読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 87人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2011年05月18日

新米課長日記(201/5/18)

盛りだくさん

 午前、知事記者会見の司会。
 本日の発表事項は盛りだくさんで、6項目。
 
 項目を列挙すると
  1 第1回和歌山県地震・防災対策総点検専門家会議の開催について
  2 和歌山県土木職員の岩手県への派遣について
  3 販路は和歌山にあり!あなたの首都圏でのビジネスを応援します
     わかやまビジネスサポートセンター入居者募集のご案内
  4 アマゾンジャパン「和歌山県フェア」開催について
  5 株式会社赤井工作所が本社工場を増設
  6 「人権感覚を育てよう」プログラムを作成しました

 話題事項は
  「高速道路のあり方検討有識者委員会」について」
    ~高速道路のあり方について和歌山県の意見を発表~

 報道資料は、明日「わかやま県政ニュース」でご覧になれます。

 夕方、「紀の国わかやま国体」マスコットデザインコンペ作品の審査のための選定委員会に委員として出席。
 100点を超える応募作から情報発信力、親しみやすさ、話題性などの観点から、自分なりに選んだ5点を発表させていただいた後、中座し、知事室へ。

 知事に、週末の行幸啓にあたっての、記者会見等報道対応について説明。

 その後、明日の東京での知事対談番組収録に備え、上京。
 あわただしい一日でした。


  

Posted by 新米課長 at 18:30Comments(0)新米課長日記

2011年05月18日

そろそろ和歌山に行ってみようアンケート結果をまとめました

1月に首都圏で実施した「和歌山に行ってみようキャンペーン」アンケート結果をまとめました。
首都圏在住の1953名の方々から様々なご意見をいただきました。

このアンケートでは、敢えて?和歌山に行ったことがない方には、その行かない理由などを、行ったことがある方には、不満点などをお聞きしました。

和歌山に行かない理由を一部ご紹介すると

 ・そもそも和歌山への観光を思いつかなかった
 ・みかん、梅のイメージだけで観光のイメージがなかった
 ・遠い、不便、旅行費用が高い
 ・アクセスや観光地の情報が少ない(何があるのかわからない)

 など、非常に厳しいご意見を沢山いただきました。

こういった貴重なご意見を無駄にすることなく、地元の皆さんにもこの集計結果をお送りし、東京と和歌山fが一緒になって考え、今後の首都圏PRに役立てていきたいと思っています。

まずは、今週(5/20)開催予定の「和歌山に行ってみよう首都圏観光委員会」においても、今後の議論の中心として活用していくことにしています。
http://www.kishukan.com/houkokusho.pdf
  

Posted by touchm at 12:42Comments(0)観光・自然

2011年05月18日

和歌山に行ってみよう首都圏観光委員会を設置しました。

東京有楽町・わかやま喜集館では、今後の首都圏での和歌山PRの方策を検討するため、「和歌山に行ってみよう首都圏観光委員会」を設置しました
この委員会では、ボランティアでご協力をいただく13名の民間企業等の方々に、今後の首都圏でのPRの方向性や方策について忌憚のないご意見をお伺いし、来年度24年度のキャンペーン活動等に反映させるとともに、今年度実施予定の第2弾「和歌山に行ってみようキャンペーン」への助言も行っていただく予定です。
http://www.kishukan.com/kanko_iinkai.pdf  

Posted by touchm at 12:21Comments(0)観光・自然