読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2011年05月09日

新米課長日記(2011/5/9)

上京しました

 本日は、着任後初の東京出張でした。
 行き先は宮内庁。今月22日に田辺市を舞台に開催される全国植樹祭に関連した行幸啓の最終打ち合わせです。
 
 宮内庁用務だけなら新幹線で行けば間に合うのですが、ダブルミッション、トリプルミッションを実践するため空路東京へ。

 午前、東京事務所で、幹部の皆さんや広報課東京駐在のH補佐と情報交換。
 和歌山市との人事交流で着任されたばかりのT次長さんともお話しすることができました。

 その後、全国都市会館内の中核市市長会東京事務所を訪問し、K所長さんと懇談。
 Kさんは、前和歌山市観光課長。
 新米課長とは、まちづくり局まちおこし部の一員として、同じ釜の飯を食った仲。
 人事異動からそんなに時間はたっていないのに、無茶苦茶懐かしく感じました。

 午後、初体験の宮内庁へ。
 格式ある建物でした。
 庁内は時節柄節電モード。
 職員食堂は、照明OFFで真っ暗でした。

 会議でお手合わせさせていただいた職員の方々は皆さんフレンドリーな対応で、とても勉強になりました。

 留守にした県庁では、新政策に向けたフリートークが始まりました。
 広報関係も話題になったようで、新米課長にも宿題が課せられたようです。
 「戦う広報」をめざしていますが、戦い方にも十分な吟味が必要です。
 おっちょこちょいな「B型いのしし」を支えてくれる優秀な参謀に期待しています。
  

Posted by 新米課長 at 23:06Comments(0)新米課長日記

2011年05月09日

5/9今週の関テレ「よ~いドン!」は、白浜町の「なめこ」

ブログ編集長です。

4月25日の印南町のきぬさやに引き続き、石田靖のロケで「産地の奥様ごちそう様!」コーナーで、今回は白浜町の「なめこ」。紀州きのこ産業での栽培の様子が紹介されていました。

(写真は白浜町商工会のホームページから)

なめこを生産しているところが和歌山にあるということは初めて知りました。チェックしておかないと!(県内唯一だそうです。)

番組後半では、なめこを使ったアイデア料理が出てきました。
なめこお好み焼きやなめこの炊き込みご飯はとてもおいしそうでした。
なめこのネギたまごは、納豆っぽくて私は苦手です。

皆さんも、作ってみてはいかがですか。レシピはこちら。5月9日のところを見てください。(バックナンバーで約1ヶ月間掲載されています。)
また、紀州きのこ産業さんのブログにもレシピがありますので、こちらもどうぞ。

  

Posted by 広報ブログ編集長 at 19:31Comments(0)テレビ

2011年05月09日

異業種コラボで「しし肉カレー」

 テレビ広報担当です☆
 「きのくに21」のロケで、JA紀州中央(御坊市)有田食品(有田市)に行ってきました。
 今回両社のコラボで生まれたのが紀州カレー~シシ肉入り


 このカレーは、ヨーロッパでは高級食材として親しまれている新鮮で安心な地元産「シシ肉」と、地元産の新鮮なミニトマト、ホクホクした「紀州うすい」を使って開発されたもの。


 
 県内でも鳥獣害による農産物被害が深刻になっているのですが、その被害を減らすという目的も兼ねた一石二鳥の商品です。
 早速、川口レポーターが試食しながらインタビュー。
 

 何百回という試作を重ねて開発されたシシ肉カレー。開発で一番苦労したのは、シシ肉の臭みをいかにとるかというところだったそうですが、トマトやウスイエンドウがその臭みを消す役割を果たしてくれたとの有田食品社長の談。組合長も「これはおいしい」とお薦めできると、自信を持って話してくれました。
 異業種のコラボ、大成功のようです(^^)/

 7月に発売開始とのこと。お楽しみに!
 「きのくに21」 
   テレビ和歌山 5/15(日)9:30~10:00、22:00~22:30  

Posted by テレビ広報担当 at 19:15Comments(0)県産品

2011年05月09日

親子お魚料理教室が開かれました

はじめまして。
和歌山県広報リレーブログのレポーターの「OYB」です。
水産職員の視点からいろいろとレポートしますのでよろしくお願いします。

早速ですが、5月7日(土)に和歌山市の東部コミュニティーセンターで「親子お魚料理教室」が行われましたので紹介します。

当日は14組の親子が和歌浦湾で水揚げされたシラスを使ったピザ作り。また、アジを使ったハンバーグ作りに挑戦しました。

日頃は魚をさばくことの少ない方々も、親子で楽しく料理が出来たようでした。
また、ピザ生地に醤油を塗ってシラスとチーズをたっぷりのせたピザもおいしそうにできあがっていました。

和歌山では、和歌浦湾や湯浅湾などで船びき網という漁法でシラスが水揚げされています。
今週末の5月14日(土)には和歌浦漁港で第10回おっとっと広場も開催されますので、新鮮なシラスをお求めの方は是非参加してください。また、その他の鮮魚やマグロの解体即売もありますよ♪  

Posted by OYB at 14:44Comments(0)イベント・地域振興