読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 87人
※カテゴリー別のRSSです
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2017年01月23日

日高地方軽トラ市(みなべエリア)を開催します!

 印南町・日高町で実施していた軽トラ市を日高地方に広げることにより、日高地方が「魅力のある農産物等の宝庫」であることをPRするとともに、生産者の販売機会を創出することで地域の活性化を図るため、平成27年度振興局政策コンペ事業として日高地方軽トラ市を実施しました。

 来場者及び出店者から好評であったため、平成28年度も日高地方軽トラ市を計6回開催(うち5回は開催済)することとなり、第6弾として、みなべエリアにおいて、下記のとおり開催します。

 日時:平成29年2月12日(日)午前9時から午後3時(小雨決行、売り切れ次第終了)
 場所:みなべ町ふれ愛センター(日高郡みなべ町東本庄100)

 今年度最後の開催となりますので、皆様のお越しをお待ちしております。

 また、来年度も地域のイベント等と連携しながら開催する予定ですので、引き続きご愛顧ください。


(文責:日高振興局企画産業課 西畑和彦)  
Posted by 広報課県民情報班 at 13:27Comments(0)イベント・地域振興

2017年01月18日

南紀熊野ジオパーク冬のジオツアー「里山カメラウォークinささび 冬の巻」参加者募集中!

 南紀熊野ジオパーク推進協議会・南紀熊野ジオパークガイドの会は、2017年最初のジオツアー「里山カメラウォーク in ささび 冬の巻」を開催します。

 新宮市熊野川町篠尾を舞台に、写真撮影に適したスポットをゆっくりと散策するほか、寒い季節ですので温まってもらえるようカフェ休憩をしたり、お土産にこの地域特産の「ささびこんにゃく」をもらえたりと、篠尾の魅力を感じてもらえるツアーとなっております。

 「ジオツアー」というと、「岩石や地層、地質の勉強会」と思われがちですが、「ジオパーク」とは、その地域の大地の成り立ちを知るだけでなく、歴史・文化・動植物・食などを通じて、「大地と人の暮らしの関わりを実感して楽しむ場所」。ジオツアーはそのような場所をジオパークガイドが安全に楽しく案内するツアーです。今回のジオツアーもきっと皆さまに楽しんでいただけると思います。たくさんのお申し込み、お待ちしています。

<里山カメラウォーク in ささび 冬の巻>
日時:平成29年1月28日(土)9:00~16:00
集合場所:熊野交通バス篠尾線「下地」バス停(新宮市熊野川町篠尾805番地先)
定員:20名
参加費用:2,500円(お土産、カフェ代含む)
※その他詳細はチラシをご参照ください。


(文責:自然環境室 阪口義明)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 09:07Comments(0)イベント・地域振興

2017年01月16日

潮岬でジオパークガイドと1・2・3月の第3水曜・土曜日にビーチコーミング を開催します!

 南紀熊野ジオ興しチーム(※)南エリアでは、本州最南端の浜辺を歩いて流れ着いたものを拾い集め、観察しながら散策を楽しむイベントを1・2・3月の第3水曜・土曜日に開催し
ます。

*ビーチコーミングとは・・・浜辺を歩いて流れ着いたものを拾い集めることです。

(※)「南紀熊野ジオ興しチーム」は、南紀熊野ジオパーク地域を東(旧新宮市、那智勝浦町、太地町)、西(白浜町、上富田町、すさみ町)、南(串本町、古座川町)、北(北山村、旧熊野川町)の4エリアに分け、ジオパークで地域を盛り上げたいという民産学官のメンバーが集まったチームです。

◆潮岬でジオパークガイドとビーチコーミングの概要◆
【日程】
 平成29年1月18日(水)、1月21日(土)
       2月15日(水)、2月18日(土)
       3月15日(水)、3月18日(土)
       いずれも、13:00~15:00(12:30受付開始)
       ※天候や波の状況により中止の可能性があります。

【集合場所】 潮風の休憩所

【参加費用】 500円(保険料、ガイド代含む)※保護者同伴の小学4年生以下無料

【持ち物】 飲み物、帽子、軍手など(歩きやすい靴と服装で参加してください)

【参加方法】 事前申込は不要ですので、当日、直接集合場所にお越しください。

*昨年12月17日に実施したビーチコーミング参加者からは、好評をいただきました。
 詳しくは、下記リンク先をご覧ください。

  南紀熊野ジオパーク公式ホームページ
  http://www.nankikumanogeo.jp/

(文責:自然環境室 竹内敬悟)  
Posted by 広報課県民情報班 at 16:13Comments(0)イベント・地域振興

2017年01月06日

「企業の森」シンポジウム in OSAKAを開催します

 和歌山県では、全国に先駆け企業の社会貢献活動(CSR)と森林保全活動をマッチさせた「企業の森」事業に取り組み、今日まで多くの企業の皆様の賛同を得て270ha(平成28年10月末現在)に及ぶ森林の保全を行って参りました。

 このたび、15年を迎え、これまでの活動成果を広くPRするとともに、今後さらに多くの企業の皆様の参画を促すためシンポジウムを開催します。

 事前にお申し込みの上、ぜひご参加ください。

<和歌山県「企業の森」15周年記念事業 「企業の森」シンポジウム in OSAKA>
◆日時
 (1日目)平成29年1月18日(水) 13:00-15:00
 (2日目)平成29年1月19日(木) 8:00-18:30

◆場所
 リーガロイヤルNCB
 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル 2階 松の間

◆主催 和歌山県

◆後援 公益社団法人 関西経済連合会

◆内容
 ○ 和歌山県「企業の森」事業の取り組みについて
   和歌山県知事 仁坂吉伸
 ○ 活動発表
   パナソニック株式会社エコソリューションズ社
    CCセンター 専務 伊藤和彦
   龍神村森林組合 代表理事組合長 眞砂佳明
   田辺市長 真砂充敏
 ○ 「企業の森」の経済波及効果
   国立大学法人 和歌山大学 観光学部 教授 大浦由美
 ○ 現地視察
   田辺市中辺路町近露・野中地内の「企業の森」活動地

◆申込方法
 下記リンク先チラシの様式に、必要事項を記入の上、FAXでお申し込みください。

  「企業の森」シンポジウム in OSAKAチラシ(PDF)
  http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/070700/kig_mori/documents/15thsinpo.pdf

  申込先FAX:073-432-5850

  申込締切:平成29年1月13日(金)

(文責:森林整備課 石垣雄三)  
Posted by 広報課県民情報班 at 17:50Comments(0)イベント・地域振興

2017年01月05日

ふるさと祭り東京2017に「わかやま紀州館」が出展!~東京ドームで和歌山県産品の魅力をPR~

 日本の“まつり”と“食”が集う、東京ドーム・ふるさと祭り東京に「わかやま紀州館」を出展し、和歌山の“食”をPRします。ふるさと祭り東京は今回で9回目。和歌山県は8回連続の出展となります。

 今年は、12事業者と協働で、県ブース「わかやま紀州館」を運営し、全国から集まる一般消費者に和歌山の食の魅力をPRします。今年は、「みかんどり」を使用した唐揚げや、紀州シトラスハイボールが初登場!ふるさとステージでの県産品クイズ、おみくじ抽選会などのイベントも開催!もちろん、きいちゃんも参加します。

 皆様のご来場、お待ちしております!

<ふるさと祭り東京2017>
(1)日時:平成29年1月7日(土)~15日(日)9日間
 【7~9日】10:00~21:00 
 【10日】10:00~19:00
 【11~14日】10:00~21:00
 【最終日】10:00~18:00
(2)場所:東京ドーム(東京都文京区後楽1-3-61)
(3)主催:ふるさと祭り東京実行委員会(フジテレビジョン、文化放送、東京ドーム)
(4)入場料:1,600円(平日限定:1,300円)

(文責:食品流通課 米田義弘)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 17:29Comments(1)イベント・地域振興

2016年12月01日

和歌山のみかんを盛り上げよう!インスタグラムでみかんキャンペーン実施!

 これからが旬となるみかん。冬の寒い日、こたつでみかんを食べながら家族団らん。みかんは日本人にとってなじみ深い果物ですね。

 和歌山県は、みかん生産量日本一です。和歌山のみかんを盛り上げるため、インスタグラムで「みかん」キャンペーンを実施します。♯mikan_wakayama  ハッシュタグをつけて、和歌山のみかんの写真をアップして下さい。優秀作品につきましては、@oishi_delicious_wakayama アカウントで掲載いたします。さらに、JAありだのマスコットキャラクター、「ミカピー」のぬいぐるみもプレゼントいたします!

 皆様の応募をお待ちしております。

○特集期間 平成28年12月1日~平成29年1月15日

○ミカピーの紹介URL
 http://www.ja-arida.or.jp/introduce/



(文責:食品流通課 納屋克浩)  
Posted by 広報課県民情報班 at 09:18Comments(0)イベント・地域振興

2016年11月28日

和歌山県文化表彰受賞記念 松長有慶 講演会 「生きること 死ぬこと」 を開催します

 昨年、本県文化賞を受賞された松長(まつなが)有慶(ゆうけい)氏による受賞記念講演を開催いたします。入場無料ですので、ぜひご参加ください。(要整理券 定員350名)

日時 平成28年12月4日(日)14時~15時(開場13時30分)

場所 ダイワロイネットホテル和歌山 4階グラン
    (和歌山市七番丁26番1)

申込先 和歌山県企画部企画政策局文化学術課 文化表彰係
     TEL:073-441-2050
     (※電話でご連絡いただければ、整理券を送付いたします。)


(文責:文化学術課 田尻雅也)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 16:16Comments(0)イベント・地域振興

2016年11月24日

「市場まつり」が開催されます

 フレッシュで元気な市場の魅力を市民の皆様に知っていただこうと、和歌山中央卸売市場において「市場まつり」が開催されます。

 当日は、大鍋コーナーや青果・水産物の即売会をはじめ、各種イベントが行われます。

 日頃馴染みの少ない市場を体験できるチャンスです。
 この機会に市場体験をしてみてはいかがでしょうか。

○開催日時
 平成28年12月4日(日) 午前10時~午後2時(雨天決行)
 
 詳しくはチラシをご覧下さい。


(文責:広報課 品田 秀樹)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 10:03Comments(0)イベント・地域振興

2016年11月18日

紀州日高漁協「港の朝市」と「日高地方軽トラ市」が同時開催されます!

 紀州日高漁業協同組合は、地元でとれた魚などの地産地消や水産業振興を図るため、毎月第4日曜日の朝9時から御坊市の塩屋漁港において、鮮魚や水産加工品を漁協が直接販売する「港の朝市」を開催しています。

 次回11月の「港の朝市」は下記のとおり開催されます。

  日時:平成28年11月27日(日)
     朝9時から(売り切れ次第終了)
  場所:御坊市塩屋漁港
     御坊市塩屋町南塩屋450-4

 「港の朝市」で販売される魚は新鮮で、朝9時のスタート前には行列ができ、15分足らずで完売することがあります。また、揚げ物コーナーで販売されるサバのたつた揚げは子供たちの行列ができるほど人気です。

 11月の朝市には、日高地区の若い漁業者のグループである「日高地区漁村青年協議会」(事務局:日高振興局農業水産振興課)も自分たちのブースを出して、獲った魚を販売します。

 当日は複数の軽トラが一堂に会し、荷台を店舗に見立て、農林水産物、加工品、商工業品等を販売する「日高地方軽トラ市」が同時開催されます(問い合わせ先:日高振興局企画産業課、電話0738-24-2911)。

 日高地方軽トラ市は、日高地方が魅力ある農産品等の宝庫であることをPRするとともに、生産者の販売機会を創出することで地域の活性化を図ることを目的に、平成28年度において計6回開催されるものです。

 皆様のお越しをお待ちしております。




〈参考〉
平成28年11月27日以降の「港の朝市」の予定
 ・平成28年12月25日(日)
 ・平成29年1月22日(日)
 ・平成29年2月26日(日)

(文責:日高振興局農業水産振興課 安江尚孝)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 14:33Comments(0)イベント・地域振興

2016年11月15日

外務省飯倉公館にて「世界津波の日&わかやま魅力発信セミナー」及び「外務大臣との共催レセプション」を開催しました。

 平成28年11月10日(木曜日)、和歌山県と外務省とが連携し、本県の観光、食、伝統工芸、先進技術などの様々な魅力を世界に向け情報発信するため、標記セミナー及びレセプションを外務省飯倉公館において開催しました。当日は、各国の駐日外交団、海外メディア関係者や国会議員などあわせて約300名が出席しました。

第1部「世界津波の日&わかやま魅力発信セミナー」

 仁坂吉伸和歌山県知事より「世界の中で輝く和歌山」と題して講演いたしました。世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」、世界農業遺産の「みなべ・田辺の梅システム」、マグロなどの海の幸、梅、みかん、柿などの山の幸といった豊富な食材、「水の国、わかやま。」など和歌山の魅力を紹介しました。                   

 また、基調講演予定の二階自由民主党幹事長が公務のためセミナー欠席となり、引き続き知事より世界津波の日について、稲むらの火の逸話を紹介し、「和歌山では、県民の犠牲者ゼロを目指して取り組んでいる」と講演し、出席者は熱心に聞き入っていました。


第2部「外務大臣との共催レセプション」

 セミナーに引き続き開催のレセプションでは、岸田外務大臣、二階自由民主党幹事長、世耕経済産業大臣、鶴保内閣府特命大臣、浅井県議会議長など約300名が出席されました。会場では、和歌山の食材を使った料理を振る舞い、皆様にも好評でした。また、ブースでは、食や伝統工芸、観光、先進技術、津波防災など、本県の持つ様々な魅力を体験していただき、出展者の説明を熱心に聞き入る様子もうかがえました。さらに、ステージパフォーマンスのマグロの解体ショーは、会場を大いに盛り上げました。

 県では今後も引き続き、本県の魅力を世界に向け積極的に発信し、海外からの誘客の促進など様々な交流につなげていきます。



(文責:国際課 小池博文)  
Posted by 広報課県民情報班 at 13:08Comments(0)イベント・地域振興