読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 87人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2012年01月23日

青洲の里で「七草粥まつり」が行われました

那賀振興局 企画産業課 M.Mです

1月8日(日)、「青洲の里」で『七草粥まつり』が行われました。
これは、新年の行事を体験してもらうとともに1年の無病息災の願いを込めて、毎年、医聖華岡青洲にちなんで春林軒(青洲の里内)で行われています。



かまどを使って調理された炊きたての七草粥や甘酒、紀の川梅干しが多くの来場者に振る舞われました。
琴の生演奏や和太鼓演奏、紀の川市出身の歌手・宮本静さんのミニライブなども行われました。
また、昨年10月に開催された「青洲まつり」のフォトコンテストの表彰式も行われました。



この七草粥まつりの会場(春林軒)に和歌山放送の特設スタジオを設置し、中川智美アナウンサーとパーソナリティに桂枝曾丸さん、料理研究家の小田直子さんが出演し、「おでかけラジオ」の生放送を行いました。



めっけもん広場の店長、紀の川市食育推進会議の会長、地元の飲食店の方など多彩なゲストに出演してもらい那賀地域の魅力を発信しました。那賀振興局からも1月1日からスタートしている「紀の川うまいもんプロジェクト スタンプラリー」の紹介を行いました。

   

Posted by 那賀振興局企画産業課M at 20:18Comments(0)イベント・地域振興

2012年01月23日

新米課長日記(2012/1/23)

サッカー小僧

 だんだん筆無精になってきて、まずは先週金曜日の出来事から。



 和歌山県総合情報誌「和」(なごみ)の誌上対談取材のため、東京お茶の水の日本サッカー協会へ。
 今回の知事対談のお相手は、日本サッカー協会名誉会長の川淵三郎氏です。

 「スポーツの力」をテーマにお話いただく予定でしたが、国内外サッカー界の昔話に花が咲き、あっという間に予定時間が過ぎてしまいました。
 それにしても、知事のサッカー知識は半端ではないですね。
 各国のサッカー事情とか過去の代表選手、ワールドカップの戦いぶりなどがスラスラ出てきて、その場にいた皆も口をあんぐり。
 ご自身でも「サッカー小僧」を自認しておられました。
 県庁職員では誰も、知事のサッカー豆知識に太刀打ちできる者はいないでしょうね。

 取材終了後、知事のたっての希望で階下の「サッカーミュージアム」へ。
 ワールドカップや日本代表、サッカー界全般に因む各種展示物を食い入るように見つめる知事の眼差しは、少年?のようでした。



 事務局のご好意で、来館者のうち「許された者」のみ、サインできる白い壁に「和歌山県知事 仁坂吉伸」の名を、あの「ジーコ」のサインのすぐ下に記した知事のうれしそうな顔が忘れられません。

 知事は、その後、原宿で開催された「そろそろ和歌山に行ってみようキャンペーン2012 オープニングレセプション」に参加されました。
 この時の模様は、坂本冬美さんの「冬美便り」にも紹介されています。

 本日も、平成24年度当初予算知事査定が続いています。
 知事日程の合間を縫って、明日の知事定例会見の事前説明を行わなければ・・・。    


  

Posted by 新米課長 at 14:02Comments(0)新米課長日記