読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 86人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2012年01月04日

新米課長日記(2012/1/4)

一歩前へ

 仕事始めの日。
 例年、式が行われる県民文化会館が耐震工事中のため、県庁4階正庁で幹部職員のみ参加で行われました。
 ただし、式の模様は全庁に庁内放送で同時中継されます。

 訓示で話された知事のキーワードは「課題先進県」。
 「多くの課題を県民生活の中から拾い出し、職員自ら考え提案して課題克服に奮闘努力せよ」との檄が飛びました。

 午後、和歌山放送であった「2012和歌山県出身国会議員座談会」にスペシャルゲストとして参加した知事が選んだキーワードは「復」。
 復旧、復興、回復、復権、復活・・・
 様々な思いを込めて選ばれた言葉とのこと。

 一昔前なら、仕事始め式が終われば職場に最低限の人数を残し、帰途についたものですが、今では各所属とも完全仕事モード。夕方、打ち合わせに伺った防災部局では、話しかけるのもはばかられる程本気モードの執務ぶりでした。

 広報課でも新年早々、知事から新しいミッションをいただきました。
 つまずきながらも一歩前へ進めるよう、今年も奮闘努力したいと思います。
   

Posted by 新米課長 at 21:23Comments(1)新米課長日記

2012年01月04日

関テレ「アンカー」で「日本一小さい嶋津観光協会」紹介!

ブログ編集長です。

今日の関西テレビ「スーパーニュース アンカー」の特集で、「自称日本一小さい嶋津観光協会」が紹介されました。
このブログでも、8月に「日本一小さい「嶋津観光協会」?!」でご紹介していましたので、ご存じの方も多いと思います。
今日の放送では、「嶋津観光協会」の仕掛け人で、嶋津地区出身のUターン組の平野皓大(こうだい)さんと奥さんの薫禮(ぐれ)さんを中心に、台風12号の水害からボランティアの皆さんの力を借りて立ち直る様子や、桜並木復活のために植樹したり、「龍穴」という絶景を紹介するツアーなどの取り組みなどが紹介されていました。
そして特集後半では、平野さん夫婦にできた新しい命の誕生の様子などが取り上げられていました。嶋津地区での赤ちゃんの誕生は40年ぶりで、平均年齢が5歳以上下がったんだそうです。

私は、奥さんの薫禮さんが仰っていた「限界集落のお手本になれたら」という言葉がとても印象的でした。観光資源の有無ではなく、創意工夫で地域作りをしていく大切さを改めて教えていただいたような気がします。

詳しくは、嶋津観光協会さんのホームページをご覧下さい。
また、ブログは、自称・日本一小さな観光協会「嶋津観光協会」、Facebookにも、「嶋津観光協会」ページがありますので、ぜひご覧下さい。日本一小さいけれど、元気な「嶋津観光協会」の活動は、これからも目が離せませんね!!
  続きを読む

Posted by 広報ブログ編集長 at 20:40Comments(2)テレビ