読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 86人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2011年07月15日

新米課長日記(2011/7/15)

夢から現実へ

 昨日、一昨日と秋篠宮ご夫妻にご同行させていただいたことが、何か夢の中の出来事のようで、今日職場に出てきても何か少しふわふわとした気分でした。

 しかし、朝一番開かれた部長会議のやり取りを後ろの席で聞きながら、ぐいぐい現実の世界に引き戻されていきました。

 午後、久しぶりに副知事室へ。
 広報室長も経験されている副知事は新米課長の大先輩。
 貴重なアドバイスをいただくことができました。

 課内には課題が山積。
 処理したと思ったら、また次の課題が津波のように・・・
 本物の津波は「逃げるが勝ち」ですが、この津波にはしっかり足を踏ん張って立ち向かわねばなりません。

  

Posted by 新米課長 at 17:54Comments(0)新米課長日記

2011年07月15日

かつらぎ警察署 交通安全フェスティバル

伊都・橋本広報です

7月11日(月)から20日(水)まではわかやま夏の交通安全運動の実施期間です。
交通ルールを守り、正しい交通マナーを身に付けることで、みんなで交通事故防止を心掛けましょう。

子どもたちはもうすぐ夏休みです。
車を運転される方は一層の注意を配っていただき、保護者の方はお子さまに改めて交通安全について教えてあげてくださいね。


さて、かつらぎ警察署では7月17日(日)に交通安全フェスティバルが開催されます

かつらぎ町出身の俳優小林稔侍氏を一日警察署長としてお招きし、白バイ、パトカーの一斉パトロール出発式を行います

ご家族で楽しめるイベントもたくさん開かれるとのことですので、この機会にご家族で交通安全について一緒に勉強してみませんか?

白バイや覆面パトカーなどの展示・記念撮影やシミュレーター車による事故の疑似体験もできるそうです。

【日時】平成23年7月17日(日)午後1時30分~
【場所】かつらぎ町あじさいホール及び駐車場(伊都郡かつらぎ町丁ノ町2454)
【参加費】無料
※雨天の場合、出発式・車両展示は中止。(小雨決行)

  

Posted by 伊都・橋本広報 at 17:23Comments(0)交通

2011年07月15日

「OZ magazine」8月号で串本が紹介!

梅雨が明けてから、和歌山も一気に夏色になりました!強烈な日差しの中、クマゼミが「シャーシャー」とかまびすしく鳴き、暑さをさらに倍増させています。(日本中どこでもそうですね。)

さて、7月12日発売の雑誌「OZ magazine(オズマガジン)」8月号の特集は、「日帰り&1泊2日“夏の旅へ”」です。
全国の夏旅スポットのひとつとして、和歌山県の「串本」が紹介されています。


「本州最南端の地で、美しい景色に抱かれる」のキャッチコピーで、串本の海や景色・グルメなどが満載です。
毎日、夏の天気予報を見ていると、串本(潮岬)の最高気温は大阪に比べて、2~3度低いことがほとんどです。三方を海に囲まれた串本ならではだと思います。
定番の避暑地に飽き足りなくなった方は、ぜひ「OZ magazine」を読んで、串本に足を運んでみて下さい。

「OZ magazine」のホームページはこちらです。
http://www.ozmall.co.jp/ozmagazine/
  

Posted by 広報ブログ編集長 at 12:57Comments(0)本・雑誌