読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2012年09月10日

9/11MBS「プリ・プリ」で有田巨峰村のぶどう狩り紹介!

今週の和歌山県関連テレビ番組の追加が1件ありますのでご紹介します。

9/11(火)10:30-11:30 毎日放送(近畿広域圏)の「プリ・プリ」
「自然満喫 皇室献上のぶどう狩り!和歌山の旬巡る散策へ」と題して、「おでかけガリク旬」のコーナーで、有田川町の有田巨峰村にある森園さんが紹介されるそうです。
森園さんの情報によれば、撮影は8月28日、お笑いタレントのガリガリガリクソンさんが来て、とてもにぎやかな撮影になったそうです。最近MBS「プリ・プリ」は和歌山が多いので要チェックです。何はともあれ楽しみですね。ぜひご覧ください。

また和歌山県関連テレビ番組を発見したら、その都度ご報告いたします。 もしみなさんも和歌山県関連テレビ番組を見つけられたら、コメント欄で報告してください!お待ちしています。

(文責:広報課 林 清仁)   
Posted by 広報ブログ編集長 at 23:16Comments(0)テレビ

2012年09月10日

明晩NHK-Eテレ「さかのぼり日本史」は吉宗の鎖国政策!

今週の和歌山県関連テレビ番組の追加が1件ありますのでご紹介します。

9/11(火)23:00-23:25 NHK-Eテレ(全国放送)の「さかのぼり日本史」
日本の対外交渉史について歴史をさかのぼりながら探る番組。今月のテーマは「江戸 外交としての"鎖国"」です。第2回の明日は、「将軍吉宗 自立経済への道」と題して、中国船の密貿易を取り締まり、輸入依存から脱却して経済の自立を図った吉宗の鎖国政策について取り上げられます。今日の外交政策のヒントとなるかもしれません。みなさん、ぜひご覧ください!!

また和歌山県関連テレビ番組を発見したら、その都度ご報告いたします。 もしみなさんも和歌山県関連テレビ番組を見つけられたら、コメント欄で報告してください!お待ちしています。

(文責:広報課 林 清仁)   
Posted by 広報ブログ編集長 at 22:26Comments(0)テレビ

2012年09月10日

紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会開催決定記念イベント

昨日9/9、和歌山ビッグホエールで紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会の開催決定記念イベントが行われました。なんと!イベントには約3800人が参加してくれました!会場は大盛り上がりで、3年後の国体が待ちきれないといった雰囲気!


まずは和歌山児童合唱団の『蘇れ、僕らの森よ』、原大樹さんのマジックショーで開幕。


次は記念式典で、知事の挨拶や会場地決定通知書の交付等が行われました。



そして、紀の国わかやま国体・大会イメージソング『明日へと』発表
ウインズの演奏をバックに宮本恵梨菜さんが熱唱!


その次は岐阜国体・大会和歌山県選手団壮行式が行われました。
県選手団の紹介、知事から国体選手への団旗授与、岡本玲さん・小西博之さんからの激励旗の授与、県議会議長・国会議員からの激励のことば、応援パフォーマンス等が行われました。




ここでまさかの和歌山のゆるキャラ達が登場!


次はお待ちかね、わかやま応援団トークショー!
トークのテーマは、紀の国わかやま国体・大会への期待や今後の抱負など。
レスリングの湯元兄弟、伊藤監督、中村智太郎さんも参加してくれました。
そのあとはウインズがミニライブを開催。
和歌山県民の心に響く曲ばかり!



3年後の国体に向けてみんなで盛り上がっていきましょう!! 
国体のホームページもよろしくお願いします。
http://www.wakayama2015.jp/


(文責:広報課 森下元喜)  
Posted by げんちゃん at 21:24Comments(0)イベント・地域振興

2012年09月10日

有田川でアユ釣り大会が開催されました

有田振興局企画産業課です。

9月5日(水)、有田川でアユ釣り大会が開催されました。
主催は有田川漁協で、日頃お世話になっている釣り人への感謝の意味を込めて、初の試みとして大会を主催したとのことです。

参加者は118名で、大阪、京都、奈良など、県内以上に県外からの参加者が多かったようです。

1回戦は118名が2つのブロックに分かれて戦われ、3時間で釣り上げた尾数で競われました。
1回戦を勝ち抜いた33名で決勝戦が行われ、優勝者はなんと2時間で24尾を釣り上げたようです。





競技終了後は、空くじなしの福引き抽選会が行われました。
地元有田名産の湯浅醤油も賞品となっていました。





有田川では今年、報知新聞やダイワ、東レなど釣り関連会社主催による大会が開催されており、全国でも有数のアユが良く釣れる河川です。
みなさん、ぜひ有田川へアユ釣りにお越しください。


                     (文責:有田振興局企画産業課 古糸昭洋)  
Posted by ふっちゃん at 17:05Comments(0)イベント・地域振興

2012年09月10日

キャンドルライトイルミネーションinあらぎ島に行ってきました

有田振興局企画産業課です。

9月6日(木)に有田川町清水地区で行われました「キャンドルライトイルミネーションinあらぎ島VOL.6」に行ってきました。

日本の棚田百選に選定されているあらぎ島で行われるこのイベントは、地元の若手有志「紀清の集い」の主催で行われ、秋篠宮悠仁親王殿下の高祖父・川島庄一郎さんが有田川町(旧清水町)出身ということで、悠仁親王殿下の御誕生日を約1700本もの手作り竹灯籠にロウソクを灯してお祝いしています。

18時30分から開会式・点火式が行われ、今年生まれた地元の赤ちゃん家族により展望施設の竹灯籠に火が灯されていき、最後に仁坂知事により灯された種火が滑車で滑っていき対岸のあらぎ島で待機しているスタッフに届きます。





収穫間際の水田のあぜに沿って並べられた竹灯籠にスタッフにより次々と灯され、暗闇に光模様
で浮かび上がっていくあらぎ島はとても幻想的な光景でした。



昨年は台風12号による水害により中止となり2年ぶりの開催となりましたが、ライトアップされたあらぎ島を一目見ようと約1,500人の観客が訪れ、その神秘的な様子に多くの方がため息をもらしていました。

                       (文責:有田振興局企画産業課  古糸昭洋)  
Posted by ふっちゃん at 16:02Comments(0)イベント・地域振興

2012年09月10日

10月14日は筏師がガイドする「筏師の道ウォーク」【北山村】

 和歌山県東牟婁郡北山村は、柑橘類のじゃばら観光筏下りで有名ですよね。
 このうち筏下りは、国内で体験できるのはここ北山村だけという物珍しさもあって、年間8千人もの観光客で賑わっています。


 (観光筏下りのようす。北山村観光サイトより。)

 今では観光資源となった筏下りですが、かつては紀州の山奥で伐採した木材を筏に組み、筏師により北山川を下って熊野川河口の新宮まで運ぶという、重要な役割を果たしていました。

 さて、筏と共に新宮まで下っていった筏師たちは、今度は棹(さお)や櫂(かい)を肩に担いで歩いて北山村へ戻ったのですが、その時に通った道が「筏師の道」なんです。


 (現在も残る筏師の道)

 今回、北山村の主催で、この筏師の道を現役筏師がご案内する「筏師の道ウォーク」が開催されますのでお知らせします。


 (クリックするとPDFファイルが開きます)


◆第1組【筏師の道ウォーク と 観光筏下り】

 開催日時: 平成24年10月14日(日曜)、7:30~14:00
 集合場所: 北山村観光センター (北山村下尾井335【地図】
 参加費用: 6,500円 (観光筏下り乗船料、ガイド料、筏師弁当代、おくとろ温泉入浴料)
 歩行距離: 3km


◆第2組【筏師の道ウォークのみ】

 開催日時: 平成24年10月14日(日曜)、8:30~14:00
 集合場所: 北山村観光センター (北山村下尾井335【地図】
 参加費用: 3,000円 (ガイド料、筏師弁当代、おくとろ温泉入浴料)
 歩行距離: 5.5km


 第1組は、観光筏下りのオプションが付いて 3,500円アップなのですが、通常であれば観光筏下りだけでも 6,000円しますので、かなりお得ですねface02


 (クリックするとPDFファイルが開きます)


 申込期限は、10月5日(金)までとなっています。
 お問い合せとお申し込みは、北山村観光センター(電話 0735-49-2324)までお願いします。


 (クリックするとPDFファイルが開きます)


【参考URL】
 北山村[観光サイト]: http://kankou.vill.kitayama.wakayama.jp/
 紀州材の歴史(和歌山県): http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/070600/kishuzai/01history/history.html
 北山村観光センターの地図: http://yahoo.jp/qfpu1C


【文責:東牟婁振興局 企画産業課 村上 健】  

Posted by くまくま at 11:49Comments(0)イベント・地域振興

2012年09月10日

近畿農政局「みんなで耕し隊」が有田川町にやって来ました。

来年11月の第19回全国棚田(千枚田)サミット開催地である有田川町の沼地区では、地域の農業を守るために区長を中心として、農地環境の保全や和歌山大学学生ボランティアとの交流等様々な活動を実施しています。
このたび地域住民だけでは復旧が困難な耕作放棄地について、何とかしたいとの相談が有田川町を通じて和歌山県にありました。
近畿農政局では昨年度から、戦略的取組による「食と農の結びつきプロジェクト」の一環として、地域のみでは復旧できない耕作放棄地の再生・活用を支援するため、農政局職員を中心とした「みんなで耕し隊」を結成し、職員自らボランティア活動に取り組んでいます。平成24年度は滋賀県甲賀市を始めとして近畿各府県でボランティア活動を行っております。
このたび沼区の要請を受けて、農政局に依頼したところ、みんなで耕し隊隊員7名が9月8日(土)に沼に駆けつけ、農地再生活動を実践してくれました。

(区長のあいさつ)


当日は地元、みんなで耕し隊、有田川町、和歌山県計24名で、道路と渓流の間に存在する階段状の農地約18aについて復旧作業を行いました。復旧後は景観作物を栽培する予定となっています。

(作業の様子)


雨上がりの天気でしたが2時間作業を行い、終了後は地区のご婦人方のまかないによる鯖の身と山椒の佃煮入りの炊き込みご飯とおにぎり、味噌汁をいただきながら交流を深めました。
鯖の炊き込みごはんは地域では一般的だそうですが、耕し隊隊員や県職員は初めて味わうもので、とても美味しかったです。
区長は「景観がきれいになりありがたい。」とおっしゃられていました。






「文責 農業農村整備課 山端 徹」  
Posted by 農業農村 at 11:40Comments(0)広報一般