読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 87人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2011年07月03日

梅酒の梅の実で「梅酒チョコレート」を作ろう!

ブログ編集長です。

「今年も作るぞ、梅ジュース!」シリーズでご紹介しているとおり、わが家では、毎年和歌山特産の梅を使って梅ジュースを作っていますが、作った後の梅の実は捨てています。もったいないなと思っていたのですが、県果樹園芸課の友達から、梅酒のつけ込みに使った梅の実から「梅チョコレート」を作ったとの情報をいただきました。
その友達曰く、職場関係者に食べていただきましたが、結構好評だったとのこと。簡単に作れそうなので、その作り方を写真入りでご紹介します。

ジンで作った梅酒に2年間漬かっていた梅の実です。


果肉はかなり柔らかくなってます


果肉を適当な大きさに切り、種は取り除きます


チョコレートは市販の板チョコでOK


もちろん湯煎で溶かします。


卵の容器にまずチョコを少し入れます


梅酒の梅をトッピングします


もう一度、チョコをのせていきます


冷凍庫で固めて型から取りだしたらできあがりです


チョコレートの甘み、梅の酸味、お酒の風味がマッチして、絶妙のおいしさになるそうです。

いかがですか、結構簡単に作れそうですね。ただ、美味しいからと行って食べ過ぎると酔っ払うかもしれませんので気をつけてください。
わが家でも、梅ジュースの梅を利用して一度試してみたいと思います。

皆さんも、試してみてはいかがでしょうか!
  

Posted by 広報ブログ編集長 at 08:04Comments(0)県産品