読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 87人
※カテゴリー別のRSSです
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2017年07月27日

就農のことならなんでも相談「夜の相談会」開催

 新たに自立就農やUターン就農を志す方、就農方法について知りたいけれど昼間は忙しくて相談に行けないという方、農業に興味のあるお子様やお孫様がいらっしゃる農家の方などを対象とし、相談会を下記の通り開催します。

 ぜひご参加ください。

<就農のことならなんでも相談「夜の相談会」>
 ・日時 平成29年8月10日(木)19:00~21:00

 ・場所 就農支援センター研修館(和歌山県御坊市塩屋町南塩屋724)

 ・対象者
  和歌山県内への就農希望者、農業法人等への就職希望者
  年齢・職歴・在住場所(県内外)等は問いません。

 ・内容
  ○和歌山県の農業について紹介
  ○就農への道筋や就農事例について紹介
  ○その他、就農に関すること
 
 ・申し込み方法 平成29年8月7日(月)までに電話でお申込みください。


[お問い合わせ先]
就農支援センター
担当:岩橋
電話:0738-23-3488
HP:http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/071601/

(文責:経営支援課 林佑香)  
Posted by 広報課県民情報班 at 16:54Comments(0)イベント・地域振興県の施策

2017年07月20日

クラウドファンディング活用セミナーを開催します

 県では、新たな資金調達の手段として注目されている「クラウドファンディング」を活用して創業や新事業展開をめざす事業者の支援を行っています。

 この度、クラウドファンディングの活用方法を習得していただくためセミナーを開催し、具体的な計画をお持ちの方を対象に個別相談会も開催します。

<クラウドファンディング活用セミナー>
■日時:平成29年8月31日(木)14:00~16:30(受付13:30~)

■場所:県民交流プラザ・和歌山ビッグ愛 2階 201会議室 (和歌山市手平2丁目1-2)

■内容:
 ○講演(14:00~15:00)
  菊地凌輔 氏(株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング関西支社長)

 ○活用事例紹介(15:00~15:30)
  鳴海禎造 氏(株式会社FINE TRADING JAPAN 代表取締役)

 ○個別相談会(15:35~16:30)

■定員:50名(個別相談会は5名)先着順

■参加費:無料

■申込み:商工振興課(e0603001@pref.wakayama.lg.jp)あて1.団体名、2.住所、3.電話番号、4.メールアドレス、5.参加者名、6.個別相談会希望の有無を送信いただくか、別添チラシ裏面申込書をFAX(073-422-1529)で送付ください。申込書を郵送いただいてもかまいません。

■締切り:平成29年8月21日(月)

■チラシ:http://wave.pref.wakayama.lg.jp/news/file/25548_0.pdf
 
 県では、クラウドファンディングを活用して新事業を展開する事業者のプロジェクトを認定し支援しています。支援制度について、随時募集を行っていますので、ご相談ください。

県商工振興課HP http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/index.html


(文責:商工振興課 辻佳伸)   
Posted by 広報課県民情報班 at 09:27Comments(0)イベント・地域振興県の施策

2017年07月14日

【コスモ×缶サット】104ha vol.3 ~Here you go,Cosmo Park Kada ~

 和歌山県では、コスモパーク加太の利活用を推進しています。

 7月9日(日)、コスモパーク加太で「缶サット甲子園和歌山地方大会」が開かれました。今年で8回目の開催で、近畿圏内外(遠くは岐阜県からも!)13の高校が集まりました。
(主催:和歌山地方大会実行委員会 【事務局】 和歌山県立桐蔭高等学校 藤木先生)

  

 「缶サット甲子園」は、実際の『ものづくり』を通じて、理工系の楽しさ、面白さ、魅力などを感じてもらうことなどを目的としています。

 参加した高校生は、自作のロケットに缶サット(模擬人工衛星)を載せて打上げ、空中で缶サットを射出し、パラシュートで降下させるなどの技術力を競いました。

  

 この日まで、数ヶ月かけて製作されたロケットですが、大会では一発勝負です。ロケットや缶サット、パラシュートの調整などは打ち上げ前まで入念に行われていました。

 一般見学者の方々も多く集まり、ロケット打上げの度に歓声と拍手が起こっていました。
 
 なお、事後プレゼンを含めた審査の結果、上位4校は次のとおりとなりました。

優勝 和歌山県立桐蔭高等学校
準優勝 和歌山県立向陽中・高等学校
3位 和歌山県立海南高等学校
4位 開智高等学校(和歌山)

 入賞した4校は、8月27日から3日間、千葉県で開催される全国大会への出場が決定しました。おめでとうございます!

 全国大会優勝チームには、来年度のESA(欧州宇宙機関)缶サット大会ゲスト参加権が与えられます。

 詳しくは、缶サット甲子園の公式Webページをご覧下さい。

  缶サット甲子園公式Webページ
  http://www.space-koshien.com/cansat/index.html

※コスモパーク加太の広大な敷地の利活用(ドローンやi-constructionの実験場、イベント会場としての利活用、企業用地としての購入など)に興味のある方は、地域プロジェクト対策室(tel:073-441-2336)までご相談ください。

◎参考webページ
 コスモパーク加太の概要:和歌山県地域プロジェクト対策室HP
 http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020100/021300/

(文責:地域プロジェクト対策室 武田沙織)  
Posted by 広報課県民情報班 at 09:41Comments(0)イベント・地域振興県の施策

2017年07月10日

みんなで「ゴミひとつないきれいな和歌山」に!クリーンアップ運動実施中!




  みなさま、ぜひご参加ください!



 和歌山県では、「ねんりんピック紀の国わかやま2019」(平成31年度開催予定)、「ふるさと誕生150年」(平成33年度)に向け、県民運動の一環として、「ゴミひとつないきれいな和歌山」を目指すとともに、環境美化に向けての県民意識の向上や地域コミュニティのさらなる形成を図るため、県内全域でクリーンアップ運動を実施しています。

 → 詳細はこちら 
   「平成29年度和歌山県クリーンアップ運動の実施について(PDFファイル)

 今年度は、平成29年10月~12月をクリーンアップ運動実施期間とし、県内各地で県民運動を展開します。
 \ みんなで「ゴミひとつないきれいな和歌山」を目指しましょう! /


※現在、企業、学校向けに下記ページでアンケートを実施していますので、ご協力よろしくお願いします。

  • (アンケート)
  •  クリーンアップ運動:和歌山県県民生活課HP
  •  http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/031300/cleanup.html


  • 【お問い合わせ】
     和歌山県環境生活部県民局県民生活課
     TEL 073-441-2598
     FAX 073-433-1771


    (文責:県民生活課 松本抄子)  

    Posted by 広報課県民情報班 at 11:35Comments(0)イベント・地域振興

    2017年06月30日

    「和歌山県就活サイクルプロジェクト」キックオフイベントとして講演会を開催します!

     和歌山県では、都会で働く人や一度離職した女性、退職した高齢者に情報を届けるとともに、企業から求人を集め、2月の合同企業説明会でのマッチングに向けた年間スケジュールを定めて、Uターン転職や再就職を支援するための取組を行っていきます。

     今回、「就活サイクルプロジェクト」の開始にあたり、キックオフイベントとして前慶應義塾大学学長であり、慶應義塾学事顧問・慶應義塾大学商学部教授の清家篤さんをお招きし、講演会を開催します。

     県内事業者の皆様、再就職に興味のある皆様、Uターン就職を希望されている方またそのご家族の皆様、ぜひ、ご参加ください。

    <「和歌山県就活サイクルプロジェクト」キックオフイベント>
    開催日時 平成29年7月11日(火) 14:00~16:00

    開催場所 和歌山市民会館 小ホール

    内容
     ◆ 主催者挨拶 
     ◆ 基調講演  慶應義塾学事顧問・慶應義塾大学商学部教授  清家 篤氏
     ◆ 講演
       ・厚生労働省
       ・女性の再就職について  一般社団法人多様性キャリア研究所 所長 小島 貴子氏
       ・高齢者の再就職について  株式会社キャリア 代表取締役 溝部 正太氏
     ◆ 就活サイクルプロジェクトに係る説明  和歌山県 商工観光労働部

    定員 500名 参加費無料

    主催 和歌山県

    申込方法
     ○チラシ裏面の申込書に記入し、FAX・メールいただくか、WEBフォームよりお申し込みください。
     WEBフォーム
      https://s-kantan.com/pref-wakayama-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=1469

    問合せ先 和歌山県労働政策課
     TEL:073-441-2805
     FAX:073-442-5004



    (文責:労働政策課 森祐介)  
    Posted by 北濵尚美 at 11:49Comments(0)イベント・地域振興県の施策

    2017年06月15日

    「陸奥宗光伯歿後120年プロジェクト」~七月七日七夕講談会~が開催されます!

     大政奉還後の混乱した紀州藩の危機を救い、明治政府の外務大臣として不平等条約である領事裁判権の撤廃と関税自主権の一部回復に成功した、和歌山市出身の偉人である陸奥宗光伯。

     本年は陸奥宗光伯が亡くなって120年となる節目の年です。
     
     日本外交で素晴らしい功績を残し、激動の幕末維新を駆け抜けた陸奥宗光伯。彼の生涯を言葉の芸術“講談”で豪快かつ愉快に口演します。

    【講談会】
     日時:平成29年7月7日(金) 18:30~20:30
     場所:和歌山県立図書館2階 メディアアートホール(和歌山市西高松一丁目7-38)
     
    【申込み】
    ・先着順300名・入場無料
    ・Eメール:info@munemitsu-hokori.org またはFAX:073-476-4589にお名前、住所、ご連絡先を記入してお申し込みください。
     
    主催:「陸奥宗光 外務大臣」の功績を教育に活かす実行委員会
    お問い合わせ先:073-472-5619

    (文責:青少年・男女共同参画課 佐武 可菜)
      
    Posted by 広報課県民情報班 at 15:32Comments(0)イベント・地域振興

    2017年06月09日

    【コスモ×ロケット】 104ha vol.2 ~Here you go,Cosmo Park Kada ~

     和歌山県では、コスモパーク加太の利活用を推進しています。

     今回は缶サット(空き缶サイズの模擬人工衛星)を載せたロケットの打ち上げ実験をご紹介します。

     

     打ち上げ実験を行ったのは、和歌山県立桐蔭高校の科学部、缶サット班の高校生です。この日は班員10名が参加し、引率の藤木先生の指導のもと実験に取り組んでいました。

     和歌山県立桐蔭高校は、缶サット甲子園全国大会で三年連続準優勝を経験している強豪校です。彼らはロケットの作成からプログラミングまですべて自前で行います。

     缶サット甲子園では、缶サットの放出、降下、着地を通じ、斬新さやオリジナリティー、coolさを競います。

     班員の中には、科学部缶サット班に惹かれ、桐蔭高校に入学した生徒もいます。この日も班員は、打ち上げ直前までパラシュートやロケットを確認するなど、熱心に取り組んでいました。


     なお、コスモパーク加太では、今年度の缶サット甲子園和歌山地方大会が行われる予定です。(2017年7月9日 日曜日の9時開始予定。缶サット打ち上げは午前中の見込み)

     缶サット甲子園公式HP
     http://www.space-koshien.com/cansat/index.html

     一般見学も可能ですので、興味のある方は是非お越し下さい。大会の開催場所は次の地図のとおりです。




    ※コスモパーク加太の広大な敷地の利活用(ドローン等の実験場やイベント会場としての利活用、企業用地としての購入など)に興味のある方は、地域プロジェクト対策室(tel:073-441-2336)までご相談ください。

    ◎参考webページ
    コスモパーク加太の概要:和歌山県地域プロジェクト対策室HP
    http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020100/021300/

    ※県機関ドローン訓練実施時の様子   


    (文責:地域プロジェクト対策室 武田沙織)  
    Posted by 広報課県民情報班 at 09:08Comments(0)企業・ビジネスイベント・地域振興

    2017年05月02日

    第21回和歌山県花いっぱいコンクール開催!

        参加者大募集!!

     「花と緑の豊かなふるさとづくり」運動の一環として、今年も和歌山県花いっぱいコンクールを開催することとなりました。

     花づくりを楽しんでおられる皆様、是非御応募ください!

    <第21回和歌山県花いっぱいコンクール>
    ○主催:和歌山県花を愛する県民の集い
    ○後援:和歌山県

    ○対象:県内で花づくりを行っている個人、団体、企業、学校、幼稚園等
        (専門業者に委託しているものや、専門家を雇用している場合を除きます。)

    ○部門:
     1.『学校の部』
     2.『職場・地域の部』
     3.『家庭の部』(敷地の外部から花壇を鑑賞できるようにしていることが条件です。)

    ○応募について 
     1.方法:所定の参加申込書に必要事項を記入し、花壇の写真を添付してください。
      ※留意事項等詳細は、チラシ及び参加申込書(下記リンク参照)にて御確認ください。

     2.申込先:
      〒640-8585(県庁専用郵便番号)
      和歌山県県民生活課内 和歌山県花を愛する県民の集い

     3.〆切:平成29年8月8日(火)必着
     
    ○参加申込書配布場所 
     和歌山県県民生活課(TEL:073-441-2598)
     各振興局総務県民課、和歌山県NPOサポートセンター

     チラシ及び参加申込書は下記よりダウンロードできます。

     和歌山県花を愛する県民の集い:和歌山県県民生活課HP
     http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/031300/npo/news/hanaai.html

    【お問い合わせ】
     和歌山県環境生活部県民局県民生活課
     TEL 073-441-2598
     FAX 073-433-1771

    (文責:県民生活課 楠本 瑞木)
      
    Posted by 広報課県民情報班 at 09:30Comments(0)イベント・地域振興

    2017年04月28日

    内山りゅう写真展『水のこと 水の国、わかやま。』を開催します!

     ネイチャーフォトグラファー内山りゅうさんによる写真展『水のこと 水の国、わかやま。』を全国3会場で開催します。

     内山さんは、水に関わる生き物とその環境の撮影をライフワークとした写真家で、和歌山の美しい水との出会いから18年前に和歌山に移住しました。

     今回の写真展では、内山さんが撮影された作品の中から41点の作品をご覧いただけます。

     ご家族・ご友人などをお誘い合わせのうえご鑑賞いただき、安らぎのひとときをお過ごしください。

     また、和歌山県では平成28年7月21日から平成30年3月31日までの間、水をテーマにした切り口で和歌山の魅力を発信する「水の国、わかやま。」キャンペーンを開催しています。和歌山の人気のお店でおいしいプレゼントがもらえるお得なキャンペーンパンフレットは、写真展の会場でも手に入れることができます。

     ぜひ、パンフレットを片手に和歌山にお越しいただき、和歌山の「清らかな水」と「その水が育んだ美しい景観」を見て、触れて、感じていただきたいと思います。

    【東京会場】
     日時:平成29年5月12日(金)~18日(木) 10時00分~19時00分
                                *最終日は16時00分まで
     会場:富士フイルムフォトサロン東京(東京都港区赤坂9-7-3)

    【福岡会場】
     日時:平成29年7月28日(金)~8月2日(水) 10時00分~18時30分
     会場:富士フイルムフォトサロン福岡(福岡市博多区住吉3-1-1)

    【大阪会場】
     日時:平成29年9月1日(金)~9月7日(木) 10時00分~19時00分
                                *最終日は14時00分まで
     会場:富士フイルムフォトサロン大阪(大阪市中央区本町2-5-7)

    ≪内山りゅう 写真展『水のこと 水の国、わかやま。』サイト≫
    https://www.wakayama-kanko.or.jp/mizunokuni/information/20170419.html

    ≪「水の国、わかやま。」キャンペーンサイト≫
    https://www.wakayama-kanko.or.jp/mizunokuni/

    (文責:観光振興課 舛田拓哉)  
    Posted by 広報課県民情報班 at 13:21Comments(0)イベント・地域振興

    2017年03月24日

    【出動5,000回記念】和歌山県ドクターヘリ活動の見学会の開催について

     和歌山県ドクターヘリは、平成15年1月から運航を開始して、平成28年10月14日に出動5,000回に到達しました。これを機会に、皆様に、ドクターヘリの活動をより知ってもらいたく、ドクターヘリの見学会を開催しますので奮ってご参加ください。
     ※参加された方には、先着300名様に、記念品(マグネット)を用意しております。

    1.日時
     平成29年3月26日(日) 14:00~15:00頃

    2.場所
     和歌山マリーナシティ
    ※自家用車で来られる場合は、隣接の有料駐車場を使用してください。

     

    3.内容
     (1)開会挨拶(和歌山県立医科大学高度救命救急センター長 加藤教授)
     (2)ドクターヘリ・救急車(和歌山市消防局)連携デモ
      a.着陸場に散水(散水車)
      b.救急車到着
      c.ヘリ着陸
      d.フライトドクター、フライトナース救急車へ乗車
      e.患者をドクターヘリに搬送
     (3)ドクターヘリ活動の説明
     (4)ドクターヘリ見学(機内見学は小学生以下に限定)
     (5)ドクターヘリ離陸
      ※ドクターヘリが要請のために出動しなければいけない場合は、ヘリが戻ってくる間(30分程度)、消防関係車両(救急車、散水車、はしご車)の見学を実施予定。

    4.中止について 
     雨天、又はヘリ運航不可能時(強風など)は中止となります。
     中止するかどうかは、当日26日の午前10時までに決定します。決定内容は、下記の(1)か(2)でご確認願います。
    (1)電話(073-447-2300、「5,000回記念行事の件」と問合せてください。)
    (2)「和歌山県立医科大学高度救命救急センター」フェイスブック及びツイッター

     和歌山県立医科大学 高度救命救急センター:Facebookアカウント
     https://www.facebook.com/wmueccm/

     和歌山県立医大 高度救命救急センター:Twitterアカウント
     https://twitter.com/wmueccm

    ※決定後でも天候の急変により中止となる場合もございますので、随時、上記(1)又は(2)で確認のほど、宜しくお願いします。


    (文責:医務課 谷河小弥佳)  
    Posted by 広報課県民情報班 at 10:58Comments(0)イベント・地域振興