで、生まれたときは167gだった体重が、今は体重が10倍近い1,300グラムを超えたことなどが紹介されていました。(NHKニュースよりキャプチャしました。)


映像を見ると、白黒模様も、大人のパンダと同じようにくっきりしています。また、毛が新しいので白い部分は真っ白で、大人のパンダよりもきれいですね。やっぱり赤ちゃんパンダはかわいいです!!

赤ちゃんパンダの名前は、9月23日まで募集中です。応募はこちらから!! みんなでいい名前をつけてあげましょう!
赤ちゃんパンダがこのまま元気にすくすく育っていくことを、心から祈りたいと思います。

(文責:広報課 林 清仁)  
Posted by 広報ブログ編集長 at 22:29Comments(0)テレビ

2012年09月13日

荒見井土地改良区(水土里ネット荒見井)が地域活動をPR

全国土地改良事業団体連合会では、平成13年度から土地改良区に期待される農村環境保全等の今日的課題に対応し、改良区が自ら考え地域とともに行動するため、21世紀土地改良区創造運動を全国で展開しています。
土地改良区と言ってもなじみのない方も多いかも。渋谷区や中央区のような地名をさすのではなく、土地改良法に基づく土地改良事業(水路、農道の新設等)を施行することを目的として設立された団体で、造成施設の施設管理や修繕等も行っています。農地や水路をはじめとして集落とつながることから、「水土里ネット」(みどりネット)という愛称で呼ばれることとなりました。
近畿管内の水土里ネットの活動をアピールするため、9月12日に京都のルビノ京都堀川において、水土里ネット荒見井が活動報告を行いました。
他には滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県が参加しています。



荒見井は紀の川市北部に位置しており、紀の川にある藤崎頭首工からの取水や、地区内の幹線水路4.4km、支線水路の維持管理等を行っています。近年水路が用水路でなく「危険な排水路」とイメージされていることから、「みんなで知って、みんなで守ろう!農業用水路」をスローガンとして、運動を展開しています。



水路に繁殖するリュウノヒゲモ引っ越し大作戦を地元小学生とともに行い、併せて農業用水路の学習や水土里ネットの役割を理解してもらったり、用水路に親しみを持ってもらうよう「ます釣り大会」を企画するなど、派手ではないですが荒見井は水土里ネットの役割を今後も伝え、施設が良好な状態に保てるよう、地域住民とともに保全管理に努めたいと考えています。


「文責 農業農村整備課 山端 徹」

  
Posted by 農業農村 at 13:16Comments(0)県の施策

2012年09月13日

わいわい市場で日本一の「和歌山の柿祭り」始まりました!

和歌山県が運営するインターネットショッピングモール”ふるさと和歌山わいわい市場”では、生産量日本一の和歌山の柿をみなさんにお届けする「柿特集」を開始しました!

柿と言えば、古くから和のスイーツとして親しまれてきた秋の味覚。まだまだ残暑が厳しい毎日ですが、”秋”を先取りして9月10日(月)から予約販売を開始しました。品種によって収穫時期が違いますが、種なし柿は9月下旬から10月末ごろまで、紀の川柿や富有柿は10月から11月にかけての発送となるようです。

紀ノ川流域では、昼夜の温度差が大きいという気候を生かし、甘くて色づきの良い高品質な柿が栽培されていますので、この機会にぜひお買い求めください。

また、日本一の柿を利用した「あんぽ柿」「柿パン」「柿酢」も同時販売していますので、あわせてご利用ください。


【特集期間】
平成24年9月10日(月)~11月18日(日)
【ホームページアドレス】
PC http://www.wakayamaken.jp/
※スマートフォンからも購入できます。
携帯 http://m.wakayamaken.jp/

柿特集参加店舗
《柿》
柿右衛門おじさん@八晃園〈橋本市〉
アートフルーツ農園〈かつらぎ町〉
古谷農園〈紀の川市〉
《あんぽ柿》
(有)紀和工房〈和歌山市〉
《柿パン》
ピノキオのふくらむ魔法の冷凍パン〈和歌山市〉
《柿酢》
田村造酢(株)〈かつらぎ町〉

(文責:広報課 林 清仁)  
Posted by 広報ブログ編集長 at 11:34Comments(0)県産品

2012年09月13日

名古屋市で有田の観光物産をPR

有田振興局企画産業課です。

9月8日~9日に、名古屋市でふるさと全国県人会まつり2012が開催されました。
和歌山県内各地からも多くの団体が出展し、有田からはありだ広域観光実行委員会、有田観光物産センター株式会社、広域商工会有田オレンジ協議会でタッグを組んで出展しました。
2日間を通して、晴れたり曇ったり、時折ポツポツとにわか雨も降ったりと、不安定な天候だったのですが、2日間で15万人(主催者発表)の来場者でにぎわいました。






物産販売では、有田みかんの加工品をはじめ、有田を代表する商品を取りそろえ、商品のディスプレイや販売話術など、商工会や物産センターの方々のスゴ技で次々と売れていきました。
観光PRでは、有田の出展ブース前で、管内の色々なパンフレットを配布し、たくさんの旅行客が有田に来ていただけるようPRしてきました。






そして有田のPRで一番頑張ってくれたのは、有田みかんをイメージしたゆるキャラの「ミカピー」
全国各地からたくさんのゆるキャラが来ていましたが、ステージでのイベントでも、有田の出展ブースでも、ひときわ目立って、有田をPRしてくれました。
また、イベント前日の7日には、ミカピーとともに名古屋市内の報道機関を訪問し、有田をPRしてきました。





今回のふるさと全国県人会まつり2012は大成功!
今後も、管内の市町や商工会等のみなさんとの連携を深め、有田をどんどんPRしていきたいと思います。

                                       (文責:有田振興局企画産業課 古糸昭洋)  
Posted by ふっちゃん at 09:02Comments(0)イベント・地域振興