読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2011年05月25日

韓国KBS「マグロ」取材同行記(2)

ブログ編集長です。

昨日に引き続き、韓国のKBSテレビの「マグロ」関係の取材の同行記です。

今日5月25日は、朝7時から生マグロの水揚げ日本一を誇る勝浦漁港でマグロのせりの様子を撮影でした。本日は、マグロはえ縄漁船が3隻勝浦に到着し、残念ながらクロマグロはありませんでしたが、近海で獲れたビンチョウマグロ、メバチマグロ、キハダマグロ、カジキなどがあわせて35トン水揚げされました。朝早くから100人を超える漁協の職員や仲買人などが集まり、活気溢れる姿は壮観でした。取材には、勝浦漁協の堰本さんに同行していただき、KBSクルーの質問に答えていただきました。


次に向かったのは、勝浦町宇久井にある南紀勝浦漁協食品(株)の工場です。ここでは、新しい冷凍マグロ「海桜鮪(かいおうまぐろ)」や「海の生ハム」などを生産しており、脇口社長がその特徴を熱っぽく語ってくださいました。また、脇口社長自ら、先日勝浦に水揚げされた90kgクラスのクロマグロの解体を披露され、カメラマンが熱心にその様子を撮影していました。


そして、本日最後に取材したのは、昨日悪天候で取材できなかった近畿大学水産研究所の大島事業場にある、クロマグロの養殖いけすです。まず昨年7月に孵化した稚魚のいけすを、次に2年飼育した後のもうすぐ出荷できる40kgクラスのマグロのいけすを見学し、最後に2002年に世界ではじめて卵からの養殖に成功し、現在は卵を供給している親マグロのいけすを見学しました。親マグロは現在26匹おり、平均220kgという巨大なもので、餌のアジを食べる姿は迫力満点でした。KBSクルーの「ここのマグロはどれぐらいの価値がありますか」の問いに対して、岡田場長さんが「クロマグロの完全養殖を成し遂げた生き残りであるとともに、卵を供給してくれる親マグロは、その価値は計り知れず、どれだけお金を出されても売ることは出来ない」と仰っていたのが印象的でした。


2日間の取材動向を通して感じたのは、マグロに関わる人々の、マグロとともに生きている皆さんの熱い想いでした。この想いが番組で少しでも伝わるといいと思います。韓国KBSでの放送は6月10日の予定です。日本ではそのまま見ることは出来ませんが、韓国に在住の方は是非ご覧ください。
  

Posted by 広報ブログ編集長 at 23:11Comments(0)テレビ

2011年05月25日

新米課長日記(2011/5/25)

「歴史秘話ヒストリア」放映日です

 午前、知事室へ。
 和歌山県行政報告会(2巡目)の開催について、配付資料や進め方について打ち合わせ。 
 一昨年7月から県内全市町村を巡回し、知事自身が県行政の重点施策や各地域の課題、トピックスなどについてお話しし、参加された県民の皆さんと直接意見交換する「行政報告会」も2巡目を迎えました。
 当日の新米課長の役割は、やはり司会。
 前任者からは「知事の説明、質疑応答の時間を確保するため、司会は極力短めに」という引き継ぎを受けています。

 引き続き知事室に残り、「きのくに21」の6月分知事対談の構成案を関係課と一緒に説明。
 知事のテレビ番組出演も回を重ね、構成案のチェックも電光石火のごとくでした。

 午後、「きのくに21」6/5放送分。「西下教育長に聞く~和歌山県の教育について~」の収録立ち会いのため、南館(県教委)へ。
 知事直々のオファーで4月に着任されたばかりの教育長の番組出演が実現しました。

 教育長の意気込みがひしひしと伝わってきて、子育て中のインタビュアーが「和歌山の学校に子どもを通わせたくなりました」と感想を言っていました。
 皆さんも、ぜひご覧ください。
 














 夕方、根室市北方領土対策課の方が来課、ごあいさつ。
 本県の北方領土返還要求運動は、県民会議歴代役員や会員の方々のご尽力で、対外的な評価が高く、北海道の地元でも和歌山県は一目を置いていただいているようです。

(お知らせ)
 本日、5月25日(水)22:00~22:43
 NHK総合『歴史秘話ヒストリア』で、本県の先人である、医聖華岡青洲が紹介されます。
 ぜひ、おご覧ください。

  

Posted by 新米課長 at 17:19Comments(0)新米課長日記