読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2011年05月11日

九度山で『蕎麦』を味わいました♪

広報員Sです。
高野山の麓にある九度山町は、女人高野の『慈尊院』や戦国武将『真田昌幸、幸村』親子が幽閉されたことで知られています。

今日は、昨年11月にオープン!の“紀州九度山真田そば”『そば処 幸村庵』に行ってきました~。
真田親子が隠棲した屋敷跡の『真田庵』の隣にあります。
もとあった民家を改装して作ったお店だそうで、非常に古風な趣のある建物で、庭も綺麗です。




平日、しかも雨にもかかわらず満席!
オープンしてから3月までで1万人の来客で、近頃は1日平均180人のお客さんが来られるそうですよ。
真田幸村の出身地でもある蕎麦の本場、信州の上田市で修行した職人さんの打つ蕎麦はしっかりとしていて、だしも美味。そば湯で残らず飲み干してしまいました。
あわせて注文した「柿の葉寿司」は、この地方の名産で、これが蕎麦によく合います。

みなさんも、九度山町を散策された際には、ぜひ美味い蕎麦も味わってくださいね♪



また、小学館の雑誌「サライ」の特設サイトである「Webサライ」の4月号「昭和が目にしみる 第20回 高野山へ行くのなら南海電鉄「九度山」で途中下車してみませんか 前編」の中でも、幸村庵は紹介されています。こちらも是非ご覧ください。  

Posted by 広報員S at 23:50Comments(0)グルメ・レストラン

2011年05月11日

新米課長日記(2011/5/11)

国体マスコット選定開始

 午前、2015年開催予定の「紀の国わかやま国体」県準備委員会広報・県民運動専門委員会に委員として出席。
 本委員会は、和大の山本学長が委員長をつとめられ、各界の代表の方々が委員に就任されています。
 蒸し暑かったので、新米課長は自主的クールビズで参加しましたが、他の方々は皆さんスーツを着用されていて一人浮いてしまいました。反省・・・

 今年度、委員会の大きなテーマは国体マスコットの決定です。
 クリエイティブな才能、センスのない新米課長が、選定委員に選ばれ、少し戸惑っていますが、課内の若手職員にアドバイスしてもらいながら、キャラの立った、情報発信力のある、それでいて親しみやすく、和歌山らしいマスコット選定につなげていきたいと思いいます。

 マスコットは6月に決定予定です。
 その後、着ぐるみや色んなグッズが製作されます。

 クールビズ対応のシャツも製作予定で、新米課長も購入予約しました。
 胸元を飾ってくれるマスコットは、フルーツ系、動物系、植物系・・・

 皆さんは、何系がお好みでしょうか?  

Posted by 新米課長 at 18:04Comments(0)新米課長日記

2011年05月11日

いよいよ開催!植樹祭~地域植樹in新宮~

 テレビ広報担当です♪
 来る5月22日開催の「全国植樹祭」に併せ、県内全市町村で地域植樹祭が順次開催されています。
 今回は、新宮市で開催された地域植樹祭を取材しました。
 
 地元の小学生など約250名で、県木ウバメガシをはじめ、タブノキ、ホルトノキなど約1300本の苗を植樹。「苗木のスクールステイ」として愛情たっぷりに育てた竹ポットの苗も一生懸命植えていましたよ。
 
  

 今回の植樹祭のテーマは「緑の神話 今 そして未来へ 紀州木の国から」。
 今回の植樹祭では、今までにない新しい取り組みを行っていますが、「地域植樹」や「苗木のスクールステイ」もその一つ。
 未来を担う子ども達も一緒になって植樹祭を作り上げていくことで、森の大切さを将来に伝えたいという想いが込められているんですね。
 
 植樹祭まであとわずか。
 テレビやラジオでも生中継される予定ですので、お楽しみに(^^) 
 「きのくに21」植樹祭スペシャル 
   6月19日(日)9:30~、22:00~ テレビ和歌山     
Posted by テレビ広報担当 at 15:49Comments(0)イベント・地域振興