読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 86人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2011年07月20日

慶應義塾大学に行ってきました <Part2>

チーム県民の友Kですface02

現在、慶應義塾大学(神奈川県横浜市)大学院システムデザイン・マネジメント研究科(SDM)の学生達と和歌山県広報課において、合同でプロジェクトに取り組んでいます。

そのプロジェクトとは、「ALPS2011プロジェクト」(詳細はH22.5.14ブログ参照)。

プロジェクトのテーマは、「『和歌山の魅力』の可視化と広報戦略における共生・共力システムデザインの構築」。既に、プロジェクトは動き出しており、日々、横浜の地で熱い議論を交わして下さっております。

今回、プロジェクトに取り組んでくれている研究メンバーは5名。
先日グループメンバーとお会いするため、慶應義塾大学に行ってきました。



横浜市日吉にある慶應義塾大学に行くのは3度目です。1度目は、プロジェクトの開始にあたり、担当教授との打ち合わせのため。2度目は、和歌山県の研究テーマを学生達にプレゼンするため。
そして、先日はグループメンバーが確定したことにより、皆さんと顔見せ&打ち合わせをするためです。

このプロジェクトは、和歌山県を含む18企業(当初)がそれぞれ研究テーマを提案し、約100名の学生達が、自分が研究してみたいテーマに名乗りを挙げ、研究グループを形成するというシステム。



最終的に和歌山テーマを選択してくださった5名のメンバーについては、皆、「和歌山のテーマを研究してみたい!」と自主的に強く名乗りを上げられた方々ばかりとのことで、“熱き思い”を持たれた精鋭ぞろいです。本当に嬉しい限りです。

そのメンバー紹介を少しだけ…。

まずはグループの代表者であるH氏は、東京都出身の航空自衛隊員。航空宇宙工学や情報工学を学ばれた経歴の持ち主で、自衛隊では情報通信システムを担当されている理系人。
“気は優しくて力持ち”的な人望あるリーダーですik_53

副代表は紅一点のO氏。理学を専攻し、古気候を研究されています。スキーやダンス、ジム、エステが趣味のアクティブな女性であり、反面、料理が好きだというバランスのとれたオールマイティな女性という印象。自分を持っており、人前で意見もきっちり言える、いわゆる「デキる女性!」です。

三人目は、J0X0でロケットを開発しているS氏。私事ですが、これまで生きてきた人生の中で、ロケットを作ってられる方とお会いしたのは初めてです。ある意味、感動です。

4人目は、唯一の文系人であるK氏。文学の専攻で、現在は学生の身でありながら、かつ自身の会社で常務取締役社長もされてます。今回のテーマは文系的テーマであるように見えるものの、実は理系的発想が必要不可欠なんです。しかしながら、チーム全員が理系人では考え方に偏りが生じるのは明白で、そんな中、文系のK氏がメンバーの一員であること、非常に貴重な存在と言えます。

最後に埼玉県出身のS氏。この方は、某有名大手00自動車に勤められ、海外展開(アジアが主との事)に従事されているとのこと。S氏のプロフィールの特技の項目に「飲酒」と記入されており、すごく好感を持てたのは私だけではないはずです。




このような5名の個性的な精鋭メンバーと、我々和歌山県広報課のメンバー(私以外に東京事務所のH氏とM氏の計3名)が一つのチームとなり、11月の最終成果発表まで研究を進めてまいります。

今後の予定としては、林代表が中心となり、5人の精鋭メンバーで日々ミーティングを行い、秋までに数回開催予定の中間発表にのぞむとのこと。私も可能な限りフェイス・トゥ・フェイスで話し合える機会を作りたいと思います。

メンバーの皆さん、限られた時間、がんばってまいりましょう!

そして、よろしくお願いしますm(_ _)micon22
  

Posted by チーム県民の友K at 22:28Comments(0)広報一般

2011年07月20日

新米課長日記(2011/7/20)

雨台風

 台風6号、横綱クラスの雨台風でした。
 県内でもたくさんの河川で危険水位を超え、熊野川では氾濫にいたりました。
 床上浸水など少なからぬ被害を招いたことは残念ですが、「こんなに降ってよく持ちこたえたな」というのが、元治水担当者のつぶやきです。
 七川(古座川)、椿山(日高川)、二川(有田川)の各治水ダムの放流操作をウォッチしていましたが、見事にピークカットを行い、下流域への負担を軽減する治水効果を十二分に発揮していました。

 誰かの念力が通じたのか、台風直撃は避けられ、水稲の被害は心配ですが収穫最盛期を迎えている「桃」の被害は出なかったようです。
 水不足の時は、待望する時もある台風ですが、当分来て欲しくないですね。

 午前10時、ちょうど知事室で勉強会をしている時に、知事も含めその場に居合わせた職員の携帯に「エリアメールの試験配信」を受信しました。
 実は、紀南地方では昨日の台風接近時に、本物のエリアメールで避難情報が配信されていました。
 試験、本物を問わず、皆さんの携帯電話はどんな反応をしたかご確認ください。
 明日も、午前10時と12時に試験配信が行われます。
 
 

  

Posted by 新米課長 at 16:49Comments(0)新米課長日記

2011年07月20日

7/22 NHKラジオ第1の「ラジオ深夜便」で田辺市が紹介!

ブログ編集長です。

7月22日(金)11:20からのNHKラジオ第1放送の「ラジオ深夜便」、午後11時台「日本列島くらしのたより」は田辺市の紹介だそうです。

NHK和歌山放送局のホームページ「おすすめ番組」を見れば、NHKのテレビ・ラジオで放送される和歌山県関連の番組を紹介してくれています。結構便利ですよ。ぜひご利用下さい。  

Posted by 広報ブログ編集長 at 12:26Comments(0)ラジオ

2011年07月20日

今週の和歌山県関連テレビ番組(7/20-27)紹介!

ブログ編集長です。

今週末から来週にかけて放映される和歌山県関連テレビ番組をご紹介します。
(BSを除き、関西地域の番組表による予定です。関西以外にお住まいの方はお住まいの地域の番組表をご確認ください。また、番組表に変更があった場合はご容赦ください。)


まず、7/18のブログ「7/18~ 関テレ「よ~いドン」で「和歌山旅」!」でもご紹介していますが、7/18-7/22まで、関西テレビ「よ~いドン!」の「いい街おいでよ 自画自賛 旅しおり」のコーナーで、串本町が紹介されています。

7/20(水)16:47-17:50、読売テレビ(関西ローカル)の「かんさい情報ネット ten!」で「世界に誇る和歌山沖のさんご礁を守る再生プロジェクトに密着」が放映されます。

7/21(木)1:59-2:36(7/20 深夜)、ABCテレビ(関西ローカル)の「水曜どうでしょう」は、4年振り新作・原付日本制覇の最終夜。和歌山市~高知・桂浜までです。

7/21(木)20:54-21:54、日本テレビ系列の「秘密のケンミンSHOW」に、和歌山県代表として、俳優・ミュージシャンの鳥羽潤さんが出演します。

7/22(金)2:07-2:42(7/21 深夜)、朝日放送(関西ローカル)の「ザッツ・エンカ・テインメント~ちょっと唄っていいかしら?」のゲストは伍代夏子さん。番組表では、「仲良しの坂本冬美さんと藤あや子さんからもメッセージが届く!そこで杉さまの暴露トークが!なんと坂本の実家、和歌山までヘリコプターで…登場!」と書かれています。

7/23(土)20:00-21:55、BSジャパンの「旅寺(たびじ)~にっぽんの宿坊」では、高野山や、高野山の福智院・恵光院などの宿坊が紹介されます。(3/28の再放送です。)

7/24(日)19:00-19:57、TBSテレビ系列の「さんまのスーパーからくりTV」では、和歌山県在住の競輪大好きな100歳の元気なおじいちゃんが登場します。

7/24(日)22:00-23:30、NHK教育テレビの「ETV特集」は「鯨の町に生きる」。太地町で巻き起こった捕鯨をめぐる国際問題を、14歳の少女の目を通して、人々の半年間を見つめた番組です。

今のところ週明けの番組は確認できていませんが、いつものように、見つけたらご報告します。
もしみなさんも和歌山県関連テレビ番組を見つけられたら、コメント欄で報告してください!お待ちしています。

それから、ブログ左側に、「和歌山県関連テレビ番組表」カレンダーを設置しました。カレンダーの丸印をクリックすると番組の詳細が表示されます。新しい情報は随時掲載しますので、ぜひご利用下さい。
  続きを読む

Posted by 広報ブログ編集長 at 12:17Comments(0)テレビ