読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2012年09月09日

期間限定キリン「本搾りチューハイ」はっさく おいしいですよ!

先日、「キリン「ニッポンのうまい」和歌山は「あゆ・あまごの一夜干」!」でご紹介したKIRIN「選ぼう ニッポンのうまい!2012」プレゼントキャンペーンの和歌山での発表会にお邪魔した際に、キリンの和歌山支社の方から、キリン「本搾りチューハイ」はっさくが結構評判がよくて売れているというお話がありました。これはぜひ飲んでみなくてはと思っていたところ、今日近所のスーパーの売り場で見つけましたので、買ってきました。


この本搾りチューハイシリーズの特徴は、通常のチューハイに比べて果汁分が高く、27~28%も使用しているところです。当然果実由来の糖分以外は加えていないので、ナチュラルな味が楽しめるというのが特徴です。
8/1発売のこの商品は、果汁ははっさくとグレープフルーツの混合で、「和歌山県産はっさく」とはっきり書いてくれています。キリンさん、いつもありがとうございます。アルコールはウォッカを使用していて、果実分は28%です。


さっそく、缶を開けていただきました。もともと私ははっさく独特の苦みが大好きなのですが、それがチューハイになるとどのようになるのかと興味津々でした。口にすると、はっさくの苦みが口の中に広がってきて、とても幸せになります。使用しているウォッカとの相性も抜群です。ホームページには、「佐々木蔵之介さんが絶賛!!」と書いてありますが、うなずけます。


この商品は、期間限定商品で、ホームページによれば8月末販売終了予定とのことです。たぶん店頭にある分でおしまいだと思いますので、まだ飲んでいない方は、急いでお買い求めください。

ここでふと思ったのは、ちょうど家にあるJOIN「はっさくジュース」を麦焼酎で割ったらどうなるかということです。早速作ってみました。


使用した「はっさくジュース」は果汁70%で、少し糖分を加えていますので、キリンの本搾りチューハイに比べると少し甘ったるく感じました。でも、はっさくの苦みはしっかり出ていますので、テイストは同じです。本搾りチューハイが売り切れたら、これで代用できるな、という印象でした。

日本一の生産量を誇る和歌山の「はっさく」ですが、皮がむきにくいことや独特の苦みが敬遠されて、最近は生産量が減っていますが、このような新しい用途開発をしながら、PRできればいいなと思いました。キリンさん、今後とも和歌山のはっさくをよろしくお願いします!!

(文責:広報課 林 清仁)  
Posted by 広報ブログ編集長 at 16:19Comments(0)県産品

2012年09月09日

9/11読売TV「かんさい情報ネットten!」で紀の川市紹介

今週の和歌山県関連テレビ番組の追加が1件ありますのでご紹介します。

9/11(火)16:47-17:53 読売テレビ(近畿広域圏)の「かんさい情報ネットten!」
「○担ランキング」のコーナーで、紀の川市が紹介されます。サイクリングや地元スイーツ、さらには和歌山電鐵の人気「たま駅長」「ニタマ」も紹介されるなど盛りだくさんの内容です。
「駅長たま」もtwitterで「にゃんご!今日は、ワタクシと、ニタマちゃん、読売テレビさん、テンの取材にゃんご! 」とつぶやいています。みなさん、ぜひご覧ください!!

また和歌山県関連テレビ番組を発見したら、その都度ご報告いたします。 もしみなさんも和歌山県関連テレビ番組を見つけられたら、コメント欄で報告してください!お待ちしています。

(文責:広報課 林 清仁)   
Posted by 広報ブログ編集長 at 08:22Comments(0)テレビ

2012年09月09日

柿の初選果~かつらぎ中央総合選果場にて(9/8)

日本一の柿産地にある巨大選果場が、いよいよ本格的に稼働し始めました!

まだまだ暑い日が続く今日この頃ですが、夜は涼しくなってきました。
昼夜の温度差が大きくなるこの時期に、柿の果実は色付きはじめ、極早生品種は収穫を迎えます。
柿シーズンの到来です。

9月8日は、JA紀北かわかみのかつらぎ中央総合選果場で、柿の選果がスタートました。


かつらぎ中央総合選果場は、かつらぎ町内の5つの選果場を統合し、
敷地面積4.5ha、1日に最大225tの柿を処理できる最新鋭の設備を備えた国内最大級の選果場で、
今年2月に竣工しました。



まちに待った選果のはじまりです。


巨大選果場の初選果ということで、多くの報道関係者が取材に来ていました。


機械によって、品質や大きさ別に仕分けられます。


最後はパートさんが箱詰めします。


選果・箱詰めされた柿は中谷早生という極早生品種です。



箱詰めされた柿は、大きさや品質ごとにパレットに乗せられ、北海道へ出荷されたそうです。


和歌山の柿の主な品種は、
中谷早生 → 刀根早生 → 平核無 → 富有
の順に収穫時期を迎えます。

みなさんも是非、今年も美味しい和歌山の柿を食べてください!



【文責:伊都振興局 農業振興課  林 恭平】  

Posted by 果樹特派員 at 00:22Comments(0)県産品